日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

プチグランドサークルドライブ

3泊4日、オススメコース

アメリカのフリーウエイを運転してみたい!でも、右側通行だし、車線が多くても怖いし……、そんな人にオススメなのが、ラスベガスを拠点に、プチグランドサークルを回るルート。フリーウエイなので歩行者は居ない。しかも車線も多くないフリーウエイばかりを通るので、車線変更も簡単です。グランドサークルには、約15個の国立公園や国定公園があります。すべて行こうと思えば、10日は必要です。ですので今回は、その中から、3泊4日で回れて、1日の走行距離が比較的短いコースをお教えします。コレが“プチ”グランドサークルです。

コース1:ベーシックなアメリカを体験できるコース。

ラスベガス→グランドキャニオン(泊)→モニュメントバレー(泊)→アンテロープキャニオン&レイクパウエル(泊)→ザイオン(通過)→ラスベガス

コース2:必ず押さえておきたいポイントも抑え、さらにあまり日本人が訪れないスポットも抑えるコース。

ラスベガス→ザイオン(通過)→ブライスキャニオン(泊)→アンテロープキャニオン&レイクパウエル(泊)→グランドキャニオン(泊)→ラスベガス

両コースとも1日の走行時間約5時間なので、それぞれの公園でトレッキングなどを十分楽しむことができます。

関連リンク:
・アメリカ国立公園ドライブ旅行ガイド
Pico World from Los Angeles
アメリカ国立公園ドライブ旅行ガイド
横浜を散歩するならさんぽす

六本木ヒルズ、気になるテナント事情
ハイビジョンで迫力の映像を楽しもう
ノスタルジックな味わい〜ハンガリー料理
あなたの口の中は大丈夫?
究極の酸素システム O2rich
未来をかけたレアメタル競争勃発!
すわ!地震 そのときに!
魅惑の世界遺産を巡る旅・エジプト
ドカンと一発! 個人で打ち上げ花火
紅茶の楽しみ方
本物ゆえに味わいがある、甘味を食す!
世界一の高層ビル“台北101”登頂
徹底分析〜「温泉たまご」とは何だ!
健康のために求められる「自然食」
泳ぐ芸術品「錦鯉」を育てよう!
映画を作るには?
グランドキャニオン

赤い大地が魅せる3700万年の地球の歴史
グランドキャニオン

ラスベガスを拠点にグランドサークルを回るとなると、外せないのがグランドキャニオン。ラスベガスからは、セスナツアー、バスツアーなど行く手段はたくさんありますが、やはり、リピーターやゆっくりとグランドキャニオンを楽しみたい人には、ドライブで行くことをオススメします。トレイルを歩いてみたり、公園内でキャンプをしてみたりと、思い思いの時間を過ごすことができます。

グランドキャニオンのとてつもなく広大な赤い台地に立つと、今の時代に生きている“自分”と言うものについて考えさせられます。そして、地球の歴史の中で、自分がいかに小さな存在であるかと言うことに気がつかされます。大きな悩みだと思っていたことも、ストレスも、このグランドキャニオンの前では、とても小さな物に感じるでしょう。

公園内のビューポイントからは、基本的にグランドキャニオンを“上から”眺めることになります。“上から”見るグランドキャニオンは、壮大で圧巻の一言ですが、時間がある人は10分でもいいので、トレイルを歩いてみてください。“下から”見上げるキャニオンは、また違う姿を見せてくれます。赤い大地に息づく動植物の営みや刻々と変わり続けるグランドキャニオンの壁面を間近で見ることができます。

ラスベガス⇔グランドキャニオン:約5時間
うさんぽ、してみる?
格付けって何?あなたの会社が評価される
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
時を超え自分と再会…タイムカプセル
勝ちデート 隠れ宿で静けさに酔う
“いざ”その時のために…「喪主」
古都の旅情を満喫〜京都・柊家旅館〜
今年こそ禁煙を成功させよう
勝ち組男性が綺麗なのは絶対です!
紅葉の秋、古都・京都でデート!
グアムでのんびり 男の週末!
一匹10万円?小動物を飼ってみよう!
オール電化体験記
毎日の食卓にカヴァを!
気になる「あの一流ビル」のテナント料
高級携帯電話でオシャレに決めろ

ナバホ族の長い歴史に触れる
モニュメントバレー

ユタ州とアリゾナ州の境にあるモニュメントバレーは、ナバホ族の居留地。自然の力が何千万年もの時間をかけて、大地を削り取っていった結果、いくつもの自然のタワー状の岩がこの地域に残ったのです。また、青い空高くそびえる赤い岩は、見るものを圧倒します。

バレー内は、一般車両が入れる道もありますが、すべて未舗装道路なので、ビジターセンターから出るツアーに参加する方が、自分の車で行くより安全かつ便利です。ツアーの所要時間は、約1時間から1時間半。私が行ったツアーは、屋根無しジープで回るもので、チップも入れて約30ドルでした。ナバホ族のガイドさんが、ポイント、ポイントで、岩の伝説など説明してくれます。また、見所の一つである、“Sun's Eye”では、ガイドさんが古くから伝わる歌を歌ってくれて、その歌声に心が和みました。そのお礼にと、一緒に行ったアイルランド人の友人2人が、アイルランド国家を歌いました。お陰で居合わせたみんなも、とても素敵な時間を過ごすことができました。

有名な、”Three Sisters”や“Mitten”、“Sun's Eyev”など、ツアーに参加することですべてのポイントを見ることができます。しかし、未舗装の道を屋根無しジープで回るので、埃がひどく、コンタクトの人はそれなりに対策が必要です。

グランドキャニオン⇔モニュメントバレー:約4時間
モニュメントバレー⇔アンテロープキャニオン:約3時間半
モニュメントバレー