日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

嗜好品の最高峰・コーヒー。究極の一杯

最後に求められるのはテクニック!
いざ、究極の一杯を抽出しよう

道具がそろったら、いよいよ抽出だ。ドリッパーに適量の粉を入れ、形を整える。カップを温め、沸騰させてから少し冷ましたお湯を、円を描くように静かに注ぐ……。もちろん、ここにもコツはある。淹れ方ひとつでまた味は変わってしまうのだ。雑味のない、洗練された味わいを手に入れることは、想像を越えて難しい。
こうした作業工程は、先にも断った通りドリップ式のごく一般的な抽出方法だ。一口にコーヒーと言っても、蒸気によって圧力をかけて抽出するエスプレッソや、専用の小さな銅鍋で豆ごと煮出すトルココーヒー、熱を加えず水でじっくりと出すウォータードリップと呼ばれる方式と、それぞれ味わいは違ってくる。方式によって豆の焙煎具合や挽き方はもちろん違うし、豆自体の種類も無数にある。
究極の一杯は、お仕着せのものではありえない。数限り無く味わった末に、やっと到達できるものなのだ。まずはぜひ、舌を肥やすことからはじめよう。茶道と同じくコーヒー道もまた、奥の深いものなのだ!
鎌倉を散歩するならさんぽす