日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜デートスポット

グアムでのんびり 男の週末!

仕事が終わったらグアムへ!

忙しい毎日!たまの週末、グアムで過ごしてみてはいがいかがでしょう?グアムは安近楽の海外。成田からなら金曜日に仕事を終えてJAL21:40発の飛行機に乗れば夜中の02:15にはグアムに到着します。これならば、少しだけ仮眠をして朝からのんびりビーチで過ごすことも可能ですよね。もう少し早く出発をと思う方は、コンチネンタル航空20:15発に乗れば夜中の01:00には、グアムに着くことができます!土曜日、日曜日とグアムを満喫し、JALの便、月曜日の早朝04:30発の飛行機に乗れば成田には07:10に到着!ちょっぴりハード?かもしれませんが、グアムでリフレッシュしてくるのだから大丈夫!また、この設定なら往復の航空運賃、なんと4万4000円(空港税、アメリカ出入国税、燃料税別)で行けるんです!(某旅行会社・格安航空券)日々、なんとなく過ごしてきている方々!いつもと違った週末をグアムで有効に過ごしてみませんか?!

※JAL、コンチネンタル航空の離発着の時間、航空運賃(格安航空券)、2006年4月10日現在のものです。予約の際は、各航空会社、各旅行会社にご確認のほどよろしくお願い致します。
アルパン・ビーチ・タワー
横浜デートスポット

第73回日本ダービー特集
小粋でいなせなイマドキの屋形船事情
美味を生み出す魔法の器-汽鍋-
異色のウォッチメーカー -Sinn-
イタリアの高級別荘地 コモ
マイナスイオンで快適ライフを送ろう!
ニュージーランドのボート特注
インドの秘境 アジャンター・エローラへ
失敗しない住まいのエクステリア
21世紀親子の室内遊び! キッズカフェ増加中
デキる大人のデンタルケア
スカンジナビアの優れたデザイン達
最後のこだわり?オリジナルなお墓 
個人情報、個人の安全を見直せ!
スマイルハートを全世界に!
夏はすぐそこ!ビーチサンダル特集!
グアム政府観光局

淡路島とほぼ同じ大きさのグアム

 グアムは、アメリカ合衆国の準州で、人口は約16万人、在留邦人は、約3,500人です。言語は、英語とチャモロ語ですが、ほとんどのホテルには日本人スタッフがおり、ツアーのパンフレットの内容やスケジュール、レストランなどのメニューも日本語で書かれているので、言語で困ることは、ほとんどないでしょう。入出国ですが、90日以内の観光で、往復の航空券を持参していればビザは必要ありません。さて、入国したら観光です!グアムの景勝地といえば「恋人岬」(Two Lovers Point)。スペイン統治時代、両親にスペイン人の結婚を強いられたチャモロ人の娘が、婚礼の夜、チャモロ人の青年と逃避行をしたものの、この岬に追い詰められ、お互いの髪の毛を結び、永遠に離れることのないよう身を投じた……という伝説が語り継がれています。ほかにも「スペイン広場」は是非赴いておきたいところです。「スペイン広場」の横には、日本の芸能人が数多く結婚式をあげたという?「ハガニア大聖堂バシリカ」があります。公園の先には小さな屋台が……ここではココナッツジュースを飲んだ後、そのココナッツをササッと切って刺身にしてくれます。わさびと醤油も用意されているので、好奇心旺盛なかたは「ココナッツの刺身」、トライしてみてはいかがでしょう?

関連リンク:
グアム・ビジターズ・バイブル
フランス発 クリスマス便り
ルーブル美術館は楽しい!
ハリウッド映画製作の裏側
アマ野球チームを作ろう!
ヨーロッパの古城を持つ!
腐った日本を救え! 国会議員への道
NY行くならミートパッキングディストリクト
日比谷花壇でアレンジの利いたプレゼントを!
噂の「塩スイーツ」を食べてみた!!
2006年・花火大会鑑賞プラン
発明でどーんと稼いじゃおう!
銀座の老舗
レアもの発見 B級お宝発掘入門
断食2週間、究極のデトックス体験
株価予想ソフトDream Catcher
オーロラを見にいく

グアムでどこに泊まる?

 グアムの中心地であり、最もにぎわっている「タモン」は、フィリピン海に面した美しいビーチが続いており、あの有名な「恋人岬」を一望することができます。ここには、数多くのリゾートホテルが立ち並んでおり、この周辺に泊まれば、徒歩で、デューティーフリーショップやABCストア、セブンイレブンなどのショッピング、夜の観光も楽しむことができます。ヨーロッパ調で落ち着いた雰囲気の「ハイアットリージェンシーグアム」は、バスルームの扉を開けると海を部屋越しに見渡すことができることから人気があります。また、ウォーターパークが充実している「オンワード・ビーチ・リゾート」のオンワードタワーは、全室オーシャンフロントのバスルームでリッチな気分を味わうことができます。一方、中心部の喧騒から離れて、アメリカンな生活を味わうならコンドミニアムがおススメ。その中でも「アルパン・ビーチ・タワー」は全室オーシャンビュー&オールスィート。部屋は2ベッドルーム〜3ベッドルーム、リビング、キッチン、食器類、調理具、洗濯機、乾燥機、ジャグジー付きのバスルームがついており、107?を越す広さなので、のんびり、ゆったりと過ごせます。「ここまできて料理なんて……」と思う方は1FにあるBBQレストラン「エル・アサド」、インターナショナルビュッフェ「エスメラルダ」を利用するか、もしくは、中心街のレストランを予約します。無料の送迎をしてくれるところが多いので、それらを活用するとよいでしょう。
アルパン・ビーチ・タワー