日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

ビッグスクーターでタンデムツーリング!

合宿免許

今までより手軽にとれる
AT限定自動2輪免許に注目

ビッグスクーターの利点はギア付きよりも手軽に乗れるということだけではない。自動車で登場したAT限定免許は、2輪の世界にも登場している。ATであるビッグスクーターは、この「AT限定2輪免許」で乗れるのである。このAT2輪免許は通常の自動2輪免許に比べると、より少ない教程をこなすだけで取ることができる。400cc以下のAT2輪に乗れるAT普通2輪免許は、何も免許がない状態から最短15時間、普通4輪免許があれば最短13時間の技能講習で取得できる。しかも、技能教程をこなすのも、当然、スクーターに乗って行われるので、ギア付きバイクよりも楽だ。しかし、注目すべきは650cc以下の大排気量スクーター向けのAT大型自動2輪免許があることだ。この免許を取れば、400cc以上のビッグスクーターに乗ることができる。500ccのT-MAXや600ccのシルバーウィングに乗れるわけである。このAT大型2輪免許は、何も免許がなければ最短29時間、普通2輪免許を持っていれば最短9時間、AT普通2輪免許からなら10時間という短時間の技能講習で免許を取得できる。これらのビッグスクーター免許は、今やほとんどの教習所で取得できる。近くの教習所に通って取るのもいいし、合宿で集中してとるのもいいだろう。
浅草を散歩するならさんぽす

ビッグなハートで
ビッグなツーリングへ

手に入れたビッグスクーターで、とりあえずは近所を走り回って慣れるのが一番だが、やがては遠くに行ってみたくなるだろう。都内在住のバイク乗りで、バイクに乗ってはじめの2年間は都内から出たことがなかったという人もいる。遠くに行くというのは、それはそれでハードルが高いものだ。バイクの技能がある程度、身についても、目的地やその行程の情報を事前にリサーチすることは必要だ。この事前のリサーチは10年以上バイクに乗っているベテランでも必要なことなのである。インターネット時代の現在、このリサーチの役に立つサイトもいろいろある。しかし、バイクは知識だけで操れるものでもない。とにかくはじめは慎重に行くことだ。事故を起こしては元も子もない。特に高速道路を連続走行する場合には、必ず途中で休憩を入れるべきだろう。自動車と異なり、バイクでは走行中に何か起きても対応が難しいことを忘れないようにしたい。そして、走りまくって、もはや俺には走りたい道がないというところまできたら、ヨーロッパやアメリカを走ってみるのもいいだろう。ハーレーブームのおかげか、最近ではアメリカを走るツーリングツアーやレンタルバイクの手配ができるサイトもある。LAからNYまで大陸横断も楽しそうだ。ちなみに道祖神主催の大陸横断14日間ツアーは72万円になる。意外に安いと思うが、どうだろう。

関連リンク:
ツーリング大全集
はちの巣
Nez Perce NY
クルーズインターナショナル
道祖神