日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
上野を散歩するならさんぽす

茶の湯を覚えて女の子からモテモテに!

意外な「たしなみ」が効果的!
気になるあの娘と茶道で接近!

一見無骨に見える男が、ピアノを弾いたり、料理を作ったりすると、その意外性に女性はグラっとくるもの。ちょっと普通の男と違う「たしなみ」を持っているだけで、モテ度は断然アップします。

そこで勝ちスポ的におすすめしたいのが「茶道」です。どうです、意外でしょう?でも今では女性的なイメージがある茶道ですが、表千家・裏千家・武者小路千家の三千家など、代表的な流派の家元はみんな男性なんです。

誠意を持って客をもてなす茶道の精神は、招いたものと招かれたものの心をひとつにします。それは男性同士や女性同士だけではなく、異性間でも同じです。気になるあの娘と茶室でゆっくりと「一服」すれば、一気に新密度がアップするかも知れませんよ!?

でも普通に暮らしていると、なかなか茶道とは接点がありませんよね。そこで今回はまったくの初心者でも茶道に親しめるように、その心得をバッチリとレクチャーしていきますよ!

関連リンク:裏千家 今日庵
茶の湯
上野を散歩するならさんぽす

モテるバイクはスタイルで選ぶ!
格付けって何?あなたの会社が評価される
勝負下着を身に着けよう!
サッカーチームを持とう
オリジナル現像で、写真にこだわる!
食欲増進にもいい人気の和風リキュール
六本木ヒルズ、気になるテナント事情
缶詰、うまさ再確認
ファンを増やしつづけるフリークライミング
使える護身グッズはこれだっ!?
おせち料理は作る派? 買う派?
男40にして始める羊毛フェルト人形作り
鳥ハムの魅力にあなたもやみつき!
大人だから「和服あそび」を気軽に楽しむ
パワー&ヒーリングスポット、セドナ
日比谷花壇でアレンジの利いたプレゼントを!
茶室喫茶

まずはお茶に親しむのが大事!
気軽に雰囲気が味わってみよう

「お茶を飲むには、必ず茶会に出席しなければならない」そう思っている人が、多いのではないでしょうか? でも意外とお茶って、簡単に飲めるんですよ。まずは旅館や茶店が主催する、体験お茶会に参加してみてはいかがでしょうか? うるさい作法などは特になく、点茶体験ができるところも多いんです。茶道の雰囲気から、楽しんでみようというわけです。

とはいえ最終的には、女の子にお茶を点ててあげられるようになりたいところですね。そこで神社や寺院、公民館などでイベントとして良くおこなわれる、「大寄せの茶会」に参加して作法を覚えましょう。これは10人程度から、ときに50人を超える大人数が一同にお茶を楽しむ席で、気軽に体験できる反面、基本的な作法などは遵守します。「扇子」「懐紙」「楊子」などの道具を持っていくのはもちろん、服装にも気を配りたいところです。茶器を傷つけないように、時計や指輪などを外すのも常識となっているので、細かい注意点は事前に確認しておきましょう。

関連リンク:茶室喫茶
ご当地名物「ゆるキャラ」を探せ!
讃岐うどんの魅力に迫る!!
“ネイルタトゥー”体験レポート
基礎代謝アップで寝ているだけで減量!?
親密だから許される、下着のプレゼント
快眠追求の極意とは?
携帯灰皿は、男のアクセサリーである。
ホームシアターをより快適空間に
日本の伝統〜山車
これぞ道楽!ボートで遊ぶ
ホテルで朝食デート
秋デート 松茸狩りで お腹一杯
海外流ビールの楽しみ方
洗顔&シェービングで男を上げる!
ITがスポーツを科学する!
究極の癒しだ!イヤーエステ初体験

センスが問われる茶道具選び
名器を見て眼力を養おう!

客としての経験を積んだら、次はいよいよ「亭主」として客をもてなす番です。デキる男をアピールするには、やはりセンスを端的に表す道具にはこだわりたいところ。特に茶入れや茶碗は、古くから茶人が大事にしてきたもので、「名物」と呼ばれる素晴らしい品がたくさんあります。

茶道具の逸品は戦国時代も「家宝」として、各国の大名に大切にされてきました。謀略家ゆえに梟雄と呼ばれている「松永久秀」は、茶人・文化人としての顔も持っていました。最期は自身が裏切った織田軍勢に居城を包囲されて自害しますが、その死に様はかねてから信長が所望していた「平蜘蛛の茶釜」を抱えての爆死というから、いかに名器が戦国の男たちに愛されていたかが分かりますよね。

そんな国宝級の名器を手に入れることはできませんが、茶道具は凝ればきりがないほどの奥深さを持っています。根津美術館五島美術館など、名器が展示されている美術館などで眼力を養って、自身の茶道具選びに役立てましょう。
根津美術館