日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
江ノ島デートスポット

『ハゲを隠すな』劣等感に逆転勝利!!

ハゲててなにか悪いんですか?
男性ホルモンの象徴を隠すな!

薄毛は男性ホルモンが活発な証明です!少ない髪を一生懸命伸ばして頭皮を隠そうとしたり、安物のカツラで補おうとする行為は、余計にみっともないと思いませんか?
ハゲは、恥ずかしいことではないのです。加齢臭や脂性を不快に感じる女性はいても、ハゲ頭を不快に感じる女性はいません。ハゲが市民権を得られないもっとも大きな理由は、必要以上にコンプレックスを感じている男性の心理にあるのです。

・)『勝ち組』に属しながら、ハゲている人。
・)頭よりも中身が輝いている人。
・)ハゲ頭よりも、行動・言動が注目を浴びる人。
・)ハゲを受け入れ、ハゲていることに負けない人。

勝ちスポ編集部では、上記の四つのうち、いずれかの条件を満たしている方を『勝ちハゲ』と呼んでいます。男性永遠のコンプレックスを克服した、偉大なる先人たちの知恵とダンディズムを、ぜひ1人でも多くの方に継承していただきたい。ハゲていても、モテている人はいくらだっているのですから!
江ノ島デートスポット

生ゴミリサイクルで環境に気を遣おう!
マイナスイオンで快適ライフを送ろう!
温泉ロマンで心もほかほか
made in japan
おもしろグッズ通販サイト
古くて新しい「古書」売買が今熱い!
暖炉のある暮らし
お正月の風物詩:凧揚げ
B級グルメ探訪〜地方編
「トイレ」は 自分だけのくつろぎ空間
下関でふぐを食べつくす豪華旅行
アニメで見て憧れたアノ食べ物を徹底追求
幸せを呼ぶ!?イマドキの家計簿
もんじゃを極めて江戸っ子気取り!?
ロボットミュージアムin名古屋
『ハゲを隠すな』劣等感に逆転勝利!!

まず求めるべきは清潔感!
美しい頭皮は髪よりセクシー

潔く髪を切り、ハゲと向き合おうとした時に、頭皮が不潔ではどうしようもありません。頭皮は普段髪の毛に隠れて見過ごしやすいのですが、常に活発な新陳代謝をくり返しています。触れた手が張り付いてしまうような脂症では、勝ちハゲと呼べません。日々の手入れがあってこそ、美しい頭皮の色艶で女性を魅了することができるのです。そのために、頭皮を清潔に保つのは当たり前。まずは頭皮のマッサージを実践しましょう。

1)100mlの精製水につき、1滴の割合で精油を混ぜ、化粧水を作ります。
2)化粧水をスプレー容器に入れて、頭皮に噴霧。
3)椿油(グレープシードオイルでも可)5ml、精油1滴を混ぜたオイルを塗布し、揉み込む。
4)オイルがしみ込むまで1〜2時間放置し、よく洗い流す。

精油は、アロマテラピーの専門店などに行けば、様々な種類が小売りされています。一般的なものでは、育毛効果のあるローズマリー、脂性をおさえるサンダルウッドなど。心身の疲労回復にも効果があるので、ストレスの解消という見地からもハゲに効果がありそうです。
また、こうしたケアも自分の手でだけではなく、プロフェッショナルに依頼すればより一層の効果が期待できます。例えばアデランスのヘアクリニックでは、酸素濃度を通常の2倍も多く含んだ『高濃度酸素水髪育水』で、頭皮の細胞を活性化させる『ヘアサポートアクア』を行っています。毎日は無理でも定期的に受けることで、あなたのハゲはより艶良く、セクシーなものに生まれ変わることでしょう。
知っているようで知らない確定申告
癒しのメイドin秋葉原
文豪の愛した食事
世界の牡蠣を食す!オイスターバー
食欲増進にもいい人気の和風リキュール
おいしい水を探しに行こう
ツール・ド・フランス2007年速報!
NY行くならミートパッキングディストリクト
クラシックコンサートへ行こう!
最高のサプライズをリムジンで
今年こそ! 大人のクリスマス
憧れの高級車が数万円から!?
男性美容講座・増毛-薄毛の悩み-
チョコレートは酒に合う
ドライビングシューズを履きこなそう!
大きいパネライにかわいいAIBO

素敵なハゲには素敵なワードローブ
勝ちハゲを引き立たせるドレスアップ術

最近では、中高年の男性向けのファッション誌も多く出版されており、ハゲを隠すのではなく、よりエレガントに見せるファッションも提案されています。代表的なものをあげると「LEON(主婦と生活社)」、「GQ JAPAN(コンデナスト・ジャパン)」、「MEN`S EX(世界文化社)」など。
頭が寂しい分、靴や帽子やカフリンクスなど、オシャレな小物が一層見栄えし、貫禄が増して見えることから、よりダンディーな着こなしが楽しめたりと、ハゲは悪いことばかりではありません。
上手に見せれば、今まで羨んでいたフサフサの頭をした連中を見返すことも夢ではありません。ぜひ、そうしたファッション誌を研究して、ハゲならではの魅力を追求してみてください。
目指すは渡辺謙や竹中直人。ジネディーヌ・ジダンやブルース・ウィリスも薄毛の仲間。決して遠い憧れではないのです!