日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

今年こそ禁煙を成功させよう

肩身の狭い喫煙者

男たちがタバコを吸う姿がかっこいいといわれていた時代はいつのことだったか。まだなんとなく“ちょいワル”的なイメージを持ってしまうのは、古い世代だからなのかもしれない。気づくと、国際線で全面禁煙になり、レストランやカフェでも喫煙エリアが端へ端へと追いやられ、職場などのビル内でも吸えなくなった。いまでは、スターバックスコーヒーなどの全面禁煙のカフェが大人気となり、千代田区、杉並区での路上禁煙地区など公共スペースでも禁煙エリアが増えてきた。JR東日本も、東京・神奈川の13駅で全面禁煙を実施しており、年内には成田エクスプレスでも全面禁煙すると発表した。さらに今年7月には、タバコ増税で価格が引き上げられる。 ここまで煙たがられてもまだ止められない、あるいは、こうなったら意地でも止めてやるものか、という頑な人もいるかもしれない。耳にたこができるほど聞かされているだろうが、タバコは百害あって一利なし。男性の喉頭がんにかかる確率は、喫煙者と比べて32.5倍ともいわれる。これまでに、禁煙パイポや二コレットでも止められなかった君、他の方法をお教えしよう。 関連リンク:禁煙指導研究会
禁煙指導研究会
鎌倉を散歩するならさんぽす

異国の“味”がつまった民族楽器
ミラクルフルーツが起こす「奇跡」!?
驚きのアイテム勢揃い USBを楽しめ!
日焼け止めをきわめよう!
デザイナーズチェアを手に入れよう!
ベニス・ゴンドラの旅
クルマ・GARAGE BLUE
都会にいながら憧れのログハウスに住みたい
「カナル型イヤフォン」ってどう?
白クマ・ウォッチング〜カナダ チャーチルの旅
価値観の違い!100万円の使い道。
横浜ベイサイドでの新感覚デートとは
究極の癒しだ!イヤーエステ初体験
文豪の愛した食事
情緒を呑み尽くす 京都で大人のデート
Yahooたばこコラム

喫煙は病気です

日本の成人男性の平均喫煙率は45.8%で、ピーク時(昭和41年)の83.7%と比べると、大幅に減少している。が、アメリカの24.1%と比べると、まだずいぶんと高い。たばこ税を1箱9セントから1.5ドルに大幅引き上げしてタバコ規制したニューヨーク市は、成人の喫煙率が2002年から1年間で11%減少したと発表した。たしかに、1箱7〜8ドル(約800〜900円)は安くないが、経済的によほど切迫していなければ、まだ手の届く範囲なので、説得性に欠ける。 「健康状態が悪くなった」、「家族や知人から言われ」、「子どもができた」など、なにかはっきりとした理由があるか、自分自身が「絶対に止める」という強い意志がないとなかなか成功しない。「イライラがおさまるから」などという心理的依存症は、克服しやすいのだが、やっかいなのが、ニコチン依存症である。というのも、タバコの中のニコチンは、アルコールと同じ依存性で、急性こそなくても、依存性の高さはヘロイン並みとも言われているのだ。喫煙はれっきとした、依存症という病気なのである。病気なのだから簡単に止められなくて当たり前。きちんとした治療が必要なのだ。禁煙に何度失敗しても、根気よく何度でもチャレンジする精神が大事だという。 関連リンク:Yahooたばこコラム
体験!発見!ジビエ料理の世界
ホルモン焼を食べつくせ!
自分にあった空間を作る
2007年 今年こそは初日の出が見たい!
デートにモノレールを使ってみる
留学・駐在・起業…「大連」の魅力とは
本物ゆえに味わいがある、甘味を食す!
デキル男の個性派システム手帳
ホームジムで贅沢ボディに贅肉ナシ!
毎日の食卓にカヴァを!
イタリア モテる男の条件は手料理!
ハリウッド映画製作の裏側
金沢の金箔貼りを体験!
グアムでのんびり 男の週末!
アンティーク着物、あなたはどう着る?
ニューヨークの美術館

効果が期待できる禁煙本

いままでに禁煙本を読まれたことはあるだろうか。かなりの数の本が出版されているが、中でもオススメなのが、世界的にロングセラーとなっている、アレン・カー氏の「禁煙セラピー」。彼が開発したプログラムを終了後、1年間禁煙できた人は、75.8%だというからかなりの成功率だといえる。アンソニー・ホプキンスや、ヴァージン航空のリチャード・ブランソンというセレブたちもこの方法で禁煙を成功させたことで有名だ。周りにも、この本を読んで禁煙できたという人が結構いる。アマゾンを見ても、ポジティブなレビューが連ねられているので、だまされたと思って読んでみてほしい。 「禁煙セラピー」を読んでもダメだった人は、実際のセラピーに挑戦みるという手もある。医療機関ではないので、治療は心理療法と催眠療法となる。1回5〜6時間のセラピーで、49,800円かかるので、買い物としては安くはないが、3ヶ月以内3回セラピーを受けてもなお禁煙できなかった場合は、全額返金してくれるという制度があるので、試してみる価値はある。1日2箱吸い続ければ、3ヶ月でその程度の金額はすぐに使い果たしてしまうのだから。
禁煙セラピー アレン・カー東京