日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

一度は体験したい!豪華寝台特急の旅

今夜もどこかの街の中、
寝台特急が駆け抜ける!

 勝ち組の皆さんが憧れる旅とはどんなものでしょうか。やっぱり自家用ジェットでの空の旅、それとも豪華客船での世界旅行でしょうか。どちらもリッチな気分を満喫できて楽しい旅になるでしょう。しかし、そんなに張り切らなくても国内でのんびりゆったりできる旅の楽しみ方があるんですよ。それが、最近あらためて注目を集めている豪華寝台特急の旅です。

 今回は、時間とお金に余裕があるときに、一度は体験してみたい寝台特急の旅をご紹介しましょう。

 いま現在、国内で運行されている寝台特急の数はおよそ20種類ほどあります。そんなに走っているなんて意外かもしれませんね。でも、あなたが知らないうちに、毎夜たくさんの寝台特急がどこかの街を駆け抜けているんです。「日本海」(大阪−青森・函館)や、「北陸」(上野−金沢:上越線経由)、「富士」(東京−大分)など、時代とともに駆け抜けた名車が多いなか、最近注目されているのはなんといっても「トワイライトエクスプレス」「カシオペア」「北斗星」の3車両です。今回はこの3車両を中心に、寝台特急の旅の魅力を追求してみたいと思います。
車窓から
鎌倉を散歩するならさんぽす

大人だから「和服あそび」を気軽に楽しむ
鳥ハムの魅力にあなたもやみつき!
温暖化で幻となる日も近い?“天然氷”
格付けって何?あなたの会社が評価される
ダンディにキメるパイプスモーキング!
クラシックコンサートへ行こう!
今が旬の女子フィギュアスケートに注目
目で、味で、食べ方で楽しむ輸入菓子
高級トイレットペーパーのとっておき
彼女との距離も縮まる?冬の花火!
嗜好品の最高峰・コーヒー。究極の一杯
魅惑のタイランド!見どころはココだ!
ハリウッド映画製作の裏側
オフィスワーク効率UPの超快適グッズ
競馬ファンの究極“馬主”を目指そう
悪化する治安から身を守れ!防犯対策
トワイライトエクスプレス

夢の超豪華寝台特急
「トワイライトエクスプレス」

 まず、ご紹介したいのがなんといっても「トワイライトエクスプレス」。

 大阪−札幌を結ぶ21時間もの旅は、ホームに流れる「いい日旅立ち」のメロディーとともに始まります。スイート2部屋、ロイヤル8部屋を含む日本でもっとも豪華な寝台特急で、スイート、ロイヤルにはビデオ、シャワー、洗面台、トイレが完備されています。さながら動くホテルとも言われ入手が困難なプラチナチケットなんですよ。外装はシックなダークグリーン、そして車内のインテリアはオリエント急行をモデルにしたといわれています。重厚な中にも演出された華やかさが、旅の気分をより一層心地良いものにしてくれるでしょう。

 また、行き届いたサービスも「トワイライトエクスプレス」の魅力の一つ。コーヒーなどからチョイスできるウェルカムドリンクや本格フランス料理を味わえるレストラン、また、華やかな社交場となるサロンなど、すべてが一流のオンパレードです。

 きっと、あなたを寝台特急の虜にしてしまうはずです。

運行区間 大阪−札幌
走行距離 1,495.8km(下り)
所要時間 21時間7分(下り)
運  行 週3往復(季節により異なる)
料  金 A個室ロイヤル(1人用)36,500円
     ダイナープレアデスディナー12,000円など

関連リンク:トワイライトエクスプレス
横浜ベイサイドでの新感覚デートとは
グッドなデザイン、集めてみました
この冬の「鍋料理」は熱々フォンデュを
パリ・メンズファッションレポート
異国の“味”がつまった民族楽器
男性も、下着のオシャレが必要な時代!
セレブなワインテイスティング会
ガンボってなんだ?食ってみよう。
現代風!? 葬儀・墓参アラカルト
スマートフォンはどう凄い?
オシャレのエアポケット、ベルトに注目!
ベストセラー作家を目指してみる?!
クルマ・Garage RITMO
ワンセグ放送を楽しめ
水筒でカフェを持ち歩こう
トレイルランニング - 山を走ろう

快適空間を実現した寝台列車
それが「カシオペア」

 上野−札幌間を約16時間で結ぶ寝台特急列車「カシオペア」。JR初のオール2階建て新型寝台客車として、「快適空間を実現した寝台列車」というコンセプトのもとに開発されました。既存の寝台特急列車にはないシルバーの車体が特徴的で、全室A個室というのも寝台列車史上はじめてのことなんです。スイートルームは1階がベッドルーム、2階がリビングというメゾネットタイプ。2階から見渡す景色はきっと贅沢な時間を演出してくれるでしょう。

 また、全88室中に1室のみ展望室タイプのスイートルームがあって、この部屋では3方向に窓が広がっています。見渡す限りの大自然に囲まれながら過ごすひとときは、まさに優雅のひと言につきるでしょう。乗車時のウェルカムドリンクサービスや、ディナーのルームサービスも用意しています。雰囲気のある食堂車同様、豪華な旅の魅力を存分に味わわせてくれるはずです。

 ぜひ一度、体験してみたい寝台特急です。

運行区間 上野−札幌
走行距離 1,214.7km
所要時間 16時間34分
運  行 週3往復(季節により異なる)
料  金 カシオペアスイート(2人分)88,920円
     フランス料理コース7,800円など

関連リンク:カシオペア
カシオペア