日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
江ノ島デートスポット

今年の花見は大人の花見

桜は神様の花、御神酒を捧げて春を祝う

お花見の季節がやってきた。東京の場合、例年、上野恩賜公園、千鳥が淵や靖国神社などの皇居周辺、浜離宮恩賜庭園などが賑わう。

花見といえば宴会。日本人は花見をしながら酒を飲むのが大好きだ。なぜ花を肴に酒を飲むのか? その素朴な疑問をとことん探求した「酒と桜の民族」によると、日本の旧国名の1つにサガミというものがあり、これは山の神様のことでもあったのだそうだ。そこから“サ”は神様を表し、桜はサ・クラ、クラは<古語で、神霊が依り鎮まる座を意味>しているので、神様がいる場所という意味になる。神様に捧げるものといえば、酒と食べ物。桜の下の花見酒とは、山の神様に酒・食べ物を奉納し、その余禄をいただくという意味があるのだ。

花見の始まりは、812年に嵯峨天皇が催した“花宴”が始まりだそうだ。足利義満や豊臣秀吉といった時の権力者も花見を好み、庶民に広がったのは江戸時代に入ってから。上野恩賜公園の桜が植えられたのもこの頃だ。寛永寺の天海僧正が植えたといわれている。
桜
江ノ島デートスポット

満天の星空を我が家に!
行きたい!ドバイへの旅
知的空間で、最高の仕事を!
お正月の風物詩:凧揚げ
鍼・灸で今日もうつくしく
髪の悩みを解決する「ケラスターゼ」
“いざ”その時のために…「喪主」
田舎暮らし
おもしろグッズ通販サイト
マクロビオティック…健康で長生きしたい人に
ヘタでいい、ヘタがいい〜絵手紙入門〜
最後のこだわり?オリジナルなお墓 
ヴィンテージ・タックル入門 〜ハネクラ〜
おもしろペット大集合!
ANAインターコンチネンタルホテル東京
夏オフィスでの冷え対策
花見

大人の花見はインドア花見

花見といえば、野外に養生シートを敷き、集まってどんちゃん騒ぎといったものだが、最近はしっとりとホテルやレストランで花見を楽しむ人が増えている。

世田谷区砧公園のフランス料理店ル・ジャルダンは、美術館の隣りにあるレストランだ。公園に向かって大きく窓が開かれ、この季節、公園に植えられらた930本の桜が咲き誇る姿を一望できる。

最近、新たなお花見スポットして注目の目黒川には、中目黒から五反田まで、両岸に咲く桜を見ながら、お茶をしたり食事ができる店が点在している。中でもUNVEIL CAFEは、イタリアンがおいしいカフェとして有名だ。店のまん前に目黒川と桜並木が広がっている。

結婚式場として知られる八芳園は、大久保彦左衛門が余生を送り、大政治家久原房之助が大庭園として整備した歴史があり、5万坪の庭は桜の名所としても知られている。

八芳園の和食レストラン槐樹では、季節限定メニューとして、さくら御膳(3675円)・桜会席(1万500円・どちらも要予約)を用意、大庭園に咲き誇る桜を見ながら、上質な料理を楽しむことができる。また夕方18時から、庭で夜桜を見ながら食事ができる夜桜カクテルビッフェ(6300円・要予約)も催しており、この季節ならではの風情を味わえる。
脳を活性化する「大人の塗り絵」
在住者が提案する地元密着デート
寒い冬こそ“お取り寄せ”!
これぞ道楽!ボートで遊ぶ
ヒット商品の秘密はこれ?黄金比の謎
真剣に!グローバルに!結婚相談所
この夏は脱プール、大自然でスイム!
チョコレートは酒に合う
女性は手づくりでイチコロ!フラワーアレンジメント
浴衣で粋な夏をすごす
「北」の国から。遼寧省の中朝国境をゆく!
日本で食べる最高のフレンチ ロオジェ
新時代の音 タイムドメインスピーカー
オフィスワーク効率UPの超快適グッズ
悪化する治安から身を守れ!防犯対策
ばんそうこうのエトセトラ!驚きの真実。

あの手この手のお花見ホテル

ホテルオークラ東京の『お花見プラン』は、宿泊と花見弁当(画像)、特別ディナーがセットになったスペシャルプラン(1室3名様利用 20,000円〜)。花見弁当は和食の『山里』の特製で、近くのお花見スポットで楽しんでもらおうという趣向だ。

ホテルニューオータニ東京の『桜づくし』(1室3名様利用 16,000円〜)は、桜のアメニティグッズと桜のお菓子、そして桜を活けた『桜ヒーリングルーム』の宿泊プラン。ホテルには1万坪の日本庭園が広がり、千鳥ケ淵、皇居、日比谷公園などの花見の名所が近い。

ホテルニューオータニ東京は、最上階に展望レストラン「BLUE SKY」があり、そこからの眺望は、まさに桜尽くし。レストラン自体、1時間に1周のスピードでゆっくり回転するため、どの席からも東京の桜を丸ごと楽しむことができる。

東京全日空ホテルは全館で『さくらまつり』を開催、レストランで特別メニューが楽しめる。ホテルの裏手にある、霊南坂教会前から六本木へと降りていく坂は桜坂という名前で、その両側には150本以上のソメイヨシノが咲き、今の季節はあたかも桜のトンネルのような幻想的な風景となる。夜はライトアップされ、一段と艶やかさを増す。

皇居をすぐ前に臨むパレスホテルは、眼前に桜並木が広がる。こちらは『お花味フェア』を開催。花見弁当や特別コースを用意している。同じく皇居そばのホテルグランドパレスでは、最上階のレストランで『SAKURAランチブッフェ』を開催、桜を見ながらブッフェ形式で食事を楽しめる。
ホテルオークラ東京『お花見プラン』