日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉小町通りを食べ歩き

勝ち組男性が綺麗なのは絶対です!

女性にもてるだけでなく自分を磨くため

最近の男性は一昔前に比べると大分お洒落になって来ましたよね?道を歩いていると普通にすれ違う男性がモデルさんのようにかっこよくて振り返ってしまうことも増えたような気がします(笑)。高校球児も頭は丸坊主なのに眉毛は綺麗に整っていて女性が顔負けになるほどに上手に描いていますよね。それだけ男性の美意識、化粧に対しての関心が高まってきたということだと思います。なにも女性の目ばかりを気にして、女性にもてたいからという理由だけではメッキと同じ・・・すぐにはがれてしまいます。自分を磨くためにも少し試してみませんか?
そこで果たしてどのくらい世の中の男性が自分の美に、化粧に関心を抱いているのか取材を進めてみました。
鎌倉小町通りを食べ歩き

下関でふぐを食べつくす豪華旅行
勝つためのヒント! 将棋でデキる男になる
一澤信三郎帆布に注目!
男の癒しバスタイム
豆乳せっけん&ゆき肌豆腐
大人だからこそ!絵本を読もう!
アナタの「口内環境」を見直そう!!
クジラを食い尽くせ! 絶品尾の身に驚嘆
ボクシングで心も体もリフレッシュ
新しくなった表参道に行こう!
白クマ・ウォッチング〜カナダ チャーチルの旅
春の京都でしっとりお花見デート
小粋でいなせなイマドキの屋形船事情
脳を活性化する「大人の塗り絵」
ジーンズ文化 イン ジャパン
“ネイルタトゥー”体験レポート

男性化粧品に対する抵抗感は??

様々な「男性化粧品」が市場に出回っていますが、男性の皆さんはこうした「化粧品」の利用に何らかの抵抗を感じているのでしょうか?「他の人が使っていても気にならないが、自分が使うには抵抗を感じる」(男性30代)など、「非常に抵抗を感じる」と回答した方が11.9%、「やや感じる」という方が31.8%と、全体の43.7%が積極的に利用するまでには至っていないようです。一方で、「男性用香水など男性化粧品も最近は良い物が出ているし、最近はつけている男性も多くなってきている。男性が身だしなみとして、化粧品を使うのは良いことだと思う」(男性50代)など、「(抵抗を)全く感じない」という方も13.9%おり、男性間でも賛否両論であることがうかがえます。
失敗しない住まいのエクステリア
PLCを使って家庭で簡単ネットワーク
日本が誇る密室文化!ウォシュレット秘話
楽しい自動車メーカー「光岡自動車」
「クロスバイク」で快感通勤のススメ!
エキゾチックリゾート 長崎
バレンタインに大人のための生チョコは如何?
缶詰、うまさ再確認
アンティーク着物、あなたはどう着る?
アートとしての青白磁、その美の魅力
シーズン到来!ビアガーデン
色才兼備の時計「クロード・メイラン」
男だからこそ、家庭菜園を楽しもう!
食欲増進にもいい人気の和風リキュール
あそこに広告出すにはいくら?
「北」の国から。遼寧省の中朝国境をゆく!

輝く男への道

キレイで格好良い男性は、女性に好感が持たれます。しかし、「キレイってどういう事??」「化粧をするって事!?」なんて思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、そうではありません。
では、何をすればいいのでしょう?「キレイ」にするには、まず身だしなみを整えましょう。そもそも、 なぜ髭を剃ったり、髪の毛をセットしたりするのでしょうか?・・・仕事で髭を生やすのがNGだから?髪の毛がボサボサだと格好悪いから?・・・確かに見た目も大切です。しかし、いくら「見た目」がカッコ良くて高そうなアクセサリーをつけていても、肩にフケが積もっている人、鼻毛やモミアゲがだらしない人、爪に垢が溜まっている人、肌が汗やら皮脂で汚ない人は、「アクセサリーが可哀相!」って思ってしまいますよね。せっかくオシャレな服を着ていても台無しです。 会社にお勤めになっている方なら、尚更、指先は見られる機会が多いのです。
例えば、名刺交換。例えば、資料提出。身だしなみが整っていた事が取引先に好印象を与え、契約が成立しやすいという話も聞きます。
おわかりでしょうか?
身だしなみを整え 清潔であることは、人とのコミュニケーションでとても大切な事なのです。男性がそう思うように触れるなら、キレイな肌に触れたいと思う気持ちは女の子も一緒です。