日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜デートスポット

ダンディにキメるパイプスモーキング!

ワンランク上のカッコよさを演出!

各自治体で相次いで路上喫煙を禁止する条例が出されるなど、ここのところ喫煙に対する風当たりが強まっています。確かにマナーの悪い一部の喫煙者がいるのは事実ですが、男の小道具としてカッコよく嗜んでいる人も多いはず。とくに一般的な紙巻煙草である「シガレット」ではなく、パイプで喫煙を楽しむ人はダンディーですよね。コーンパイプをくわえる姿がキマっていたマッカーサーや、パイプコレクターとして知られる作家の開高健、小説や漫画のキャラクターではシャーロック・ホームズや、ブラックジャックなどもパイプがハマっていました。

そこで今回の特集は、ワンランク上のカッコよさを演出するパイプについて紹介していきます。自宅の書斎やカフェはもちろん、キャンプやバーベキューなどのアウトドアにも、パイプは似合うんですよ。

パイプの種類や、煙草のブレンド方法など、凝りだせばキリがないパイプワールドにようこそ!
パイプ
横浜デートスポット

倉敷・最高の地酒を訪ねて
リノベーションでデザイン住宅をゲット!
クリスマスはどう過ごす?
優しい香りに包まれて心を癒そう!
木のねんど?もくねんさん
勝ちスポ的資産運用術入門
ニュージーランドのボート特注
男性更年期、その傾向と対策
大人のための社会科見学のススメ
めざせ「おしゃれパパ」スタイル!
男ならクルマと別荘・中古外車編
自宅で極上のバスタイムを演出しよう
女性の魅力満載のベリーダンス
一流を感じる 〜リムジンに乗る優越〜
行きたい!ドバイへの旅
メシャムパイプ

思わずコレクションしたくなる
多彩なパイプ

ひとくちにパイプといっても、その形状や材質には様々な種類があります。現在もっともポピュラーなパイプは、「ブライヤーパイプ」です。ブライヤーという樹木の根を加工したものですが、その木目の美しさや質感は千差万別。同じ形状でも1本としてまったく同じ物がありません。軽くて丈夫なため、気軽にパイプスモーキングが楽しめるのも魅力です。

絢爛豪華な細工が目を引くのは、パイプの女王と呼ばれる「メシャムパイプ」です(左写真)。純白のメシャム(海泡石)に、息を飲むような芸術的な彫刻が施されています。長期間使い込むと琥珀色へと変色しますが、その風合いがまたコレクターに喜ばれます。

最もお手軽なのはやはり「コーンパイプ」でしょう。先述のマッカーサーやポパイでおなじみですよね。文字通りコーンが材料として使われており、安くて使いやすいのが特徴です。

そのほかにも「クレイパイプ(素焼の陶器製)」や「キャラバシュパイプ(瓢箪製、火皿はメシャム)」など、様々な種類があります。
滋養強壮!?サプリメントライフ!
洗顔&シェービングで男を上げる!
大自然と友情を深めよう(バックカントリー)
夏バテを防止する&解消する方法はこれ
男の料理!カレー編
セーヌ川にビーチが?パリ・プラージュ
都会の景色を二人占め「セスナで遊覧」
あそこに広告出すにはいくら?
ホテルで朝食デート
話題のホビングリッシュに挑戦(子ども編)
勝つためのヒント! 将棋でデキる男になる
休みができたらプライベートリゾートへ
春の京都でしっとりお花見デート
美よ永遠に!“プリザーブドフラワー”
週末は三浦海岸で地引網
憧れのフェラーリをレンタルしちゃおう!

自慢のライターでクールに着火!

ではいよいよ、パイプで煙草を吸う手順を紹介しましょう。まずほぐした煙草の葉を数回に分けて火皿と呼ばれる箇所に詰めます。最初のひとつまみは柔らかく入れて、徐々に強く詰めるのがコツです。8分目程度まで煙草の葉が詰まったら、いよいよライターやマッチで火をつけます。

マッチで火をつけるのもなかなかシブくて良いのですが、どうせならもう少しこだわって、自分のセンスで選び抜いたライターを使いたいもの。定番のジッポやデュポン、ダンヒルにロンソンと自慢の逸品でクールに着火しましょう。

火がついたあとは、あまりプカプカと吹かしすぎてはいけません。煙草が過熱しすぎると、パイプ本体までもが熱を帯びて、持てなくなってしまいます。「アッチッチ!」とパイプを落っことしてしまうと、カッコ悪いですよね。あくまで優雅に、ゆったりと吸いましょう。

吸い終わった後は、灰を灰皿に捨てます。コルクが張られたパイプ用灰皿や、パイプを立てかけるパイプレストなどを揃えておくと便利ですよ。
ライター