日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

オーディオは音にこだわれ!

iPod、DVDをもっといい音で楽しもう
iPodの高音質なエンコーディング

今やホームシアターはごくポピュラーなものとなり、大画面TVが飛ぶように売れている。しかし、大画面だけでいいのだろうか? 真の映画好きたるもの、音にもこだわりたい。TV内蔵の2チャンネルスピーカから音を出して満足していないだろうか? 音楽用の2チャンネルスピーカで満足していないだろうか? DVD-Videoはやはりマルチスピーカでその本来の音を楽しみたい。それでこそホームシアターというものだ。

iPodをはじめとするポータブルデジタルオーディオはまさに大ヒット製品となった。しかし、通常、付属のヘッドフォンの音は音楽好きにはちょっとショボ過ぎる。もっと「音を楽しめる」ヘッドフォンで、音楽を楽しみたいものだ。というわけで、ここではホームシアターの最高峰「THX」サウンド、そして、iPodにおすすめの高音質ヘッドフォンを紹介していく。

まず、iPodでいい音を楽しもうと思ったら、iTuneMusicStoreで買った曲ではダメだ。なぜなら、はじめからMP3でエンコーディングされているため、音楽CDより音質が低くなってしまっている。音質を求めるなら、iTunesで自分で音楽CDから取り込もう。そして、このときエンコードフォーマットを「Appleロスレス」形式にしよう。ロスレス形式は、可逆圧縮と呼ばれる圧縮形式で圧縮する。これは復元したときにオリジナルと同じ音質になるということだ。これにより、音楽CDそのものの音質を楽しむことができる。

関連リンク:iTunes
iTunes
横浜を散歩するならさんぽす

「廃墟」の魅力を解く
美味を生み出す魔法の器-汽鍋-
携帯灰皿は、男のアクセサリーである。
驚きのアイテム勢揃い USBを楽しめ!
地球のロマン・映画で巡る世界遺産の旅
パリ・メンズファッションレポート
一流を感じる 〜リムジンに乗る優越〜
古くて新しい「古書」売買が今熱い!
卵は進化する 高品質卵を食べた!
人のために役立つこと〜パピーウォーカー
ギターキッズたち永遠のあこがれ フェンダー
キノコの家? セカンドハウスはドーム型
スマイルハートを全世界に!
クルマ・GARAGE BLUE
水難事故から身を守れ
入学シーズン! 子どもの勉強机を自作する
ヒビノ株式会社

電車の中では
カナル式ヘッドフォン

電車の中などで音楽を聴いていると、周囲への音漏れが気にならないだろうか? 現在、この音漏れを防ぐ形式のヘッドフォンが登場している。これは「カナル式」と呼ばれるものだ。カナル式の特徴は、耳栓のように耳に密着し、周囲に音を漏らさないだけでなく、それだけ外界の音が聞こえない防音性を持っていることにある。まさに理想的である。仕事をしているときなどであれば、まったくほかの音が聞こえないと問題が起きるが、電車の中なら関係ない。サイズも小さく、携帯向きだ。ちなみにカナルは「耳栓」という意味だという。このカナル式のヘッドフォンには2つのおすすめがある。まずは、米SHUREの「E3」(オープン価格:実売1万9800円程度)。E3c、E3c-Nは色の違いだけで機能は同じになる。国内ではヒビノ株式会社が販売している。ちょっと高いなという人のためにE2c(オープン価格:実売9800円程度)というモデルもある。逆にもっと上を目指すなら。E4c(オープン価格:実売3万2000円程度)、E5c(オープン価格:5万5000円程度)という上位機もある。もう1つは、米Etymotic Research社の「ER-4S」(2万8500円)。国内ではイーディオが販売している。これにも、ちょっと高いという人のために下位モデル「ER-6」(1万4700円)もある。
戦場のオアシス「ミリメシ」とは何ぞや?
クリスマスカードを送ってみよう!
木のねんど?もくねんさん
紅葉の秋、古都・京都でデート!
「京野菜」はただのブランド野菜か?-京マーク-
古代魚を飼いたい!
健康的な外食を!ドクターズレストラン
日曜大工にトリトンワークセンター! プロ並の仕上がりを
大輪の胡蝶蘭5本立
セキュリティで愛車を魔の手から守る!
ネット活用で春こそ大人デート!
株価予想ソフトDream Catcher
アユ釣り解禁!銀色の女王を釣り上げる!
「サイエンスカフェ」で頭脳を磨く
男一匹、観劇する
お正月の風物詩:凧揚げ

周囲の音を打ち消す
ノイズキャンセリングとは?

ノイズキャンセリングタイプのヘッドフォンは、周囲の音をとらえるマイクを搭載している。このマイクで集めた周囲の音と「逆位相」の音をヘッドフォンに流すことで、周囲の音を打ち消して無音にしてしまうのだ。このノイズキャンセリングタイプとしておすすめなのがBOSEの「QuietComfort2」(4万1790円)。これは、航空パイロットからも支持を受けているというまさに本物だ。なお、安全のため人の話声などの周波数帯はキャンセルしないため、誰かが話しかけてきても気がつかないことはない(もちおん、気がつかないフリをするのは、あなたの自由)。このヘッドフォンは周囲がうるさい環境でも、そのノイズを打ち消してくれるため、無理にボリュームを上げる必要がない。そのため、より低い音で音楽を楽しむことができ、周囲に迷惑をかけたり、本人が難聴になったりするのを防ぐこともできる。あらゆるシチュエーションで、快適なリスニング環境を与えてくれるだろう。なお、国内メーカーからも同様な製品が発売されており、ソニー「MDR-NC50」(2万4150円)などがある。
BOSE QuietComfort2