日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都を散歩するならさんぽす

茶の湯を覚えて女の子からモテモテに!

茶道

2人っきりでしっぽりと…
プライベート茶室で楽しむ

自分の「名器」を手に入れたら、いよいよあの娘にお茶を点ててあげましょう。数人の客を招いて、正式な形で「茶事」をおこなうのも良いでしょうが、ここはやはり2人きりでしっぽりと楽しみたいところ。そこでおすすめなのが、茶室を完備している旅館やホテルの利用です。特に部屋に「プライベート茶室」が用意されていれば、多少の無作法はごまかすことが可能です。お茶菓子も、あらかじめ女の子が喜びそうな見た目がかわいいものを用意しておけば、つかみはバッチリです。

普段とは違うあなたの姿に戸惑う彼女に、「独座観念」や「一期一会」といった茶道の精神を、優しく説いてあげましょう。茶道具に関するウンチク話も忘れずにおさえておきたいですね。

ちなみに茶道の精神を身につけると、ビジネスをはじめ日常生活にも、とても良い影響を与えます。女の子からのモテ度と共に、あなたの男っぷりがぐんぐん上がるのは間違いないでしょう!

関連リンク:旅館 銀閣
京都を散歩するならさんぽす