日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都を散歩するならさんぽす

異色のウォッチメーカー -Sinn-

こだわり派には
Sinnのウォッチがおすすめ!

Sinn(ジン)というドイツのウォッチメーカーは、とても異色なメーカーだ。

1961年、第二次世界大戦中にドイツ空軍パイロットとして活躍したヘルムート・ジンによってフランクフルトに創設された。創始者ヘルムート・ジンは、パイロットとしての経験を生かし、パイロットに必要な時計をつっくた。

ヘルムート・ジンは言ったそうだ。
「パイロットに必要な時計とは計測機器である。わたしは時計を作っているのではなく、計測機器、特殊時計を作っているのだ」

こんなところにもSinnの異色さがうかがえる。

1994年、スイスのIWCのチーフエンジニアであった、ローター・シュミットが経営を引き継いだ。Sinnのスピリットは引き継がれ、「飾りではない、使う為の機能」を備えたプロユースの時計をSinnは作り続けている。

「従来にはない」そんな時計が、Sinnなのだ。
飛行機
京都を散歩するならさんぽす

バレンタインに大人のための生チョコは如何?
アンテナショップで全国巡り♪
飛行機を作りたい!
ニューヨーカーのデートコースって?
『ハゲを隠すな』劣等感に逆転勝利!!
「和傘」その美しさに魅せられる世界
入学シーズン! 子どもの勉強机を自作する
浴衣で粋な夏をすごす
快眠追求の極意とは?
鉄道模型はリッチマンの証
かっぱ橋道具街周辺そぞろ歩き♪
ヒット商品の秘密はこれ?黄金比の謎
「北」の国から。遼寧省の中朝国境をゆく!
スピードマスターが好き
キミは、ふんどしを締められるか!
岩盤浴でデトックス
Sinn 756.TEGIMENT.M

すべてが究極
Sinn 756.TEGIMENT.M

パイロットにとって計器とは、どんな過酷な状況下でも瞬時に読み取れなければならない物である。軍用機や航空機の計器「コクピットクロック」等で培われた技術を腕時計に応用し、抜群の「視認性」を確保。

時計の精度に影響を与えるのは、磁気である。防磁性能を搭載した時計は、どうしても時計ケースが分厚くなってしまう。そこでSinnが開発したのが、80,000A/mの防磁性能を持つスタマグス素材。この素材を使うことによって、時計ケースが分厚くならずに高い「防磁性」を発揮。

窒素を使った浸炭加工を時計のケースに施すことにより、非常に傷つきにくいケースになっている。たとえ、鋭利なもので引っかいたとしても、まったく傷がつかないほどの「硬度性」を有する。

また、金属内のニッケルが表面に出てこないので、アレルギー体質の人でも使用できる。

このような素晴らしい特徴を備えたSinn 756.TEGIMENT.Mは、Sinnの技術と発想が詰まっている。
個人情報、個人の安全を見直せ!
テーマパークごとの超リッチホテル
パワー&ヒーリングスポット、セドナ
有名建築家がデザインしたパリのカフェ
ITがスポーツを科学する!
田舎暮らし
ハワイに“天国の館”ハレクラニあり!
社交ダンスでモテる男の術を学ぶ
まだ間に合う!!「ETC導入ガイド」
シュヴァルの理想宮って知ってますか?
インドネシア/スリランカ、教育里親支援
魅惑のラオス。ルアンパバーンぶらり旅
今年こそ禁煙を成功させよう
ハワイアン・スタイルのプリスクール
サービスエリアの新名物、速弁がうまい!

これぞSinn!
Sinn 903.ST.AUTO.S

Sinn 903.ST.AUTO.Sはパイロット、ナビゲーター、コミューター用の精密で、すべての機能が盛り込まれた計時機器である。日常使用をはるかに超えたプロユースとしてのデザイン。その、プロユースだからこそのデザインが、この時計に、特別な美しさを与えているようだ。

ダイアル周囲に配置した回転式の計算尺リング、ボタンをしっかりと押さえ込んだことを操作する人間に確実にフィードバックしてくれるプッシュピースの形態等は発売以来変わっていない。

また、スケルトン仕様の裏蓋により、美しく緻密なバルジュー製改良型のムーブメントの動きを楽しむこともできる。

Sinn 903.ST.AUTO.Sの機能美は、男心をくすぐる。

Sinnの時計は、機能を兼ね備え、その機能までも美しさに変えてしまっている。いつしか、Sinnの時計を手にしていただきたい。そうすれば、Sinnの魅力がわかることだろう。

icon
Sinn 903.ST.AUTO.S