日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

プチグランドサークルドライブ

3泊4日、オススメコース

アメリカのフリーウエイを運転してみたい!でも、右側通行だし、車線が多くても怖いし……、そんな人にオススメなのが、ラスベガスを拠点に、プチグランドサークルを回るルート。フリーウエイなので歩行者は居ない。しかも車線も多くないフリーウエイばかりを通るので、車線変更も簡単です。グランドサークルには、約15個の国立公園や国定公園があります。すべて行こうと思えば、10日は必要です。ですので今回は、その中から、3泊4日で回れて、1日の走行距離が比較的短いコースをお教えします。コレが“プチ”グランドサークルです。

コース1:ベーシックなアメリカを体験できるコース。

ラスベガス→グランドキャニオン(泊)→モニュメントバレー(泊)→アンテロープキャニオン&レイクパウエル(泊)→ザイオン(通過)→ラスベガス

コース2:必ず押さえておきたいポイントも抑え、さらにあまり日本人が訪れないスポットも抑えるコース。

ラスベガス→ザイオン(通過)→ブライスキャニオン(泊)→アンテロープキャニオン&レイクパウエル(泊)→グランドキャニオン(泊)→ラスベガス

両コースとも1日の走行時間約5時間なので、それぞれの公園でトレッキングなどを十分楽しむことができます。

関連リンク:
・アメリカ国立公園ドライブ旅行ガイド
Pico World from Los Angeles
アメリカ国立公園ドライブ旅行ガイド
浅草を散歩するならさんぽす

ニューヨークの美術館
生ジュースでフレッシュな毎日を!
PLCを使って家庭で簡単ネットワーク
ハイビジョンで迫力の映像を楽しもう
徹底解剖!ハタラク中国人のお仕事意識
新「会社法」で誰でも社長になれる
ザ・ウインザーホテル洞爺でリッチなデート
気になるカエルのお菓子箱。オフィスグリコ
フランス式エコライフとは?
温泉で身も心もポカポカデート!
滋養強壮!?サプリメントライフ!
体験!発見!ジビエ料理の世界
男性も、下着のオシャレが必要な時代!
超ハッピーなラスベガスを遊びつくす!
キミは、ふんどしを締められるか!
南米熱帯雨林の天恵、アマゾンフルーツ
グランドキャニオン

赤い大地が魅せる3700万年の地球の歴史
グランドキャニオン

ラスベガスを拠点にグランドサークルを回るとなると、外せないのがグランドキャニオン。ラスベガスからは、セスナツアー、バスツアーなど行く手段はたくさんありますが、やはり、リピーターやゆっくりとグランドキャニオンを楽しみたい人には、ドライブで行くことをオススメします。トレイルを歩いてみたり、公園内でキャンプをしてみたりと、思い思いの時間を過ごすことができます。

グランドキャニオンのとてつもなく広大な赤い台地に立つと、今の時代に生きている“自分”と言うものについて考えさせられます。そして、地球の歴史の中で、自分がいかに小さな存在であるかと言うことに気がつかされます。大きな悩みだと思っていたことも、ストレスも、このグランドキャニオンの前では、とても小さな物に感じるでしょう。

公園内のビューポイントからは、基本的にグランドキャニオンを“上から”眺めることになります。“上から”見るグランドキャニオンは、壮大で圧巻の一言ですが、時間がある人は10分でもいいので、トレイルを歩いてみてください。“下から”見上げるキャニオンは、また違う姿を見せてくれます。赤い大地に息づく動植物の営みや刻々と変わり続けるグランドキャニオンの壁面を間近で見ることができます。

ラスベガス⇔グランドキャニオン:約5時間
田舎暮らし
今こそ侍 SAMURAI!
ゴルフの「醍醐味」は名コースにあり!
地球環境問題への第一歩を踏み出そう
「一服を楽しむ銘茶を探そう」
新生活を彩る超クールな冷蔵庫!
男の下着
ワールドグッドデザイン 京仏壇『壇』
六本木ヒルズグルメランキング・中華
パリの高級レストラン”タイユヴァン”
すわ!地震 そのときに!
抗生物質が効かない!?
海底に7ツ星ホテル!?夢の海底生活
オープンカーで颯爽と!
クラシックコンサートへ行こう!
B級グルメ探訪〜地方編

ナバホ族の長い歴史に触れる
モニュメントバレー

ユタ州とアリゾナ州の境にあるモニュメントバレーは、ナバホ族の居留地。自然の力が何千万年もの時間をかけて、大地を削り取っていった結果、いくつもの自然のタワー状の岩がこの地域に残ったのです。また、青い空高くそびえる赤い岩は、見るものを圧倒します。

バレー内は、一般車両が入れる道もありますが、すべて未舗装道路なので、ビジターセンターから出るツアーに参加する方が、自分の車で行くより安全かつ便利です。ツアーの所要時間は、約1時間から1時間半。私が行ったツアーは、屋根無しジープで回るもので、チップも入れて約30ドルでした。ナバホ族のガイドさんが、ポイント、ポイントで、岩の伝説など説明してくれます。また、見所の一つである、“Sun's Eye”では、ガイドさんが古くから伝わる歌を歌ってくれて、その歌声に心が和みました。そのお礼にと、一緒に行ったアイルランド人の友人2人が、アイルランド国家を歌いました。お陰で居合わせたみんなも、とても素敵な時間を過ごすことができました。

有名な、”Three Sisters”や“Mitten”、“Sun's Eyev”など、ツアーに参加することですべてのポイントを見ることができます。しかし、未舗装の道を屋根無しジープで回るので、埃がひどく、コンタクトの人はそれなりに対策が必要です。

グランドキャニオン⇔モニュメントバレー:約4時間
モニュメントバレー⇔アンテロープキャニオン:約3時間半
モニュメントバレー