日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜デートスポット

世界にただひとつの器を造ろう!

鏡山窯

まだまだあります!陶芸を楽しむ旅行

 信楽焼の窯元は数あれどその中でも、有名な作家である小川顕三さんが作陶体験の指導をしてくれるしがらき顕三陶芸は特に人気があります。数々の料亭から注文が入り、お茶漬けのCMでも使われているという小川さんの器は、土の持つ温かみが感じられるもの。私たちもそんな作品が造ってみたいですよね。2階は、1日1組限定の宿泊施設になっていて、泊りがけでじっくりと作品を造ることもできます。宿泊した方は小川さんの作品を半額で買えるという特典も!器を造りたい人にも、買いたい人にもお薦めの場所です。

 唐津焼を体験できるのは、鏡山窯。こちらも登り窯を使用し、唐津焼協同組合の理事長でもある井上東也さんの手で造られた作品を買うことが出来る他、指導を受けながら手びねりや絵付けをできます。作品は1か月半前後で郵送してくれるので気軽に参加できそうです。

 唐津まで着たら、観光スポット、唐津城に行くのを忘れずに!中では充実した唐津焼の展示が観られます。泊まるのは是非、洋々閣で!中里隆さんのギャラリーを観たり、絶品の夕食を、中里さんによる器で食べましょう。至福の一時を過ごせること間違いナシです!
横浜デートスポット

自宅で陶芸!

 陶芸体験、旅行などを通し、すっかり陶芸にはまってしまったという方も、きっと出てくることでしょう。そんなあなたには、材料を揃えて全ての作業を自宅でできる環境を作ることをお薦めします。

何を買ったら分からないという人、まずは電気ロクロを。日本電産シンポ株式会社の陶芸用電動ろくろが広く使われています。

窯は、千代田セラミックの極楽窯シリーズが人気です。プロも同じ物を使用しているという、本格使用です。

 他にも作陶用の粘土、釉薬、灰、各種絵の具、土練機などが必要です。あちこちで買い揃えるのが面倒という方は、陶芸.comで購入しましょう。一通りの道具が揃いますし、セットで簡単に購入することができ便利です。

 知れば知るほど奥の深い「陶芸」。上手くできてもできなくても、自分で造った器は愛着もひとしおです。皆さんもまずは一つ、焼き物を造ってみませんか?
陶芸.com