日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

金の魔力にせまる!

金へのあこがれと錬金術

ゴールデンウィーク・ゴールドコースト・黄金分割・ゴールデン番組…。
「金」という言葉はしばしば極上・完璧という意味を伴って使われています。

有史以来、金は古くからその価値を認められてきました。装飾品としてはもちろんのこと、通貨が現在の変動為替相場に移行する前は、金が国際的な貨幣の基礎として成り立っていたのです。人の金へのあこがれは異常なまでに強く、悲劇さえも起こしてきた歴史があるのです。

金を人工的に産み出すこと、化学的に卑金属から金を精錬すること(錬金術)は不可能と考えられています。しかし上記のような状況を考えれば、当時の多くの学者がそれを志したことも無理からぬことでしょう。もしも錬金術に成功すれば巨万の富を手にすることが出来るのだから。あの運動力学の基礎を築いたニュートンも、実は錬金術師の一人だったと言われています。
錬金術を愚かな試みと一笑するのはたやすいですが、金を作り出すという神の領域に挑戦することで、人間は化学の発見を繰り返してきたのです。

ところで現代では小額の資金で大きな利益を生むことから、原子力やインターネットも錬金術と呼ばれることがあります。しかしライブドアショックのごとく、錬金術には何処か怪しげなイメージが付きまとってしまいます。私たちは金の魔力に振り回されることなく、正義の錬金術師でありたいものです。
錬金術
横浜を散歩するならさんぽす

ITがスポーツを科学する!
インドの秘境 アジャンター・エローラへ
電磁波は安全か? 電磁波吸収サボテンを実験
日曜大工にトリトンワークセンター! プロ並の仕上がりを
大人の洋食屋特集
使える護身グッズはこれだっ!?
そろそろ日本の男性も肥満をまじめに考てみよう
もてアイテム・スニーカー
懐かしき魅惑のおやつ 手焼きせんべい
日本発祥!インスタントラーメン
「クロスバイク」で快感通勤のススメ!
雨が楽しい!そんな「傘」が欲しい!
横浜ベイサイドでの新感覚デートとは
オープンカーで颯爽と!
袖に輝くカフリンクスに注目!
三菱ゴールドパーク

金投資ビジネスに挑戦しよう!

みなさんは、金を買ったことがあるでしょうか?
最近の株式投資ブームの影響もあり、自己資産の運用法について人々の関心が高まっています。しかしそんな折、前述のライブドアショックが発生しました。持っていた株式が突然紙くず同然になってしまう恐ろしさを、みなさんも自分のことのように感じたのではないでしょうか?

株式や債券には、信用リスクが存在します。発行母体が好調な間は良いのですが、その信用が崩れると価値が急落してしまいます。しかし金の場合、発行母体は存在しません。希少性という価値を持つ実物資産なので、安心して長期保有することができるのです。今の時代、スキミングの被害やペイオフ制度などにより、現金を持っておくこと自体もリスクとなってしまいます。
ぜひこの機会に、金による資産管理を考えてみてはいかがでしょうか?

代表的な金商品:
純金積立 … 月々3千円から継続して少しずつ金を購入していく積立型の金投資。いつのまにか金が貯まっていくので、初心者にも安心。
地金型金貨 … 小口で金を買いたい人向け。様々な重量・デザインの金貨から選ぶことができる。
金地金 … 延べ棒、インゴット、バーなどと呼ばれるもの。大口の取引に向く。

関連リンク:三菱ゴールドパーク(金投資の基本、豊島氏の手帖は必見!)
異国の“味”がつまった民族楽器
2007年は「ヘルシーおせち」から!
宇宙に値段をつける宇宙ビジネス
どもりと向き合おう
日本上陸!外資系ラグジュアリーホテル
格付けって何?あなたの会社が評価される
ゲームじゃなく鉄道を運転したい!
アニメで見て憧れたアノ食べ物を徹底追求
サバイバル・シミュレーションのススメ
アメリカのエコライフとは?
醤油に凝るなら紅梅しょうゆ!
大人のホビー「高級ラジコン」
体験型ギフト〜ギフトが贈る素敵な時間
アマ野球チームを作ろう!
寒天とトコロテンって同じ?違うもの?
ホルモン焼を食べつくせ!

まさに究極の工芸品!?

金は希少性による価値だけでなく、工芸品としても様々なものが作られています。下記はその例です。インテリアとしても美しく、資産管理にもなる一石二鳥の方法ではないでしょうか。

・18金おりん、七福神など

・純金トランプ

・純金ゴルフ用品

・お値打ちな金製品

☆金の性質
金は最も薄くのばすことができる柔らかい金属であり、1gあれば1平方メートルまでのばすことができます。金は熱伝導、電気伝導ともに優れた性質を持ち、空気に浸食されないので保存性にも優れています。
また、特筆すべきは金の比重です。金は他の金属よりも非常に重く、手に取るとズシリと重さを感じます。金や金工芸品には鑑定書がありません。金属としての性質が特異であるため、その必要がないのです。
純金トランプ