日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

パリ・メンズファッションレポート

パリジャン・ヤングエグゼクティブ
に直撃インタビュー!

[モデルNo.1]
名前:デレペル
年齢:25歳
職業:ファイナンシャル
学歴:ESCEM
趣味:バドミントン
週末は何をしていますか?:映画鑑賞
最近読んだ本:ジャン・ポール・デュボアの”あるフランス人の人生”
こちらのサイトを見ている日本の読者の方々へ一言!:
「日本の寿司はおいしいね。」

とっても、笑顔が素敵でキュートなデレペルさん。髪型も典型的なパリジャンといった感じでフレンチをかもし出しています。

フランス人は、すごく映画が好きで、フランス映画かアメリカ映画を半々の割合で見ます。やはり、年に一回南仏のカンヌ市で行われるカンヌ映画祭受賞作品なんかも、「今年は、ケン・ローチ監督の作品が受賞したね〜。」などと、通常の会話に出てくるぐらいフランス人は一般的に詳しいです。

そして、寿司ブームは、アメリカだけでなく、パリでも人気!見た目が面白いのか、おしゃれな回るクルクル寿司(Lo Sushi)なんかが人気なのもパリらしいです。
デレペル
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

世界にただひとつの器を造ろう!
ロボットで遊ぼう 〜ホビーロボット〜
シンガポールでゴージャスデート
今宵は誰と頬張る?あったか「おでん」
うさんぽ、してみる?
地球にも人にもやさしい「蚊帳」
21世紀、家庭用ロボットの普及!
美よ永遠に!“プリザーブドフラワー”
東京で食す 日本郷土料理めぐり
僕らは、貯金箱の快感が忘れられない!
2006年・花火大会鑑賞プラン
アートとしての青白磁、その美の魅力
60's−80's「大人のROCK」入門ガイド
海外流ビールの楽しみ方
スカンジナビアの優れたデザイン達
男はワイルドに!〜ハンティング〜
ルシニョル

オシャレなスーツを
さりげなく着こなす

[モデルNo.2]
名前:ルシニョル
年齢:29歳
職業:会計士
学歴:ICS Begue
趣味:サッカー、バスケットボール
週末は何をしていますか?:クラブに行く
最近読んだ本:L'affaire AZF
こちらのサイトを見ている日本の読者の方々へ一言!:
「I love Japanese Girls!」

オシャレなスーツが目を引くクールでインテリな雰囲気を醸し出すルシニョルさん。スーツのデザイン性のよさと、シャツ&ネクタイのコーディネートがパリジャンらしい組み合わせです。また、メガネも素敵。オシャレな人は全てオシャレなんですね!

フランス人なら誰もが好きなといっても過言ではない、サッカー。今回のドイツ・ワールドカップもすごい熱です。1998年フランスがワールドカップで優勝した夜は、シャンゼリゼ通りは、クラクションが一晩中鳴らされ、道行く人は、お酒を飲んで祝い、人々はしばらく感動の渦に包まれていましたが、今度は一体いつ優勝するのかと期待しながら応援しているフランス人なのでした・・・。
本当の勝ち組は健康自己管理から
オリジナルの「署名」にこだわる!
セーヌ川にビーチが?パリ・プラージュ
地球儀アドベンチャーにでかけよう!
今話題のマヌカハニーって何?
究極のフィッシング「マグロ釣り」!
心をデトックス!? 感情モニタリング
おもしろペット大集合!
究極の癒しだ!イヤーエステ初体験
クリスマスはどう過ごす?
目覚めスッキリ!羽毛布団で快眠ライフ
金沢の金箔貼りを体験!
大人だからこそ!絵本を読もう!
キャンプをワイルドに楽しもう!
風を切る疾走感!高級自転車の世界
男一匹、観劇する

赤のセーターが
パリジャンらしいです

[モデルNo.3]
名前:ラマニシエ
年齢:25歳
職業:営業
学歴:ノーコメント
趣味:アート
週末は何をしていますか?:友達と出かける
最近読んだ本:ノーコメント
こちらのサイトを見ている日本の読者の方々へ一言!:
「日本の芸術や料理に興味があるんだ。」

モデルのように長身でかっこいいラマニシエさん。赤のセーターに茶の革靴がこれもフランス人だなと思わせるコーディネートです。

フランスはやはりアートの街。今、ダヴィンチ・コードの本や映画の影響で、ヨーロッパに訪れる人が増えています。イタリアのミラノにあるダヴィンチの最後の晩餐がある教会なんて、一ヶ月先まで予約がいっぱいで入れないほど。

パリのルーブル美術館もダヴィンチ・コード・ツアーなんかがあったりして、今、本当に熱いです。最近再オープンしたモネの睡蓮の絵があるオランジェリー美術館は、オープン前から長蛇の列です。この夏パリに来られる方で美術館に行かれる方は、混雑を避けるために、週末なら午後少し遅めとか、水曜日辺りの平日を狙うのが手です。
ラマニシエ