日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉デートスポット

築地でおいしいものを探そう!

茶の実倶楽部

ホッと一息つきたいときは?

 築地を歩き疲れたら、お茶でも飲みながら一休みしたいところ。しかし、お茶は飲めてもゆったりとくつろげるところは意外と少ないのが現状です。そんな中、安くおいしい日本茶を飲みながら疲れた足を休めることができるのが、茶の実倶楽部。300円から500円で、煎茶か抹茶かほうじ茶、そしてお茶請けを頂くことができます。

 写真は抹茶と「うぬぼれ」というお茶。良質な茶葉を使用してプロが淹れてくれるのですから、一味もふた味も違います。お湯のお替りもくれるので、気兼ねなく長居することができるのが嬉しいポイント。また、お茶請けもなかなかの物。築地名物、茂助だんごが出されることもあるとか。さりげなく出されたお茶請けのおいしさも、意外と大きなポイントですよね!頂いたお茶が気に入ったら1階で購入できますので、お茶が買いたい方も、一度こちらで「試飲」してみては?きっと好みのお茶が見つかると思いますよ!

関連リンク:茶の実倶楽部
鎌倉デートスポット

築地の魅力は魚ばかりじゃない!

最後に、是非トライして欲しいのが「牛丼」。実は築地市場は牛丼激戦区!吉野家の一号店も場内にあり、アメリカ産牛の輸入が禁止されてからも牛丼の提供を続けています。人気は場外の2店舗、大森きつねやです。大森は合いがけ(牛丼とカレーを半々にかけた丼)が一番人気、きつねやはホルモン丼が有名ですが、実は肉豆腐がおいしいんです!場内の食堂は本来、河岸で働く人がサッと食事をするところ。築地のファーストフード「牛丼」をかっ込めば、あなたも立派な築地マスターかも!?

 しめくくりはお土産で。一風変わったグッズを取り揃えるのが平山商店です。ドラマでも使用されたという魚漢字Tシャツや、鮭の切り身ストラップなど、買って帰れば話の種になりそうな品々でいっぱい!場内で是非購入しましょう。他にも佃權のおでんや、9号館、からいもの屋築地高梨で手に入る、ゴジラ松井愛用(らしい)七味など、家に帰ってから気軽に楽しめる築地の味も入手しておきたいところです。

 さぁ、これを読んで築地に行ってみたくなりましたか?できるだけ空いているときに行きたい!という人は、平日の朝8時から昼前辺りが狙い目です。敢えて天気の悪い日に訪れるのも一つの手かもしれません。このページを参考に、あなただけの築地計画を立ててみて下さいね!

関連リンク:
合がけ 大森
きつねや
平山商店
佃權
平山商店