日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

異色のウォッチメーカー -Sinn-

こだわり派には
Sinnのウォッチがおすすめ!

Sinn(ジン)というドイツのウォッチメーカーは、とても異色なメーカーだ。

1961年、第二次世界大戦中にドイツ空軍パイロットとして活躍したヘルムート・ジンによってフランクフルトに創設された。創始者ヘルムート・ジンは、パイロットとしての経験を生かし、パイロットに必要な時計をつっくた。

ヘルムート・ジンは言ったそうだ。
「パイロットに必要な時計とは計測機器である。わたしは時計を作っているのではなく、計測機器、特殊時計を作っているのだ」

こんなところにもSinnの異色さがうかがえる。

1994年、スイスのIWCのチーフエンジニアであった、ローター・シュミットが経営を引き継いだ。Sinnのスピリットは引き継がれ、「飾りではない、使う為の機能」を備えたプロユースの時計をSinnは作り続けている。

「従来にはない」そんな時計が、Sinnなのだ。
飛行機
浅草を散歩するならさんぽす

「クロスバイク」で快感通勤のススメ!
「プラセンタ」人気のヒミツ
日本が誇る密室文化!ウォシュレット秘話
男の帽子スタイル
アートとしての「磁性流体」
飛行機を作りたい!
これぞ道楽!ボートで遊ぶ
ヘリコプターに乗ろう!飛ばそう!
勝ちデート 隠れ宿で静けさに酔う
粋にいなせに!男の着物
世界一の高層ビル“台北101”登頂
ゴルフの「醍醐味」は名コースにあり!
男の料理!カレー編
ヴィンテージカー値上がりランキング
パリの高級レストラン”タイユヴァン”
マクロビオティック…健康で長生きしたい人に
Sinn 756.TEGIMENT.M

すべてが究極
Sinn 756.TEGIMENT.M

パイロットにとって計器とは、どんな過酷な状況下でも瞬時に読み取れなければならない物である。軍用機や航空機の計器「コクピットクロック」等で培われた技術を腕時計に応用し、抜群の「視認性」を確保。

時計の精度に影響を与えるのは、磁気である。防磁性能を搭載した時計は、どうしても時計ケースが分厚くなってしまう。そこでSinnが開発したのが、80,000A/mの防磁性能を持つスタマグス素材。この素材を使うことによって、時計ケースが分厚くならずに高い「防磁性」を発揮。

窒素を使った浸炭加工を時計のケースに施すことにより、非常に傷つきにくいケースになっている。たとえ、鋭利なもので引っかいたとしても、まったく傷がつかないほどの「硬度性」を有する。

また、金属内のニッケルが表面に出てこないので、アレルギー体質の人でも使用できる。

このような素晴らしい特徴を備えたSinn 756.TEGIMENT.Mは、Sinnの技術と発想が詰まっている。
いつもと違うBARへ!
ヒストリックカーを身近に!
一流を感じる 〜リムジンに乗る優越〜
週末は三浦海岸で地引網
袖に輝くカフリンクスに注目!
彼女とめぐる発祥の地デート in横浜
男性美容講座・増毛-薄毛の悩み-
タイムスリップ感覚で下町デート
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
レアもの発見 B級お宝発掘入門
中国ビジネスの鍵はニセモノ対策!?
デキる男の姓名判断活用法
築地でおいしいものを探そう!
「いまどきラジオのススメ」
役立たずでも面白い! 検定に注目せよ
「走るリビング」高級キャンピングカー

これぞSinn!
Sinn 903.ST.AUTO.S

Sinn 903.ST.AUTO.Sはパイロット、ナビゲーター、コミューター用の精密で、すべての機能が盛り込まれた計時機器である。日常使用をはるかに超えたプロユースとしてのデザイン。その、プロユースだからこそのデザインが、この時計に、特別な美しさを与えているようだ。

ダイアル周囲に配置した回転式の計算尺リング、ボタンをしっかりと押さえ込んだことを操作する人間に確実にフィードバックしてくれるプッシュピースの形態等は発売以来変わっていない。

また、スケルトン仕様の裏蓋により、美しく緻密なバルジュー製改良型のムーブメントの動きを楽しむこともできる。

Sinn 903.ST.AUTO.Sの機能美は、男心をくすぐる。

Sinnの時計は、機能を兼ね備え、その機能までも美しさに変えてしまっている。いつしか、Sinnの時計を手にしていただきたい。そうすれば、Sinnの魅力がわかることだろう。

icon
Sinn 903.ST.AUTO.S