日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

異色のウォッチメーカー -Sinn-

こだわり派には
Sinnのウォッチがおすすめ!

Sinn(ジン)というドイツのウォッチメーカーは、とても異色なメーカーだ。

1961年、第二次世界大戦中にドイツ空軍パイロットとして活躍したヘルムート・ジンによってフランクフルトに創設された。創始者ヘルムート・ジンは、パイロットとしての経験を生かし、パイロットに必要な時計をつっくた。

ヘルムート・ジンは言ったそうだ。
「パイロットに必要な時計とは計測機器である。わたしは時計を作っているのではなく、計測機器、特殊時計を作っているのだ」

こんなところにもSinnの異色さがうかがえる。

1994年、スイスのIWCのチーフエンジニアであった、ローター・シュミットが経営を引き継いだ。Sinnのスピリットは引き継がれ、「飾りではない、使う為の機能」を備えたプロユースの時計をSinnは作り続けている。

「従来にはない」そんな時計が、Sinnなのだ。
飛行機
鎌倉を散歩するならさんぽす

未来をかけたレアメタル競争勃発!
大人だから「和服あそび」を気軽に楽しむ
危険いっぱいの魅惑の世界へ 冬山登山 
都心に広がる天空 セレスティンホテル
悦楽のイタリアンスクーター
コンビニクーラーと扇風機どっちにする?
寒い冬こそ“お取り寄せ”!
ロボットで遊ぼう 〜ホビーロボット〜
日本発祥!インスタントラーメン
午前0時発。眠らぬ都市・東京を歩く
美よ永遠に!“プリザーブドフラワー”
本当の勝ち組は健康自己管理から
目で、味で、食べ方で楽しむ輸入菓子
温泉で身も心もポカポカデート!
本物ゆえに味わいがある、甘味を食す!
富裕層向け金融商品
Sinn 756.TEGIMENT.M

すべてが究極
Sinn 756.TEGIMENT.M

パイロットにとって計器とは、どんな過酷な状況下でも瞬時に読み取れなければならない物である。軍用機や航空機の計器「コクピットクロック」等で培われた技術を腕時計に応用し、抜群の「視認性」を確保。

時計の精度に影響を与えるのは、磁気である。防磁性能を搭載した時計は、どうしても時計ケースが分厚くなってしまう。そこでSinnが開発したのが、80,000A/mの防磁性能を持つスタマグス素材。この素材を使うことによって、時計ケースが分厚くならずに高い「防磁性」を発揮。

窒素を使った浸炭加工を時計のケースに施すことにより、非常に傷つきにくいケースになっている。たとえ、鋭利なもので引っかいたとしても、まったく傷がつかないほどの「硬度性」を有する。

また、金属内のニッケルが表面に出てこないので、アレルギー体質の人でも使用できる。

このような素晴らしい特徴を備えたSinn 756.TEGIMENT.Mは、Sinnの技術と発想が詰まっている。
ニュージーランドのボート特注
勝ち組の為の結婚相談所
一杯1500円のうどんを食べてみた
浜松町で鉄板焼きを手軽に喰らう-粉八-
男の爪はステイタスの証!?
そうだ、宇宙に行こう!
世界のカウントダウンイベント特集
懐かしき魅惑のおやつ 手焼きせんべい
今、時代はホスピタリティ
ケフィアヨーグルトで今日も健康!
一生モノの逸品「匠の革トランク」
ドイツ生まれのスタイリッシュ日用品-コジオール(koziol)
セーヌ川にビーチが?パリ・プラージュ
男、箸にこだわる!
クルマ・Garage RITMO
今年こそ禁煙を成功させよう

これぞSinn!
Sinn 903.ST.AUTO.S

Sinn 903.ST.AUTO.Sはパイロット、ナビゲーター、コミューター用の精密で、すべての機能が盛り込まれた計時機器である。日常使用をはるかに超えたプロユースとしてのデザイン。その、プロユースだからこそのデザインが、この時計に、特別な美しさを与えているようだ。

ダイアル周囲に配置した回転式の計算尺リング、ボタンをしっかりと押さえ込んだことを操作する人間に確実にフィードバックしてくれるプッシュピースの形態等は発売以来変わっていない。

また、スケルトン仕様の裏蓋により、美しく緻密なバルジュー製改良型のムーブメントの動きを楽しむこともできる。

Sinn 903.ST.AUTO.Sの機能美は、男心をくすぐる。

Sinnの時計は、機能を兼ね備え、その機能までも美しさに変えてしまっている。いつしか、Sinnの時計を手にしていただきたい。そうすれば、Sinnの魅力がわかることだろう。

icon
Sinn 903.ST.AUTO.S