日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

異色のウォッチメーカー -Sinn-

こだわり派には
Sinnのウォッチがおすすめ!

Sinn(ジン)というドイツのウォッチメーカーは、とても異色なメーカーだ。

1961年、第二次世界大戦中にドイツ空軍パイロットとして活躍したヘルムート・ジンによってフランクフルトに創設された。創始者ヘルムート・ジンは、パイロットとしての経験を生かし、パイロットに必要な時計をつっくた。

ヘルムート・ジンは言ったそうだ。
「パイロットに必要な時計とは計測機器である。わたしは時計を作っているのではなく、計測機器、特殊時計を作っているのだ」

こんなところにもSinnの異色さがうかがえる。

1994年、スイスのIWCのチーフエンジニアであった、ローター・シュミットが経営を引き継いだ。Sinnのスピリットは引き継がれ、「飾りではない、使う為の機能」を備えたプロユースの時計をSinnは作り続けている。

「従来にはない」そんな時計が、Sinnなのだ。
飛行機
お散歩するならさんぽす

ベビーサインで赤ちゃんと遊ぼう!!
効果は折り紙つき? 薬売りがつくる健康薬膳
今話題のマヌカハニーって何?
上澄みが絶品? 紹興酒を甕(かめ)で買う
美よ永遠に!“プリザーブドフラワー”
オフィスワーク効率UPの超快適グッズ
香道、自分の内にあるものを味わう道
「イームズ」で珠玉のインテリアを
手首のオシャレを楽しんでみよう
横浜ベイサイドでの新感覚デートとは
IKEAが日本進出!
タイムスリップ感覚で下町デート
大人のホビー「高級ラジコン」
旅行ついでに人間ドック!PETとゴルフ?
究極の「焼きいも」を探せ!
体験!発見!ジビエ料理の世界
Sinn 756.TEGIMENT.M

すべてが究極
Sinn 756.TEGIMENT.M

パイロットにとって計器とは、どんな過酷な状況下でも瞬時に読み取れなければならない物である。軍用機や航空機の計器「コクピットクロック」等で培われた技術を腕時計に応用し、抜群の「視認性」を確保。

時計の精度に影響を与えるのは、磁気である。防磁性能を搭載した時計は、どうしても時計ケースが分厚くなってしまう。そこでSinnが開発したのが、80,000A/mの防磁性能を持つスタマグス素材。この素材を使うことによって、時計ケースが分厚くならずに高い「防磁性」を発揮。

窒素を使った浸炭加工を時計のケースに施すことにより、非常に傷つきにくいケースになっている。たとえ、鋭利なもので引っかいたとしても、まったく傷がつかないほどの「硬度性」を有する。

また、金属内のニッケルが表面に出てこないので、アレルギー体質の人でも使用できる。

このような素晴らしい特徴を備えたSinn 756.TEGIMENT.Mは、Sinnの技術と発想が詰まっている。
自分のルーツを知る〜家系図
日本人なら畳の家!
ネット活用で春こそ大人デート!
素敵な時間と温泉を貸し切りデート
笑い文化の原点に触れてみてはいかが?
築地でおいしいものを探そう!
独占報告!中国若者熱烈的恋愛事情
悪化する治安から身を守れ!防犯対策
キノコの家? セカンドハウスはドーム型
神仏に出会う霊場巡礼
生ゴミリサイクルで環境に気を遣おう!
アニメで見て憧れたアノ食べ物を徹底追求
オーディオは音にこだわれ!
金の魔力にせまる!
南米熱帯雨林の天恵、アマゾンフルーツ
ニューバランスのフラッグシップモデルに注目!

これぞSinn!
Sinn 903.ST.AUTO.S

Sinn 903.ST.AUTO.Sはパイロット、ナビゲーター、コミューター用の精密で、すべての機能が盛り込まれた計時機器である。日常使用をはるかに超えたプロユースとしてのデザイン。その、プロユースだからこそのデザインが、この時計に、特別な美しさを与えているようだ。

ダイアル周囲に配置した回転式の計算尺リング、ボタンをしっかりと押さえ込んだことを操作する人間に確実にフィードバックしてくれるプッシュピースの形態等は発売以来変わっていない。

また、スケルトン仕様の裏蓋により、美しく緻密なバルジュー製改良型のムーブメントの動きを楽しむこともできる。

Sinn 903.ST.AUTO.Sの機能美は、男心をくすぐる。

Sinnの時計は、機能を兼ね備え、その機能までも美しさに変えてしまっている。いつしか、Sinnの時計を手にしていただきたい。そうすれば、Sinnの魅力がわかることだろう。

icon
Sinn 903.ST.AUTO.S