日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

インドの古代医学 アーユルヴェーダ

約5000年の歴史を持つインドの医学

「アーユルヴェーダ」。「ロハス」や「デトックス」と並んでこの言葉をよく耳にするようになった。アーユルヴェーダとはインドで約5000年もの昔から伝えられる伝統医学だ。…と一言で表すにはためらってしまうほどにアーユルヴェーダの世界は奥深い。

 アーユルヴェーダの基本には「サーンキヤ哲学」という考え方がある。アーユルヴェーダという言葉はサンスクリット語で「生命を守る知識」「聖なる智恵」などという意味。アーユルヴェーダは古代インドに起源を持つものだが、単なる古典思想で終わらず、現代まで進歩を続けている。その証拠にあのWHO(世界保健機構)<"http://www.who.or.jp/indexj.html" >でも世界三大伝承医学として推奨されているのだ。

 アーユルヴェーダは「体質の医学」とも言われる。西洋医学のように「症状」「病気」だけを見て、対症療法として病気に接していくものではない。アーユルヴェーダの考え方は根本的なところから「魂」を見つめるところから始まる。まずは人それぞれの本来の体質や個性をみきわめる。「病」は心と体と魂のアンバランスから生まれるという考え方のもとに、病気に対してその人にあった医療を行なっていくという姿勢で臨むもので、ホリスティック医学(全人的医学)のさきがけとも言える。ここ数年、欧米諸国では西洋医学と並行してアーユルヴェーダを取り入れ、治療している人々が増えているという。
アーユルヴェーダ
横浜を散歩するならさんぽす

ベニス・ゴンドラの旅
グルメの集まる店オーグードゥジュール
人気沸騰中!米粉のパン&洋菓子
嗜好品の最高峰・コーヒー。究極の一杯
入園・入学祝いの時期が近づいてきた
MOOG(モーグ)の音色に酔いしれる
ヒストリックカーを身近に!
グッドなデザイン、集めてみました
食うか食われるか クマと戦う
勝つためのヒント! 将棋でデキる男になる
デジカメ入門と銀塩カメラ
記録的寒波。辛いモノで内から打ち勝て
今年の夏こそ本気でサーフィン
クルマ・QUATTRO(クアトロ)
大人の洋食屋特集
自然の恵みを堪能する宿、マッカリーナ
アーユルヴェーダ総合サイト「ドーシャ」

アーユルヴェーダで知る
あなたの性格と体質

 アーユルヴェーダでは、命あるものは必ず3種類の生命エネルギー(ドーシャ)を持ち合わせていると考える。ドーシャはヴァータ・ピッタ・カパの三つに分類される。人はそれぞれ、この三つのドーシャのいずれかに強く作用されているとされる。また、ひとつのドーシャだけではなく他のふたつのドーシャとのバランスも作用して、生まれ持った体質や個性を形成していると考えられている。ドーシャの割合を知ることは本来の自分を知ること。毎日を健康にリラックスして過ごすポイントは、自分の体質を知り、それにあった生活を送ることだというのがアーユルヴェーダの健康に対する考え方だ。ではこの3つの体質とはどんなものなのだろうか。

ヴァータ体質(風・空の質)
やせていて太れない。社交的で好奇心旺盛。動きが軽やかで物事をてきぱきとこなす。

ピッタ体質(火・水の質)
中肉中背で体重の変動が少ない。正義感が強くリーダー的存在。知的で無駄がない。

カパ体質(地・水の質)
元々ぽっちゃりしている。集中力があり、ひとつの事をこつこつと最後までやり通す。おおらかで落ち着きがある。

これらのバランスが人の基本的性格・体質を形成する。 
手首のオシャレを楽しんでみよう
バーベキューは豪快に豚の丸焼き!
2007年は「ヘルシーおせち」から!
特上キャビア丼!国産キャビアは美味絶品
ヴィンテージカー値上がりランキング
生活に潜む身近な恐怖!!トランス脂肪酸
サービスエリアの新名物、速弁がうまい!
最高のサプライズをリムジンで
鞄は実用?それともオシャレ??
神仏に出会う霊場巡礼
木のお風呂道具で、湯〜たり度アップ!
あの勝ち組社長のブックマークに習おう
ラフティング これぞ自然のウォータースライダーだ!!
秋の京都で大人のデート〜宇治名刹巡り
社交ダンスでモテる男の術を学ぶ
色才兼備の時計「クロード・メイラン」

アーユルヴェーダの基本
デトックスとは?

 「デトックス」とは解毒のこと。これも最近注目されているキーワード。現代人は生活や食の乱れ、ストレスなどが原因で、体の中に毒をため込んでしまっていると考えられている。体の不調は、老廃物やアーマと呼ばれる病気の素・毒素が長期間体内にためこまれることで引き起こされると考えられている。毒素は長い間ため込めばため込むほど、自分本来の体質や健康・個性を壊してしまうと考えられる。毒素を長い間体内にため込んでいると病の原因となる。このようにアーユルヴェーダでは魂・心・体は一体をなすものなのだ。

 老廃物には活性酸素・環境ホルモン・宿便・セルライト・乳酸・コレステロール・感情のとどこおり(ストレス)などがあると考えられている。こういった体や心にたまった毒を体の外に出して健康を取り戻そうというのがデトックスの考え方だ。

 では、どのように「デトックス」を行うのか。アーユルヴェーダ専門のサロンでは、たまった毒素を体外に排泄させるため、オイルトリートメントや発汗法を組み合わせた施術を行なっている。こういったサロンは女性専用と思われがちだが、男性OKのサロンも多い。神奈川県逗子市にある「Lotus」もそのひとつ。毒素がたまっているかどうかは分からなくても、「肩こりや筋肉痛がひどい、腰や関節が痛い、肥満気味、肉体的精神的に疲労感がある、眼や頭を酷使している、いらいらする」など、リラックスを求めている男性にはおすすめだ。デトックスを受けることで、自然治癒力や免疫力を高め、病気になりにくい体を作ることができると言われている。何よりアーユルヴェーダの施術はとてもリラックスできて気持ちのいいもの。ストレスや疲労を抱える男性にはぜひ一度体験してもらいたい。
Lotus