日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

躍進する27歳社長のこだわりとセンス

グッタ・シャンデリア3灯

男の部屋にこそシャンデリアがお薦め!
こだわりの物に囲まれた暮らし

 毎日、朝から深夜まで仕事をしているという小澤社長にとって、自宅は大切な癒しの空間。朝はすがすがしく、夜は静かなその自宅は、クラシックで大人の雰囲気が漂う。そして、そこで見つける事のできるアイテムは、やはり一つ一つがこだわりの物であった。

 例えば枕。ドイツ・センベラ社のホイップピローで純天然ラテックスを使用。これはスイスの工場で煮込んでワッフル状にしたフワフワのゴム、寝心地は抜群!1万円程度で手に入るのも嬉しい。

 照明はグッタのシャンデリア。男性の部屋にこそ、シャンデリアは是非取り入れて欲しいアイテムという。こちらは全てクリスタルガラスでできているのにお手ごろ!特に、全てブラッククリスタルガラスの物は男性向きで、これ一つで部屋の雰囲気がガラリと変わるので、取り入れてみてはどうだろう。

 その他に、世界で500個限定のAmadana(アマダナ)の黒い竹のイヤホンや、全部木でできているチェスなど。チェスはイタリアの友人ヴァレンチーノ氏から贈られた物で、時々友達と楽しんでいるそうだ。
浅草を散歩するならさんぽす

今後の目標は?

 小澤社長が具体例を挙げて取り上げたのは、一休.com。社員20人弱で東証マザーズ上場、現在も23人で経営している。小澤社長自身は上場することを目標にしている訳ではないそうだが、その手腕には尊敬しているし、習うところは多いと話す。

 今後の目標は、日本一のインテリアオンラインショップを創りあげること。とは言っても日本一というのは決して売り上げのことを指すのではない。センスのいい家具しか置いていないショップとして認知されることだという。例えるならバーニーズニューヨークのような、WEBならZOZOTOWNのような位置づけのサイトを家具で構築したいのだそうだ。

 また、イメージ・信用という観点から先々は実店舗を構えることも視野に入れている。【リグナ】セレクトのセンスの良い家具の数々を実際にその目で見ることができる日も近いかもしれない。
なお、リグナでは、無料でお得なリグナメンバーズを募集している。業界初のディスカウント・コンシェルジュ・デスクの利用権限をはじめとした、様々な特典が用意されているので、あなたもリグナメンバーズに登録してみたらいかがだろうか。
小澤社長近影