日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉デートスポット

パリ・メンズファッションレポート

セドリック

夏の仕事着を
黒で決める!

[モデルNo.4]
名前:セドリック
年齢:23歳
職業:コンサルタント
学歴:CERAN Sophia Antipolis
趣味:ハンドボール
週末は何をしていますか?:バーやクラブに行く
最近読んだ本:経営学の本、Shen Zhuの "Heart of war"
こちらのサイトを見ている日本の読者の方々へ一言!:
「日本に行きたいな!」

長身でキュートなセドリックさん。全身黒の中、明るめの色のネクタイがきまっています。スリムのパンツはパリジャンの定番。彼らはとても痩せているので、スリム系が似合います。黒で決めていますが、何だかスイートに見えるのは、やっぱりこの素敵な笑顔からでしょうか。

特に20代のパリジャンは、レストランよりもバーやクラブにいくことが好きです。特にパリのオシャレなバーは、ロンドンやニューヨークでも見られないパリらしい建築デザインの内装を楽しむことができます。

取材現場からも近いブッダ・バーや、セーヌ川を見渡せるコングもおすすめです。
鎌倉デートスポット

やっぱり、ブランドだけでなく、
自然に出てくる優雅さも大事です

[モデルNo.5]
名前:ギドウィ
年齢:25歳
職業:法律科学生
学歴:Faculité de droit 在学中
趣味:乗馬、ボート漕ぎ
週末は何をしていますか?:ノーコメント
最近読んだ本:ゲーテの言葉
こちらのサイトを見ている日本の読者の方々へ一言!:
「まだあんまり日本のことを知らないんだ。」

俳優かと思ったぐらいかっこいいギドウィさん。学生には見えない貫禄があります。好きなブランドは、フェンディーなんだそう。シックに白のシャツとパンツのモノトーンなのに、とっても決まっているのは、やっぱり顔とスタイルがいいから?

優雅という言葉がぴったりの彼は、趣味も乗馬だったりします。乗馬は、見た目と違いハードなスポーツ。フランスでは、日本ほどお金はかかりませんが、それでもお金のかかるスポーツに入ります。フランスでは、もちろん裕福な人たちが乗馬をしていますが、日本ほど気取った人達がしているわけではありませんので、乗馬もラフに楽しめます。ただ、フランスで乗馬をするときには、馬は、日本ほどしっかり調教されていないので、気をつけて楽しんで下さいね。

今回は、パリからのファッションレポートのお届けでした。またの世界からのファッションレポートをお楽しみに!

2006/夏
ギドウィ