日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

幻の沖縄豚「アグー」

南風花(はいばな)

コラーゲンたっぷりのアグー鍋
恵比寿「南風花(はいばな)」

 折角のアグー肉であれば、本格的な調理法や、他の沖縄グルメと共に心底堪能しましょう。

 恵比寿にある沖縄料理店「南風花(はいばな)」では、アグー肉を使用したコラーゲンたっぷりの「琉球黒豚鍋」(一人前1,600円 2名より)を楽しむ事ができます。旨みの多いアグーから出たスープは、他の具の味わいも一層豊かなものへと引き上げます。同店では、海鮮やホルモン、沖縄野菜などを追加で注文する事が出来、自分好みの鍋に仕上げる事が可能となっています。アグーの希少さから売り切れる事もあるようなので、事前に電話などでご確認の上出かけられると良いでしょう。

 南風花ではその他にも、魅力的な沖縄グルメをたっぷりと味わう事が出来ます。中でも目を引くのが、海の幸がタップリと乗りながら1,000円というリーズナブルな価格も魅力の「海ぶどう丼」です。海ぶどうは沖縄特産の海草で、魚の卵のようなプチプチした食感が特徴的な珍味です。海ぶどう丼には生ウニや2匹の海老なども乗っており、ご飯には五穀米が使用されています。お昼時などに近隣に行かれた際には、是非ランチなどでお試し下さい。
浅草を散歩するならさんぽす

アグーを堪能できる
都内のお店紹介

 アグーが楽しめる、その他のお店もご紹介しましょう。

 代々木にある「酒楽処Bonds」は、とにかく豚肉料理にこだわった個性的な料理店。アグーのモモ肉の塩焼きは400円で、シンプルな調理法でも引き立つアグー本来の旨みをたっぷりと堪能する事が可能です。

 同店ではアグーの他にも、 最近話題のイベリコ(スペイン)やブルターニュ(フランス)など、世界各地の選りすぐりの豚を味わう事ができます。豚肉好きの方は、是非一度行かれる事をおススメします。

 もう一店、銀座の「肉匠 なか田」では、全国から集められた選りすぐりのステーキ肉の中に、アグー豚(2,525円)も並べられています。最高級の牛肉と並べて扱われるこの姿からも、アグーの実力が窺い知れるでしょう。

 これから迎える暑い季節のスタミナ補給には、豚肉はもってこいの素材です。ヘルシーかつ美味なアグー豚で体調を整え、夏を満喫しましょう!
酒楽処Bonds