日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉小町通りを食べ歩き

北九州に行こう!

北九州ってどんなところ?

 北九州市は、明治以降国際貿易港として栄えた「門司」、城下町で、戦後は政治経済の中心地区として発展した「小倉」、筑豊の石炭を港に集めて栄えた「若松」、八幡製鉄所を中心として発展した「八幡」、かつて遠洋漁業の基地だった「戸畑」が合併して発足、発展した地域です。一時は、鉄鋼化学を中心に四大工業地域の一つとして戦後日本の復興を支えてきました。

 近年は開発が急ピッチで進み、毎年たくさんの観光客が訪れています。特に小倉は、紫川や小倉城、勝山公園など、緑豊かな自然と歴史に囲まれた絶好のロケーションで、人気の高い地域です。小倉駅に着くと、予想以上に大きな街が広がっていて、驚く方も多いでしょう。駅南口からモノレールが伸び、駅の中にはモノレールの駅が直結しています。駅北口には動く歩道があり、リーガロイヤルホテルに直結しています。

 小倉の街は駅の北側と南側でだいぶ印象が異なります。南側は市場や昔ながらの飲み屋などが並ぶ一方,北側はホテルやショッピングモールなどの近代的な建物が立ち並んでいます。
小倉駅直結リーガロイヤルホテル
鎌倉小町通りを食べ歩き

気になる「あの一流ビル」のテナント料
辛くて旨いっ!「とうがらし」
おさかなスィーツ登場
人のために役立つこと〜パピーウォーカー
横浜ベイサイドでの新感覚デートとは
モテるバイクはスタイルで選ぶ!
包丁にこだわる!
今話題の、宮廷料理を楽しもう!
大人の音楽“モダンジャズ”に浸る
“ネイルタトゥー”体験レポート
手首のオシャレを楽しんでみよう
パリジャン・パリジェンヌのデート
ペーパークラフトに没頭しよう!
インドの秘境 アジャンター・エローラへ
日本人の線香花火
下関でふぐを食べつくす豪華旅行
小倉城

小倉周辺のみどころ!

 全面改装した小倉城、2階建てだった住まいをそのまま忠実に再現してある松本清張記念館、紫川にかかる十本の橋は海の橋、火の橋、石の橋、木の橋、水鳥の橋、月の橋、太陽の橋、鉄の橋、風の橋、音の橋と、全て自然をテーマに作られて、北九州名物になっています。大型ショッピングモール、リバーウォーク北九州、そして伊勢丹。魅力的な観光資源が次々にできて注目されています。

 そんな活気ある都市、北九州に3月16日、待ちに待った新北九州空港が開港!従来の空港より飲食店などの数も大幅に増えます。また、それにともない、北九州と羽田の間を結ぶ新しい航空会社「スターフライヤー」が誕生します。早朝から深夜までの便を設定して、徹底的なシャトル運行型によるコスト削減を目指す一方、ゆったりとした革シートの座席には個人型液晶テレビがつき、ブラックがメインカラーでリッチなイメージです。サウスウエスト航空のような方式と言えばピンと来る方もいるかもしれません。格安運賃と最高の顧客サービスを実現します。JALの6往復に加え、スターフライヤーが12往復、北九州がグッと近く感じますね。
男ならクルマと別荘・中古外車編
失敗しない住まいのエクステリア
今こそ侍 SAMURAI!
診察料は子供の笑顔!!おもちゃドクター
トライクってかっこよくて楽しいみたいだ
シンガポールでゴージャスデート
彼女との距離も縮まる?冬の花火!
現代風!? 葬儀・墓参アラカルト
ecoバッグを持とう!
色才兼備の時計「クロード・メイラン」
勝ち組の為の結婚相談所
これを使えば断然便利!AVリモコン
アマ野球チームを作ろう!
モナコの楽しみ方
今年の夏こそ本気でサーフィン
手軽にできるプチ出家体験 坐禅に挑戦

食の宝庫、北九州

 北九州の大きな魅力は、食べ物にはこと欠かず、魚はもちろん、肉も野菜も、安くて美味しい物が溢れている、ということ。スーパーの魚を食べるだけでも、都心との違いに驚きます。ここでは、せっかくの旅行ですから、ちょっと贅沢をしたい方にお薦めのお店を中心に紹介します。

 鰻なら、天然鰻も楽しめる老舗、田舎庵。5000円コースはうざく、肝焼柚子明太、白焼、蒲焼ご飯orせいろ、糠漬、肝吸、果物盛り合わせと、一通り楽しめてお薦めです。北九州を代表する和菓子は湖月堂、フランス料理なら、魚と野菜のフレンチ、おか野が人気です。同じビルにあるもり田は全国にファンのいる名店。天寿しと双璧を成します。肉が食べたいと言う人は是非、地元の小倉牛を!龍園では小倉牛の焼肉を楽しめます。その他、そばのしらいし、1〜2万程度の予算で雲丹や鮑、すっぽん、鱧、松茸などの高級食材をふんだんに使った料理を美しい器で楽しませてくれる、日本料理、佐藤なども、是非行って欲しいお店です。
田舎庵