日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都デートスポット

滋養強壮!?サプリメントライフ!

男にとって永遠のテーマ?
古代から試行錯誤される強精剤

 殿方のナニの事をよく「男性自身」などと言いますが、これが端的に表しているように、男というのは自らの生殖器官に対して、自己の分身とも言える程の大きなアイデンティティを置いているものです。それだけに「寝たきり」なんぞになってしまったら、これは生死にかかわる一大事!丹下段平ばりに「立て、立つんだ〜!」と叫んでも、この分身さんはそうそうこちらの思惑通りには動いてくれません。

 何年か前のバイアグラの大流行も記憶に新しい所ですが、人類は大昔からこの重大なテーマに、様々な試行錯誤を繰り返して来ました。古代バビロニアでは、雄の鶉の心臓が勃起不全の治療薬として重用されたとの記録が残っています。

 また、現在でもハブなど精力剤として用いられる事の多い蛇類ですが、蛇の性交は数時間も続くと言われる事から、これらは薬膳的な作用と同時に一種の「おまじない」的な側面も持ち合わせているようです。男性諸氏であれば、生殖器の機能に精神的な部分が大きく作用している事は実感としておわかりでしょうから、ある意味非常に理にかなった手法と言えるかもしれませんね。

 今回は、充実した性生活を大きく助けてくれる男性向けサプリメント等の情報をお届けしましょう。
立て!
京都デートスポット

時を超え自分と再会…タイムカプセル
大人の天体観測
ゴージャス!ルイ・ヴィトンの魅力
世界が誇る「RECARO」の魅力
どもりと向き合おう
疲労回復アンプルに挑戦!ニンニク注射
推理で謎を解決!名探偵になりきろう
ベビーサインで赤ちゃんと遊ぼう!!
あそこに広告出すにはいくら?
優しい香りに包まれて心を癒そう!
マッサージマシンでリラックスしよう
映画の世界を旅しよう!
今「ブックカバー」は着せ替えて楽しむ時代
レストアを楽しもう
至高の酒・シャンパンを楽しむ
男のこだわり!氷山の氷でオン・ザ・ロック
源

生命の育み
プラセンタ成分入りサプリメント

 最近、様々な方面で注目を集める「プラセンタ」という言葉をご存知でしょうか?プラセンタとは「胎盤」の事であり、貴重な栄養価を含む素材として、多くの医薬品、化粧品などに使用されています。現代人の感覚では少し驚いてしまいますが、人間以外の多くの哺乳動物は出産後に出てきた胎盤を食べる事が知られており、疲弊した母体を回復させるのに大きく役立っています。なお、医薬品等に使われるのはもちろん人間の胎盤ではなく家畜のもので、BSE問題が取りざたされる昨今では主に豚の胎盤が使用されます。

 プラセンタから抽出された成分は肝臓障害の治療や美肌効果がある他、精力剤としても大きな効能がある事が知られています。最近はテレビでも御馴染みの評論家・唐沢俊一氏(実家が薬局を営み、薬関係の著書も多い)の著書「裏モノの神様」では、氏がプラセンタ成分入りのドリンク剤「」を飲んだ翌朝に「ヘソにくっつくくらいの朝立ち」を経験した逸話が記されています。

 その他プラセンタ成分入りの製品は、カプセルタイプの「リバイル活活」など非常に多くの種類が販売されています。Yahooなどで「プラセンタ」と検索すると色々な商品がヒットするので、是非一度お試し下さい。
愛と夢が凝縮された「キャラ弁」の世界
男だからこそ、家庭菜園を楽しもう!
この値段でこのボリューム!名古屋モーニング
サッカーチームを持とう
高級ステーキを食す!
「スノーボードクロス」にチャレンジ!
真剣に!グローバルに!結婚相談所
政治家になろう〜県議会議員編〜
アンティーク着物、あなたはどう着る?
女性の魅力満載のベリーダンス
定番だからこだわるジャケット・コート
夏オフィスでの冷え対策
口呼吸は危険がいっぱい!
健康のために求められる「自然食」
独占報告!中国若者熱烈的恋愛事情
コンビニクーラーと扇風機どっちにする?

男性機能の源となる
ホルモンを配合した医薬品

 男性機能には、「テストステロン」というホルモンの作用が大きく関与しています。テストステロンは睾丸や副腎から分泌され、胎児の段階から既に分泌が始まります。このホルモンは筋肉増強剤などにも使用されますが、女性に投与すると声が低くなる、体毛が濃くなるなどの副作用も誘発してしまいます。この事からも、いかに強力な作用を持つホルモンかがおわかり頂けると思います。

 テストステロンは30歳位を境に、加齢に伴って減少して行きますが、中には老齢となっても若者並みのテストステロン値を維持している人もいると言われています。何年か前に、孫ほども歳の離れた芸妓とのゴシップが報じられた人間国宝の歌舞伎役者がおられましたが、さぞかし高いテストステロン値をお持ちなのだと思います…。

 このテストステロンを含有し、発売から40年近くに渡って人気を集めているのが、男性ホルモン軟膏剤の「トノス」です。なお、姉妹品として女性ホルモン「エストロゲン」を配合した(無論女性向けの)「ヒメノス」も発売されています。
トノス