日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

今年の花見は大人の花見

濱田屋

小粋に楽しむ屋形船の花見

隅田川沿いの向島界隈は堤防沿いに桜並木が約1.5キロも続き、上野恩賜公園と並ぶ、東京東部の桜の名所だ。桜餅の元祖といわれる長命寺の桜もちがあるのもこのあたりである。

隅田川といえば屋形船である。屋形船は夏の夕涼み、花火見物のイメージだが、花見の季節も大人気。川を下りながら、両岸の桜を楽しもうというわけだ。屋形船を出す店は多く、今はネット上で予約も受け付けている。ネットで予約ができるサイトには、屋形船予約センター屋形船総合受付センター神田川屋形船振興会などがある。人数と日程に合わせて選べばいい。貸切は20名からが多く、料金は8,000〜12,000円。人数が少ない時は、乗合を利用する(2名〜)。料金は8,000〜10,500円。いずれも飲み放題がつく。

屋形船の1軒、濱田屋では、コース料理『春爛漫』を用意、屋形船といえば名物の天ぷらだが、さらに刺身や鍋も合わせている(平日 大人10,000円〜)。北千住桟橋、晴海・月島桟橋、お台場桟橋の3箇所から出航、隅田川からお台場までを一周、約2時間半の小さな旅だ。3月最終週から4月第1週まで、夜は隅田川河岸がライトアップされ、行き交う屋形船から夜桜を見物できる。

今年の花見はカップルや夫婦、気の合う友人とともに、しっとりと豪華に楽しんでみてはいかがだろう。
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ