日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

アマ野球チームを作ろう!

関東草野球リーグ

プロ審判も付く本格派!
関東草野球リーグ

 練習試合を重ね、チームの状態も固まって来たら、是非とも大会に出場して、実力を試してみましょう!

 関東地区での代表的な草野球の大会が、関東草野球連盟が主催する「関東草野球リーグ」です。このリーグの特徴は、プロ野球と同じ12チームで構成される「特別部」から、気軽に試合を楽しみたい「6部」までクラス分けされている事で、自らの意気込みや技量によって選択する事が可能となっています。また、試合日程なども両チームの都合によって自由に設定できるという、社会人にとっては非常にありがたいシステムが採用されています。

 草野球とは言っても、審判は専門のプロが担当。試合の運営は大会本部が行ってくれ、各部門の優勝戦は東京ドーム、西武ドーム、神宮球場などの有名球場を使って行うという本格的なもの。プロになったつもりで、プレイを堪能できます。

 今年の参加チームは500あまりに上り、4/16の開幕より熱戦が繰り広げられる予定です。ホームページに試合日程なども組まれているので、ご興味を持たれたら一度観戦に行かれてみて下さい。
鎌倉を散歩するならさんぽす

意外と安い!
ドーム球場の利用料金

 前項の草野球リーグでも決勝戦が東京ドームで行われていましたが、やはり野球好きであれば「最高峰」で一度はプレイしたいもの。それならばいっその事、東京ドームを借り切って試合をしてしまいましょう!

 「そんなアラブの王様みたいな事!」と思われるかもしれませんが、東京ドームの料金は、例えば平日の早朝(7:00〜9:20)であれば36万7,500円と意外にリーズナブル。9人ギリギリの2チームであっても、割れば一人当たり2万円程度で借りられてしまうのです。数々の名勝負が繰り広げられたグランドに立ち、憧れのプロ選手と同じベンチに入れる事を思えば、かなり安い料金設定であると言う事もできるでしょう。なお、スタンド、電光掲示板は別料金となっているのでご注意を。詳細は、東京ドームのサイトでご確認下さい。ちなみに、西武ドームや大阪ドームでも草野球での利用を受け付けており、料金も東京ドームより大分お得です。

 体力・知力をフル活用してプレイする野球は、他に類を見ない程の奥深さを持ったスポーツです。これからのシーズン、是非楽しい草野球ライフを堪能して下さい!
東京ドーム