日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜デートスポット

ワンセグ放送を楽しめ

ワンセグ放送は
地上波デジタルのモバイル版

2006年4月についに始まったワンセグ放送の本放送。そもそも、この「ワンセグ」という言葉は何を意味しているのだろうか? 地上デジタルTV放送ではその1チャンネルあたりの帯域を13個の部分に区切っている。ハイビジョン放送(HD)はそのなかの12セグメント、通常画質放送(SD)は4セグメント、そして、モバイル機器向けの放送に1セグメントが割り当てられる。「ワンセグ放送」とは、この1セグメントを使った放送の名称で、地上波デジタル放送の一部なのだ。通常放送(SD)の1/4の帯域しかないため、映像の圧縮には高度な圧縮が可能なH.264が使われ、解像度は320×240ドットのQVGAサイズとなる。著作権保護技術は、通常放送のような映像自体を暗号化(俗に言うスクランブル)する高度な技術ではなく、CCI(copy control information)によるコピー制御が採用されている。放送はサイマル放送で、当初は地上波と同じ番組を同時に流すことになる。なお、現時点では地上波デジタル放送自体もサイマル放送をすることを義務づけられている。

関連リンク:地上デジタルTV放送:総務省
地上デジタルTV放送:総務省
横浜デートスポット

「京野菜」はただのブランド野菜か?-京マーク-
午前0時発。眠らぬ都市・東京を歩く
もてアイテム・スニーカー
核シェルターで安全な未来を
雑穀で健康ボディ
定番だからこだわるジャケット・コート
百花繚乱のメイドビジネスをスクープ!
辛くて旨いっ!「とうがらし」
香りのフェロモンでモテる!
特上キャビア丼!国産キャビアは美味絶品
有名建築家がデザインしたパリのカフェ
価値観の違い!100万円の使い道。
ダンディにキメるパイプスモーキング!
茶の湯を覚えて女の子からモテモテに!
楽しい自動車メーカー「光岡自動車」
海外流ビールの楽しみ方
D-Pa:地上デジタル放送推進協会

ワンセグの
メリットとは?

デジタル放送はワンセグでこそメリットがあると言ってもいいかも知れない。現在、アナログ放送向けTVチューナー内蔵のノートパソコンやアナログ放送向けTVチューナーカードは数多く販売されているが、残念ながら、これらはあまり戸外で実用的に使うことはできなかった。なぜなら、外付けアンテナでは十分な受信感度が得られないからだ。それでも、アナログ地上波対応TVチューナー搭載のパソコンが売れるのは、室内で普通の地上波アンテナに接続して使う人が多いからだろう。つまりはTV受信機代わりになっているわけだ。しかし、デジタル放送になると、戸外などでも、実用的な感度で電波を受信できるようになる。つまり、モバイルパソコンでTVを見たり、録画をしたりすることが実用的になるわけだ。当然、パソコンだけではなく、携帯電話やPDAなど、より小型のモバイルデバイスであれば、より楽に持ち運んで、どこでもTVを見ることができるようになる。ワンセグ放送はモバイル機器でTVを見るという新しい市場を広げてくれる可能性を持っている。
究極のエコレジャー・シーカヤック
ノスタルジックな味わい〜ハンガリー料理
男性こそ!ヘッドスパを体験!
自宅に麻雀ルームを作ろう
「廃墟」の魅力を解く
ブッシュマンダイエットで楽チン減量♪
MBA取得で、目指せ一流ビジネスマン!
カスタムナイフは男の趣味
意外と知らない「出産祝い」のツボ
初日の出を見る!
知らなきゃソン!? “レーシック”
マルティメディア絵本の世界へようこそ
アンテナショップで全国巡り♪
魅惑の泉、チョコレートファウンテン♪
優雅に香るシガーが大人を演出します
飛行機を作りたい!

携帯電話で
ワンセグ放送を楽しむ

我が国でもっとも普及しているカラー液晶を搭載したモバイルデバイスが携帯電話だ。この携帯電話では、ほとんどのキャリアがワンセグ対応端末を発売、あるいは発売予定している。もっとも最初に登場したのがauの「W33SA」だ。これは2.4インチ液晶を搭載し、ワンセグに加えアナログTV、FMラジオの受信にも対応しているマルチな端末。この後に登場した「W41H」も同じくauの端末。この種の先進的な機能はauが強いのだろうか?

 W41Hは、2.7インチのワイドな液晶を搭載し、3時間45分という長時間の視聴が可能なワンセグを楽しむにはうってつけの端末。最大約30分間の録画機能も搭載している。ドコモからは、901シリーズのバリエーションとしてP901iTVが発売されている。ワンセグ放送の3時間の視聴が可能で、内蔵メモリに30分の録画ができる。また、アナログ放送にも対応している。画面サイズは2.5インチになる。これら3つを比較すると、総合的には大差ない性能と言えるだろう。先進技術を詰め込んだ端末なので、自ずとスペックも似てくるのだろう。これらに続いてボーダフォンもワンセグ対応端末905SHの発売を予定しているが、これはディスプレイが90度回転するという特徴を持っている。
W41H