日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

マッサージマシンでリラックスしよう

疲れがたまっていませんか?
その疲れを取りたいなら

「ああ、疲れがとれない。」毎日の仕事に追われ、ハードな日常を送っているビジネスマンなら、誰もがそう思っているのではないだろうか?「スポーツをすれば体力がつき、しかもリラックスする」というアドバイスで始めたスポーツジム通いやダンス教室、フットサルなども、やってみれば翌日は結局、筋肉痛だったりする。うーん、なんとか効率よく疲れだけを取る方法はないのだろうか? と悩んでいる人は多いはず。当然、人類の歴史のなかで、そんな悩みを持つのは現代人が初めてではない。こういうときは中国4000年の叡知に頼ろう。ハリや灸、マッサージなどは疲れを取るのに実に効果的だ。しかし、ハリや灸、マッサージなどの腕のいい先生を捜すのに骨が折れるし、そこに通う時間がない。だが、あきらめるのは早い。今はハイテクの時代だ。ハリや灸などはさすがにムリだが、マッサージであれば、進化したマッサージ機がかなり高度なマッサージをしてくれる。何しろ、今の普通のパソコンはアポロが初めて月に行ったときのスーパーコンピュータよりも高性能なのだ。そして、今のマッサージ機はコンピュータ制御でさまざまなマッサージを行う。ナショナルの「モミモミ リアルプロX EP3510」(オープン価格:市場価格38万円前後)ではプロの技さえ再現してしまうというのだから、驚きだ。

関連リンク:
ECナビ:マッサージ機の賢い選び方
マッサージチェア購入ガイド
モミモミ リアルプロX EP3510
浅草を散歩するならさんぽす

ミラコラーレ/「車オタクの総合デパート」を目指して
テーマレストランで楽しいデート
デキる大人のデンタルケア
基礎代謝アップで寝ているだけで減量!?
地球儀アドベンチャーにでかけよう!
男が作る燻製
ITがスポーツを科学する!
自分のルーツを知る〜家系図
クールに楽しめ! 大人のビリヤード
「けん玉」ってこんなにスゴいの!?
シンガポールでゴージャスデート
男性美容講座・増毛-薄毛の悩み-
木のねんど?もくねんさん
古くて新しい「古書」売買が今熱い!
グルメの集まる店オーグードゥジュール
ハンディマッサージャー ツカミタタキ AUTO  EV2710

今やハンディマッサージ機も
あなどれない

とはいえ、いきなりマッサージチェアを買うのはちょっと…。と思う人もいるだろう。まずは、より手軽な機器で試してみよう。「肩たたきマッサージャー」はいかがだろう? これはは片手で持てて、肩などの手の届きにくいところをマッサージするというジャンルの製品だ。この種の製品にナショナルの「ハンディマッサージャー ツカミタタキ AUTO EV2710」(メーカー希望小売価格2万4465円(税抜23,300円)がある。かつて、この種の製品は単に振動したりするだけのものだったが、今やハイテクによって進化を遂げている。動作モードには「つかみ」、「たたき」、「振動」に加え、「つかみ」と「たたき」を同時に行う「つかみたたき」の計4つがある。「つかみ」ながら「たたく」ことで、よりコリをほぐすことができるのだ。さらに最新の製品らしく「肩コース」と「首筋コース」の2種類の自動コースを持っており、目的に応じて手軽に適切なマッサージが行える。なお、たたき感については、はり扇、合せ手、袋手、こぶし、パルス、ウェーブ、振動の7つのたたき感が選べる。実に侮れないすごさだ。
「イームズ」で珠玉のインテリアを
伊豆・河津温泉「抹茶風呂の宿つりばし荘」
これを使えば断然便利!AVリモコン
究極の癒しだ!イヤーエステ初体験
「ブドウ糖」で脳内パワーをチャージ!!
ひと味違うグリーティングカードを
マリー・アントワネットってどんな人?
落ちにくいメイク〜Eye Make
本当の勝ち組は健康自己管理から
暮らしを彩る魅惑の輝き バカラグラス
科学的自己分析入門
40万円ミシン!超高級家電が日本を救う
花や緑のある暮らしを楽しみませんか
日本の伝統〜山車
酢の王様「バルサミコ酢」の華麗なる世界
デザイナーズチェアを手に入れよう!

「肩こり」だけなら
オシャレな上半身型はいかが?

さて、いよいよ本題であるマッサージチェアの話だ。マッサージチェアと一口に言ってもいろいろなタイプがある。現在の製品を大きく分けると、全身型と上半身型に分けることができる。あなたの悩みが肩こりだけなら、この上半身型で十分だ。上半身型のマッサージ機で注目なのはオムロンの「pisu(ピーイス)」だ。pisuの特徴は普通のインテリアにも見えるスタイリッシュさ。一見、一人用リビングソファに見えないこともない。カジュアルな明るいカラー(ホワイト、ベージュ、オレンジ)の「HM-603」(オープン価格:市場価格11万円前後)と、ブラック&ウッドの高級感あふれるモデル「HM-604」(オープン価格:市場価格13万円前後)の2種類が用意される。オシャレな外観とはうらはらに、同社の従来製品よりもモミ玉の突出幅を拡大し、上下の移動幅を拡大して、もみ感と施療範囲を拡大しているのに加え、人の「ふくろ手たたき感」を実現した「とんとん」モードに加え、7種類(背筋のばし、指圧、もみ、たたき、もみたたき、とんとん、もみとんと)の基本マッサージメニューと、部位別に3種類の自動プログラムを搭載しているなど、性能も高い。なお、ピーイス本体は上半身型だがエアフットマッサージャ「HM-281」「HM-282」(それぞれオープン価格:市場価格4万円前後/4万5000円前後)と組み合わせることで、下半身もマッサージできるようになる。なお、このフットマッサージ機はオットマン(フットレスト:足のせ)としても使うことができる。
pisu