日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

セキュリティで愛車を魔の手から守る!

自分好みのインテリアで
居心地のよい空間を演出!

 皆さんもご存知のように、日本は自動車社会だ。一昔前までは高級品だった自動車だが、ローンの手軽さもあり、最近では購入することが非常に簡単になったといえるだろう。自動車は国内のちょっとした移動には最適な移動手段だ。しかも、手軽に完全な密室が出来上がるから、億劫な移動も快適なものにすることができる。プライベートで出かけるときはもちろん、仕事での移動でも重宝されるだろう。

 最高のクルージングを演出するには、自分にあわせた自分なりの演出が重要。ゆったりとした広い空間と、思わず眠ってしまうほどに気持ちのよい乗り心地を求めるのか。あるいは、よりスピーディにキレのある走りで爽快なドライブを楽しみたいのか……。求めるものによって、車選びも変わってくる。そして、自分に合う最高の車を手にしたら、車内のインテリアも自分好みに変えていこう。

 最高の車があれば、思いつくままに色々なところへ出かけたくなる。愛車を駆るのはなんともいえない気持ちよさがある。

関連リンク:メルセデスベンツ
愛車
横浜を散歩するならさんぽす

紅葉と癒しの高級旅館
2006年・花火大会鑑賞プラン
一匹10万円?小動物を飼ってみよう!
地球のロマン・映画で巡る世界遺産の旅
横浜ベイサイドでの新感覚デートとは
男性の為のエステサロン入門
ボートハウスで愛車と生きる
ヒストリックカーを身近に!
一澤信三郎帆布に注目!
ヴィンテージ・タックル入門 〜ハネクラ〜
グルメの集まる店オーグードゥジュール
男の爪はステイタスの証!?
アートとしての青白磁、その美の魅力
GWはモーツァルトで熱狂しよう!
紅葉の秋、古都・京都でデート!
時には贅沢を!フォアグラの楽しみ方
car security

愛車は大切なプライベート空間
不正侵入を警戒せよ!

 愛車でどこかへ出かけたら、駐車場に止めることになる。そんなときに、こんな事態に直面する可能性があることをご存知だろうか。

 駐車場に戻ってみたら、車が見当たらない……。
 せっかくつけたお気に入りのオーディオがなくなっていた……。

 実は、こういった車上荒しや盗難事件が最近増えているのだ。もちろん、対象は高級車に限られたことではないが、高級車が狙われやすいのは確かだ。1度被害に合えば、盗られた物を改めて購入したり、無理やりこじ開けられた鍵やドアを修理したりと、その被害額は小さいものではない。

 そして何より、誰かに自分だけの空間に無断で踏み込まれた……という、金額には変えられない、なんともいえない不快感が残ってしまう。しかも、車上荒しならともかく、車両盗難に遭った場合には、愛車が誰かに持ち去られ、自分の預かり知らぬ場所でひどい目に遭わされるかもしれないのだ。

 こうした事態から、大切な自分空間である愛車を守るためにも、警戒心を高め、カーセキュリティの装着をオススメしたい。
デキル男の個性派システム手帳
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
大人の嗜み-スペインワイン
女性を夢中にする ホースライディング
パワーアップ風水
豆乳せっけん&ゆき肌豆腐
贅沢の極み 〜幻のアラ鍋
魅惑の泉、チョコレートファウンテン♪
競馬ファンの究極“馬主”を目指そう
アジの干物作りにトライ!
フランス全国民が祝うパリ祭をレポート!
ちょっと知的に歌舞伎鑑賞
リノベーションでデザイン住宅をゲット!
色と香りを楽しむフレーバーソルト
世界遺産アユタヤ

簡易なセキュリティで
視覚的な防犯を試みる

 ところで、カーセキュリティといわれて、具体的にどのようなものを用意すればよいのか、ピンと来るだろうか?

 最近では、先に述べたような状況のためか、車両販売時に標準装備で純正の防犯装置がついているものも多い。しかし残念ながら、純正の防犯装置はイモビライザー(電子キーでの照合。不正進入によるエンジン始動を防ぐようなもの)も含めて、気休め程度にしかならないのが現状だ。

 では、純正のもの以外で自分で装着できるカーセキュリティをいくつか紹介しよう。

 たとえば、ハンドルロック装置がある。これは、平たく長い金属をハンドルに固定してしまい、物理的にハンドルを回せなくしてしまう自動車盗難対策グッズだ。外から見たときに、ハンドルがロックされているのがいやでも見えるため、防犯効果も高い。その他にも、光や音で威嚇するような簡易的な装置があり、こうしたものは視覚的に盗難や車上荒しを敬遠できる。

関連リンク:イーセキュリコム
イーセキュリコム