日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

モバイルオーディオの楽しみ

「フォーマルもカジュアルも」楽しむ
これぞ勝ちスポ流

今、音楽の流通の仕方、所有のされ方が激変している。以前ならCD盤という物体によって流通・所有されていたのが、アップルコンピュータの運営する「iTunes Music Store」などの登場により、販売の時点からファイルによって供給される形態が急速に広まりつつある。
 それによって、以前なら「数枚のCDをテープやMDにダビングして聴く」という形だったモバイルオーディオの意味合いも変わって来ている。大容量のHDDを搭載したモバイルオーディオ機器なら10,000曲以上もの音楽ファイルをポケットに入れて持ち運べるので、時代は「何処へでも自分の音楽コレクション全部と一緒に移動する」というスタイルに大きく傾きつつあるのだ。

 この革命的な変化により、モバイルオーディオは「外“でも”聴ける」というオマケ的な位置づけから、音楽を楽しむための主流へ格上げされたと言えるだろう。以前紹介したハイエンドオーディオとは逆方向のベクトルではあるが、その両者をフォーマルウェアとカジュアルウェアのようにTPOに合わせて着こなしてこそ勝ちスポ流。今回は、最新モバイルオーディオを骨の髄まで味わうための様々な情報をお伝えする事としよう。
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

シーズン到来!ビアガーデン
スマートフォンはどう凄い?
お家で冬のほっこりデート!
日本の伝統音楽がフィットネスに!
エキゾチックリゾート 長崎
美よ永遠に!“プリザーブドフラワー”
デキる男の姓名判断活用法
季節を体感、満喫デート
白クマ・ウォッチング〜カナダ チャーチルの旅
ヒストリックカーを身近に!
エンジン付ゴムボートで気軽に水遊び
今年の花見は大人の花見
一眼レフカメラが女性に受けている!?-初心者1眼レフカメラ入門-
優しい香りに包まれて心を癒そう!
ボジョレー・ヌーボーの解禁日−パリ
「クロスバイク」で快感通勤のススメ!

現状は「iPod」の独走状態
大容量HDD搭載モデル

 先述したように、モバイルオーディオの概念を根底から覆したのが、数十GBの大容量HDDを搭載した機器類。その代表格であり、一人勝ちとも言える快進撃を続けているのがアップルコンピュータ社の「iPod」だ。
 10月半ばに発表された新モデルでは、ついにカラー液晶での動画再生がサポートされた。iTunes Music Storeでも既にアーティストのPVなど映像コンテンツの販売が開始されており、また日本国内でも「PodTV」というサイトが、新型iPodに向けたオリジナルTV番組の無料配信を発表するなど、盛り上がりを見せている。
 現在この分野では圧倒的な強さを見せるiPodだが、それに伴いBMWがダッシュボードにiPodを直接接続できるコネクタを採用するなど、周辺環境も非常に充実している。あまり面白い結論ではないが、機種選びに迷ったら「iPodの最上位モデルを買えば間違いない」というのが2005年秋時点での現状だ。

 一方、元祖ウォークマンの開発元であるソニーも、20GBHDD搭載の「NW-A3000」を発売するなど、モバイルオーディオのパイオニアの名にかけて起死回生のチャンスを狙っている。しばらくはiPodの独走が続くにしても、数年後にはどのような展開が待っているのか非常に楽しみな分野だ。
うわさの“つくし飴”その正体は?
雨が楽しい!そんな「傘」が欲しい!
花粉症対策特集
競馬の楽しみ方
アクアエクササイズでヘルシーボディ!
知的空間で、最高の仕事を!
酢の王様「バルサミコ酢」の華麗なる世界
快眠追求の極意とは?
味噌汁だって主役なのだ!専門店登場
「サイエンスカフェ」で頭脳を磨く
粋にいなせに!男の着物
デザイナーズチェアを手に入れよう!
真面目にデートを考えたてみた!
人気沸騰中!米粉のパン&洋菓子
キノコの家? セカンドハウスはドーム型
ハイエンドオーディオ(超高級オーディオ)

個性的なプレイヤーも続々登場
期待のフラッシュメモリ搭載型モデル

 大容量HDD搭載モデルが普及する一方、一味違った形で盛り上がりつつあるのがフラッシュメモリ搭載型のプレイヤーだ。フラッシュメモリとは駆動部分を持たない記憶装置で、内部で円盤が回転しているHDDと比較して落下などの衝撃に非常に強い。さらに、小型・軽量化が可能なため、将来的にはこちらが主流派になって行くと予想されている。まだ容量あたりの単価が高額なのが難点だが、その特性を生かした個性的な製品も発表されている。

 まず横綱アップルコンピュータからは、薄さ6.9mm、重量42gのコンパクトさを実現した「iPod nano」が登場。動画再生はサポートされていないが、その他の機能はHDD版iPodと同様なため、品切れが続く程の人気となっている。

 また、首掛け型のヘッドフォン自体にオーディオプレイヤーを内臓してしまったエバーグリーン「EG-HPM」シリーズのような製品もある。モバイル時にはケーブル類が何かと邪魔になるものだが、この形式であればジムでのトレーニング中などでも快適に音楽を聴く事が可能だ。EG-HPMには、iPodには搭載されていないFMラジオチューナー、ボイスレコーディング機能なども搭載されているので、既にHDD搭載型のプレイヤーを持っている人でも、場合に応じて使い分けるのも良いだろう。