日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

今年の夏こそ本気でサーフィン

Seagull surfshop

いざ海へ!

知識もルールも少し身に付いたし、いざ海へ!いろいろ頭に詰め込んでも、海に行かないことには始まらない!でも、どこで?どうやって?

初心者同士や初心者一人でサーフィンをするのは危険すぎる。

そこで、ご紹介したいのが、サーフショップ主催のスクールだ。

どこのサーフショップでもスクールはやっているが、横浜市金沢区にあるサーフショップSeagull(シーガル)ではスクールといっても、一度に大人数でのレッスンは行わない。ほぼマンツーマンが基本だ。しかも特徴的なのは、無料という点だ。もちろんボードやウェットスーツも貸してくれる。99%の人はその日のうちに波に乗れるようになるそうだ。残りの1%は稀にみる運動オンチということだろうか?その1%にはなりたくないもんだが…。

ベテランサーファーが海に連れてってくれる、そんな感覚だ。

Seagull surfshop
神奈川県横浜市金沢区六浦2-6-1
TEL&FAX:045-783-3689
e-mail:kohno@seagull-surf-skate.com

「もし、その後も続けるようなら、ボード等は当店で購入してくださいね」(オーナー談)とのことだ。何はともあれ、まず、体験してみた方が良さそうだ。
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

大切な海だからこそ・・・
サーファーが取り組む活動

自然を相手とするサーフィン。サーファーにとっては海は神聖な場でもあろう。その海を美しく保とうとする活動がある。CLEAN COMMUNITYという、活動だ。5月から毎週日曜日、ローカルにより海岸のそうじが行われている。1983年からだから、なんと23年も続いている。各々のポイントをそうじするするそうだ。Seagull は、鎌倉の『への字』というポイント周辺の海岸を掃除しているそうだ。

「ゴミは持ち帰る」。これは、サーフィンをしない人にも言えることで、人間として守らなければならない最低限のルールだ。サーフィンのポイントではゴミ箱が設置されていない所もあるので、なるべくゴミを出さないようにするのも重要なことだ。

もし、ゴミを拾っている人達を見かけたら、手伝ってあげよう!始める理由は様々だろうが、どうせなら環境問題も考えられるサーファー目指すべきではないだろうか。

いくら陸上では『勝ち組』でも、海の中では、波を征した者が『勝ち組』だ。今年の夏は、陸上のみならず、海でも『勝ち組』になれるよう、頑張ってみてはどうだろうか。
Seagull surfshop