日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉小町通りを食べ歩き

ローマのデートコース

ローマ

ドライブで海岸や郊外へ

イタリアの勝ち組は、もちろんドライブもアリです。少し走って海辺に行くもよし、郊外に行くもよしです。

ローマは建物に囲まれているし、年中観光客が訪れるため、街中より郊外の景色の方が、ゆっくり出来ていいです。

ところで、ローマ人だけでなく、イタリア人や南仏の人たちは、モナコレースがあるからか、車のスピードをよく飛ばします。ヨーロッパの車は、石畳の多い道路に合わせて、例えばルノーの軽自動車でさえ少々スピードを出しても安定しているほどですので、もちろん高級車は、快適そのもの。高速もそんなに混んでいないし、景色はいいし、天気もいいしとドライブ日和が多いイタリアでのドライブはデートコースの一つであります。パリのように大きな歩道も少なく、中心に公園が殆どないローマでは、散歩するよりもドライブする方が快適ですしね。

ドライブコースで人気なのが、”ティボリ”。ここはかつて古代ローマの別荘地でもありました。ローマの東約30kmに位置しており、以前はローマ貴族や皇帝が愛した噴水の町です。ここでは、数え切れないほどの噴水があり、「オルガンの噴水」や「楕円の噴水」、「百の噴水」などを見られるこのデートはロマンティック度が増すこと間違いなしなんです。
鎌倉小町通りを食べ歩き

避暑地コモ、もしくは近くの島々へ

ローマの夏はとにかく暑い(!)ので、勝ち組はローマ市内から脱出します。
イタリアも有給が2ヶ月ありますので、金曜日から休みをとり、小旅行に出かけます。

ミラノから電車で30分ほどに位置する北イタリアにある、コモ湖畔は絶好の避暑地で、何だか上品で、ここは陽気な国イタリアなのかということを忘れてしまうような町です。イタリアよりも、スイスやドイツ的雰囲気が強いところです。

長さ50km,最大幅4.4km、深さは何と最深で410mもあるヨーロッパ最深の湖といわれるコモ湖は、古くはカサエルやアウグストゥスというローマの皇帝が愛した場所です。あの、故ジャンニ・ヴェルサーチ氏もここに別荘を持っていました。イタリアのお金持ちはここに別荘を持つことを好むようで、お金持ちはこの美しい青い湖でゆっくりと週末を過ごします。もちろん、別荘だけでなく、船を持っている人もしばしば。ここで、泳ぎはしませんが、日光浴的にお日様の光を浴びます。

コモ湖以外では、ローマのお向かいさんのサルデーニャ島、ナポリへ行くと、カプリ島も目の前、少し遠いけどシチリア島も暑い夏の中、日焼けを思う存分でき、のんびりできるので人気が高いです。
避暑地コモ