日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都デートスポット

カップルで行く大阪ベイエリア

USJオフィシャルホテルで知的なひとときを

 大阪湾周辺地域の「大阪ベイエリア」は関西における注目のデートエリアだ。言わずと知れたユニバーサル・スタジオ・ジャパンもこのエリア内に位置している。同施設のみならず、周辺でのショッピングやホテル滞在も楽しみのうちのひとつだ。特に宿泊は、USJオフィシャルホテルを選ぶといいだろう。施設内からすぐのところも便利だが、せっかくなら少し足を伸ばしていただくことをおすすめしたい。そこで紹介するのがハイアット・リージェンシー・オーサカである。

 海の見えるロマンチックなロケーションに佇む同ホテルには、きめ細やかな宿泊プランが揃う。USJチケット付きのプランをはじめ、女性専用プランやデイプラン、またペット宿泊施設も用意されている。記念日を祝うプランもあるので、優雅でリッチな雰囲気漂う空間で思う存分二人の時間を満喫してみてはいかがだろうか。

 そして、ロビーには関西を中心に活躍するアーティストの作品を紹介するギャラリースペース「GALLERY at the HYATT」も設けられている。あらゆるジャンルから、注目の作家が毎月紹介されているのでぜひ立ち寄ってみてほしい(画像左下部参照)。きっと他のホテルでは味わえない知的なひとときを過ごすことができるだろう。また、地下には本格的なアートギャラリー「ガレリア・フランジェリコ」が。関西唯一のガレリア・プロバ正規特約店であり、J・トレンツ・リャドを中心に日本画なども含め50作品以上が展示されている。
ハイアット・リージェンシー・オーサカ
京都デートスポット

男はワイルドに!〜ハンティング〜
今だからこそ、大人の「バリ島」へ
今宵は誰と頬張る?あったか「おでん」
カップルで行く大阪ベイエリア
体験!発見!ジビエ料理の世界
夏直前、一足先に都内ホテルのプールで大接近
蚊は怖い存在!蚊対策!
今年こそ禁煙を成功させよう
花や緑のある暮らしを楽しみませんか
体験型ギフト〜ギフトが贈る素敵な時間
鳥ハムの魅力にあなたもやみつき!
高級携帯電話でオシャレに決めろ
都会にいながら憧れのログハウスに住みたい
寒天とトコロテンって同じ?違うもの?
田舎暮らし
男一匹、観劇する
大阪ベイエリア ビュースポット

ロマンチックな雰囲気作りも忘れずに

 夜は思いきりロマンチックなムードに浸ってみるのもいいだろう。ハイアット・リージェンシー・オーサカには、そんな希望をかなえてくれるレストランが揃う。ベイ・ラウンジ(スカイラウンジ)は、地上28階と絶好のロケーションだ。大阪湾の夜景を眺めながらグラスを傾ければ、いつもと違う雰囲気に包まれること間違いなしであろう。また、広東料理が楽しめる「天空」も同フロアに位置し、こちらは夜だけでなくランチタイムも利用可能だ。香港出身のシェフによる本格料理が味わえる。

 そして周辺には絶好の夜景スポットが揃う。中でもおすすめはWTCコスモタワー。西日本一の高さを誇る展望台から見下ろす夜景はまさに圧巻である。さらに西側にはカップルシートが設けられており、夜景だけでなく沈む夕日を眺めながらふたりだけの時間を過ごすことができるのだ。スカイラウンジやレストランも高層階にあるので、絶景を楽しみながらディナーを味わうことができる。
新「会社法」で誰でも社長になれる
「自分の島」を持とう!
デザイン脱毛でひげ剃りにサヨナラ!
南米熱帯雨林の天恵、アマゾンフルーツ
目指せエレキの若大将?!
日焼け止めをきわめよう!
ららぽーと豊洲体験レポート!
第73回日本ダービー特集
レストアを楽しもう
パリの高級レストラン”タイユヴァン”
北九州に行こう!
フランス式エコライフとは?
究極のスタミナ食!おいしいキムチ研究
ハーレーダビッドソンでアメリカン!
憧れの高級車が数万円から!?
クールに楽しめ! 大人のビリヤード

カジュアルデートは何でも揃うATCで

 ホテルやスカイラウンジでリッチな時間を満喫したならば、カジュアルなデートスポットも押さえておきたいところだ。ショッピング・グルメ・エンターテインメントと何でもありのATCは気取らずに楽しめる施設だ。現在、ホワイトデーまでの期間限定で「LOVE LOVE大作戦」と銘打ったカップル向けのサービスやイベントが行われている。ペアグッズの販売や、限定ペアディナーなどがふたりのデートを盛り上げてくれるだろう。また、プロのフォトグラファーがATCで見つけたカップルを撮影、施設内に展示する「ラブフォト・ストリート」も展開中だ。

 そして施設内ボウリング場「パームビーチボウル」では、カップルで参加する「ATCドリームプライズボウル」が開催されている。2人4ゲームの合計点で競い、順位によって豪華商品が獲得できる。上位に入れなくてもチャンスはあるので、気軽に挑戦してみてはいかがだろうか。

 陽が沈みかける頃が一番いい時間帯だ。シーサイドから眺める夕陽の美しさに思わず見とれてしまうことだろう。
ATC