日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

勝ち組男性が綺麗なのは絶対です!

女性にもてるだけでなく自分を磨くため

最近の男性は一昔前に比べると大分お洒落になって来ましたよね?道を歩いていると普通にすれ違う男性がモデルさんのようにかっこよくて振り返ってしまうことも増えたような気がします(笑)。高校球児も頭は丸坊主なのに眉毛は綺麗に整っていて女性が顔負けになるほどに上手に描いていますよね。それだけ男性の美意識、化粧に対しての関心が高まってきたということだと思います。なにも女性の目ばかりを気にして、女性にもてたいからという理由だけではメッキと同じ・・・すぐにはがれてしまいます。自分を磨くためにも少し試してみませんか?
そこで果たしてどのくらい世の中の男性が自分の美に、化粧に関心を抱いているのか取材を進めてみました。
横浜を散歩するならさんぽす

女性は手づくりでイチコロ!フラワーアレンジメント
魅惑の泉、チョコレートファウンテン♪
都会の景色を二人占め「セスナで遊覧」
食欲の秋を乗り切る肉体改造&管理!
生活に潤いをくれるコンフィチュール
クリーニングの最新事情を見極めろ!
秋の京都で大人のデート〜宇治名刹巡り
アジの干物作りにトライ!
ドミノの世界
花や緑のある暮らしを楽しみませんか
自宅で極上のバスタイムを演出しよう
泳ぐ芸術品「錦鯉」を育てよう!
社交ダンスでモテる男の術を学ぶ
暖炉のある暮らし
午前0時発。眠らぬ都市・東京を歩く
最高のサプライズをリムジンで

男性化粧品に対する抵抗感は??

様々な「男性化粧品」が市場に出回っていますが、男性の皆さんはこうした「化粧品」の利用に何らかの抵抗を感じているのでしょうか?「他の人が使っていても気にならないが、自分が使うには抵抗を感じる」(男性30代)など、「非常に抵抗を感じる」と回答した方が11.9%、「やや感じる」という方が31.8%と、全体の43.7%が積極的に利用するまでには至っていないようです。一方で、「男性用香水など男性化粧品も最近は良い物が出ているし、最近はつけている男性も多くなってきている。男性が身だしなみとして、化粧品を使うのは良いことだと思う」(男性50代)など、「(抵抗を)全く感じない」という方も13.9%おり、男性間でも賛否両論であることがうかがえます。
イタリアの高級別荘地 コモ
源泉掛け流し温泉に行こう!
勝ち組ブログ・レジャー業界で有名なあの社長が登場!
「熟成古酒」はコク深い大人の味わい
ゴージャス!ルイ・ヴィトンの魅力
漂泊の自由人・ゴーギャンの誘惑
めんそーれ、石垣島
目指せエレキの若大将?!
ヘリコプターに乗ろう!飛ばそう!
役立たずでも面白い! 検定に注目せよ
裁判を傍聴しよう
世界が誇る「RECARO」の魅力
僕らは、貯金箱の快感が忘れられない!
最高級から超個性派まで!床屋大集合
サッカーチームを持とう
ホームシアターをより快適空間に

輝く男への道

キレイで格好良い男性は、女性に好感が持たれます。しかし、「キレイってどういう事??」「化粧をするって事!?」なんて思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、そうではありません。
では、何をすればいいのでしょう?「キレイ」にするには、まず身だしなみを整えましょう。そもそも、 なぜ髭を剃ったり、髪の毛をセットしたりするのでしょうか?・・・仕事で髭を生やすのがNGだから?髪の毛がボサボサだと格好悪いから?・・・確かに見た目も大切です。しかし、いくら「見た目」がカッコ良くて高そうなアクセサリーをつけていても、肩にフケが積もっている人、鼻毛やモミアゲがだらしない人、爪に垢が溜まっている人、肌が汗やら皮脂で汚ない人は、「アクセサリーが可哀相!」って思ってしまいますよね。せっかくオシャレな服を着ていても台無しです。 会社にお勤めになっている方なら、尚更、指先は見られる機会が多いのです。
例えば、名刺交換。例えば、資料提出。身だしなみが整っていた事が取引先に好印象を与え、契約が成立しやすいという話も聞きます。
おわかりでしょうか?
身だしなみを整え 清潔であることは、人とのコミュニケーションでとても大切な事なのです。男性がそう思うように触れるなら、キレイな肌に触れたいと思う気持ちは女の子も一緒です。