日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

沖縄のザ・ブセナテラスに行ってきた

沖縄といえば
青い空と青い海

「夏になると沖縄へ行きたい。」そう思うのは、日本人の常になっているのではないか?と
そんなふうに考えてしまうほど筆者は沖縄に行きたいのだ。

さて、突然ではあるが、読者の皆さんは「沖縄といえば」何を想像するだろうか?

シーサー?

泡盛?

ごーや?

いやいや、やはり沖縄といえば筆者は「リゾート」であると思うのだ。青い空、青い海、おいしい食べ物、飲み物、そして素敵なホテル。日本の誇るリゾート地「沖縄」。そこには日本中で一番といって良いほどの「リゾート」が待っているのだ。
沖縄
浅草を散歩するならさんぽす

新時代の音 タイムドメインスピーカー
オフィスワーク効率UPの超快適グッズ
なんとも不思議な楽器 テルミンの音色
自宅で極上のバスタイムを演出しよう
高級万年筆を使いこなせ
「米ぬか」はカラダにもお肌にも栄養満点!!
B級グルメ探訪〜地方編
男性更年期、その傾向と対策
美よ永遠に!“プリザーブドフラワー”
ロマンティック! 水上に住まう暮らし
笑い文化の原点に触れてみてはいかが?
ヘッドフォンに夢中
生活に潤いをくれるコンフィチュール
自律移動ミュージックプレイヤーmiuro
香りのフェロモンでモテる!
男性美容・デキる男のリフレッシュ!午睡を満喫
ザ・ブセナテラス

折角「沖縄」に来たのだから
いいホテルに泊まりたい。

折角、沖縄まで来たのだ最高の時間を味わいたいと思うのは当たり前であろう。そんな方々のために今回は、ザ・ブセナテラスを紹介したい。

テラスホテルズが運営するザ・ブセナテラスは、沖縄を代表するホテルである。海外リゾート地を思わせるような外観と、最上級のサービスで迎えてくれる沖縄の楽園だ!

ということで今回は、ザ・ブセナテラスのクラブコテージに宿泊することとなった。

宿泊する広い敷地内に出現した石畳を行く。日本とは思えない景色を堪能しながら、はやる心を抑えながら行く。しばらく行くと宿泊するコテージがあるのだ。

浮世離れした建物が立っている。じーーっと建物を見ていると、「リゾート」にやってきたと、「沖縄」にやってきたのだと実感する。

期待に膨らむ胸の扉を開くかのように、コテージの扉を開いた。
チョコレートは酒に合う
勝ちデート 隠れ宿で静けさに酔う
黒いトマトから究極のトマトまで〜フルーツトマトの世界
ニューヨークの美術館
アジの干物作りにトライ!
世界遺産に触れよう!
本気で遊ぶ!エンジンラジコンを楽しもう
今話題のマヌカハニーって何?
インドの秘境 アジャンター・エローラへ
あの老舗の“あんぱん”が食べたい!
金沢の金箔貼りを体験!
蚊は怖い存在!蚊対策!
マルティメディア絵本の世界へようこそ
密かに、じっくり!大人の昆虫採集!
田舎暮らし
大人の趣味 音楽で自分の世界を楽しもう

コテージの中は
こうだ!

コテージの扉を開いた瞬間、これぞ「リゾート」というような風景が目に飛び込んできた。

まさに「南の島の楽園」のそれだ。

眼前に広がるオーシャンビュー。
広くて清潔感のあるベッド。
人数よりもはるかに多いイス。
個人的なプール。
花の散りばめられたバスルーム。

まさに「楽園」。

飾った言葉など消し飛んでしまうほどのインパクトで出迎えられた。「ここに来て良かった」素直にそう思えるのがザ・ブセナテラスなのである。

しかし、このホテルのサービスは凄い。徹底されている。文句のつけようがないほど徹底した教育がなされている。快適だ!このまま一生ここにいても良いですか?なんて、真面目に言ってしまいそうなほど快適である。日本のホテルの中で最上級なのは間違いないだろう。
ザ・ブセナテラス