日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

最後のこだわり?オリジナルなお墓 

お墓は生前オーダーする時代?

 皆さんは「お墓のこと」考えたことがありますか?そんな話、生きている間は考えたくない、という人もいるでしょう。しかし、何もしなければあなたはいつか、自分の望まない形で、ダサい墓地に眠ることになるかもしれません。永眠の地は、自分で選ぶというのも一つの方法なのです。

 生前にお墓を求めることは「寿陵」と呼び、おめでたいこととされているそうです。また、将来の相続を考えれば、墓所を事前に準備しておくことは節税にもなります。魂入れの時期には特に決まりはないそうですから、この際、自分の思いのままに、こだわりのお墓をオーダーする、生前オーダーで、自分らしさを表現してみませんか?

 従来の伝統的なお墓というと、どれも同じような形で個性がありませんでした。それが今はモニュメントとしてのお墓へ変化を遂げ、どんなオーダーにも、ほぼ答えてくれるようになりました。

 今回は、ちょっと個性的なお墓の数々をご紹介します!
墓地
横浜を散歩するならさんぽす

文豪の愛した食事
ビッグスクーターでタンデムツーリング!
最新の生活様式“ロハス”を知ろう
噂の「塩スイーツ」を食べてみた!!
アートとしての「磁性流体」
休みができたらプライベートリゾートへ
下関でふぐを食べつくす豪華旅行
トレイルランニング - 山を走ろう
ハワイアン・スタイルのプリスクール
大人の趣味 音楽で自分の世界を楽しもう
健康のために求められる「自然食」
スローに、ハードに水と戯れる カヤック
季節を体感、満喫デート
色で痩せる・カラーダイエット
悪化する治安から身を守れ!防犯対策
大自然と友情を深めよう(バックカントリー)
青山墓地

多くの著名人が眠るお墓に入るのは?

 政治家・作家など著名人の墓が多いことで有名なのは、東京都港区にある、青山墓地。1872年開設以来、政治家の大久保利通、犬養毅、吉田茂、作家なら尾崎紅葉、国木田独歩、斉藤茂吉、志賀直哉、最近では星新一と言った面々が眠っています。人間以外では忠犬ハチ公の名前も。ここは外国人墓地でもあり、変わった形のお墓が多いのも特徴です。

 春には桜の花が咲き乱れ、お花見に訪れた人々で賑わう、青山墓地。ここにお墓を設けたいという方もいることでしょう。抜群の立地、充実した施設管理、それでいて管理費が安いことから人気はかなりのもので、何十倍という高い競争倍率となり、公開抽選方式がとられています。毎年、6月から7月にかけて東京都の都立霊園の申し込みが始まりますので、運試しのつもりで応募するといいでしょう。ちなみに永代使用料は平成17年7月現在、4,389,600円〜10,336,800円です。
日本上陸!外資系ラグジュアリーホテル
勝ち組男性が綺麗なのは絶対です!
リニアモーターカーに乗ってみた
パパ!忍者になるっ。
ヒートアイランド現象を食い止めろ!
日本の伝統音楽がフィットネスに!
クロスカントリーを観よう!楽しもう!
世界の牡蠣を食す!オイスターバー
今「ブックカバー」は着せ替えて楽しむ時代
生ゴミリサイクルで環境に気を遣おう!
大きいパネライにかわいいAIBO
ゴルフの「醍醐味」は名コースにあり!
自慢の絨毯、ロレックス、サルを見て!
倉敷・最高の地酒を訪ねて
グルメの集まる店オーグードゥジュール
疲労回復アンプルに挑戦!ニンニク注射

人とは違う、個性的なお墓を建てよう

文学ジャンキーパラダイスというサイト内の世界恩人墓巡礼・改装版では、様々な著名人の墓を中心に、細かく紹介しています。上でご紹介した青山墓地に眠る著名人のお墓も紹介され、事細かな解説が添えられています。

最近は霊園や墓石にも個人的なものが増えています。仏教徒の人も、敢えておしゃれな洋風の墓石を選ぶ人が多いとか。人気が高まっているのが、ガーデニング霊園です。高級感溢れる園内には芝生が広がり、様々な花で彩られた姿は、欧米ではよく見る風景です。葬儀会館のなかに花や樹木をアレンジした、ガーデニング葬を行う所も出てきています。

 目立つお墓にしたいという人も増えています。まんまるのお墓、自然石をそのまま墓石にしたお墓、故人にゆかりのある物をかたどったお墓と種類は多く、思い思いのお墓がオーダーできる時代になりました。全優石では個性的なお墓の数々を紹介しています。

関連リンク:ガーデニング霊園 いせや
ガーデニング霊園