日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
江ノ島デートスポット

あなたの為に世界に一つだけの花

生花が放つ魅力は、命そのものの輝き
既存のインテリアとは一線を画する!

世界には、数限り無い種類の花があり、長い歴史の中で人々を魅了し続けてきた。英国ではガーデニング、とくに薔薇を用いた造園は、数多い趣味の中でももっとも高尚なもののひとつに数え上げられている。オランダのチューリップは、かつてひとつの球根が広大な領地にも匹敵する金銀と取り引きされていた。日本でも、古来より美しい女性を表すのに「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と、花を用いた表現が存在する。
華やかな花、儚い花。それぞれに良さがあり、感じるものもまた違う。そうした命ある花を用いたアートもまた、世界中で発展し、日本の華道をはじめ人気を集めている。一輪の花があるだけでも、場の雰囲気はガラリと変わる。花束にメッセージを添えて渡せば、思いはよりいっそう深く伝わることだろう。
日常に溶け込んだ芸術として、趣味として、気持ちを伝える手段として、花はいまや、我々の生活に欠かすことのできないものなのだ。
江ノ島デートスポット

NY行くならミートパッキングディストリクト
目で、味で、食べ方で楽しむ輸入菓子
フランス式エコライフとは?
男の爪はステイタスの証!?
「プラセンタ」人気のヒミツ
卵は進化する 高品質卵を食べた!
おしゃれな照明効果でモテモテに!?
未来型携帯電話
アートとしての青白磁、その美の魅力
ハードボイルドに決める大人のガン遊び
食欲増進にもいい人気の和風リキュール
パワーアップ風水
戦場のオアシス「ミリメシ」とは何ぞや?
ハリウッド映画製作の裏側
秋の京都で大人のデート〜宇治名刹巡り
ファンを増やしつづけるフリークライミング

プロの手を借り、作り上げる
オーダーメイドフラワーの世界

自分で活けることは楽しい。しかし、色とりどりの種類を少しずつ集め、完成されたひとつの作品をつくる作業は、意外に個人では難しい。作る過程で彩りが足りなくなってしまったり、インスピレーションが湧き出てしまうことはよくあること。趣味として楽しむ分にはもちろん好ましいことなのだが、人に送ったり、ここぞというパーティーの席でテーブルを演出する時など、プロの力を借りたい時もあるだろう。そんなとき、事前にオーダーメイドフラワーを注文してみてはどうだろうか。「アイビー」は、あなたがイメージする理想の花を形にする手助けをしてくれる。
オーダーは、まずは使うシーン、要望、予算などをもとにじっくりと打ち合わせをして、基本的なプランを練ることからはじまる。少しでもイメージに適った花を集めるために、必要とされる期間は最低でも1週間。専門店のネットワークを駆使しても、それだけの日数が必要とされるのだから、期待は膨らむばかりだ。ホームページには過去の作品が多数提示されているから、参考に覗いてみてほしい。
袖に輝くカフリンクスに注目!
よみがえる古代ロマン 恐竜
魅惑のラオス。ルアンパバーンぶらり旅
ホームジムで贅沢ボディに贅肉ナシ!
ハイエンドオーディオ(超高級オーディオ)
これはアートだ!デザインバーコード™
パリの高級レストラン”タイユヴァン”
MOOG(モーグ)の音色に酔いしれる
ダッチオーブンで七面鳥を焼く
大人の趣味 手打ちそばに挑戦
金の魔力にせまる!
『〜専用』でよりおいしく!
女性は手づくりでイチコロ!フラワーアレンジメント
ベビーサインで赤ちゃんと遊ぼう!!
エコはかっこいい 〜ふろしき〜
男性美容・デキる男のリフレッシュ!午睡を満喫

花器を選び、完成させる
世界にひとつだけの花

作品は、入念な打ち合わせを繰り返すことで、少しずつに完成へと近付いていく。メールと電話で何度でも。プロは妥協を許さない。
もっとも、忙しい身の上ならば、イメージを伝えた後は任せてしまうこともできるので、そこは都合に合わせて対応すればいい。肝心なのは第一回目の打ち合わせだ。せっかくオーダーするのなら、その場にこれ以上ないほどふさわしい花を手に入れたい。情報は多ければ多いほど良いから、どこかに飾る予定ならその場の写真。食事の席ならメニューの例など、集めたうえで打ち合わせに臨むとスムーズにことが運ぶことだろう。
作品を活ける花器も大切な要素。もし、希望の器があるのなら自分で用意し、それにあった花を依頼したい。作品のイメージに合わせて選びたいのなら、アイビーでも多数の器を用意しているから、相談してみるといいだろう。花器から製作を依頼するのも、作品から選ぶのも、オーダーメイドならではの楽しみと言える。