日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

憧れのツリーハウスを建ててみよう

子どもの頃にあこがれた
秘密基地が今なら実現できる

 誰もが子どもの頃に見ていた特撮物の番組。かっこいいヒーローたちは、必ず「秘密基地」を持っていた。秘密基地にあこがれて、部屋の隅っこに、椅子とダンボールで自分だけの場所を作ったこともあるのではないだろうか? そんな誰もがあこがれた「秘密基地」、実は実現することができるのです。
秘密基地はやはり、誰にも知れず存在するからこそ、秘密基地と呼べる。人気が少なく、神秘的な魅力あふれる森林や山などがふさわしい。とはいっても、ログハウスや山小屋のことではない。いわゆる「ツリーハウス」が、秘密基地にあたる存在なのだ。

 ツリーハウスとは、その名の通り「木の上にある家」のこと。必要以上の装飾は必要なく、むしろシンプルな造りの方が、より森林に身を隠すことができて、秘密基地らしい。大人になったからこそ楽しめる秘密基地。今回はこの「ツリーハウス」について紹介していこう。

関連リンク:Earth Steward Institute
Earth Steward Institute
鎌倉を散歩するならさんぽす

本格的な忘年会
ゴールデンウィークの過ごし方
オール電化体験記
デザイナーズチェアを手に入れよう!
生ジュースでフレッシュな毎日を!
味噌汁だって主役なのだ!専門店登場
一澤信三郎帆布に注目!
気球に乗ってみよう!
日本の伝統〜山車
記録的寒波。辛いモノで内から打ち勝て
知らなきゃソン!? “レーシック”
春の京都でしっとりお花見デート
自分に御褒美を!
お家で冬のほっこりデート!
都会にいながら憧れのログハウスに住みたい
ベビーサインで赤ちゃんと遊ぼう!!
ペンションきら星

ツリーハウスは都心にもある
身近に手軽に体験してみよう

 木の上に建てた自分だけの秘密基地に入れば、即座に日常から開放されることだろう。家自体が木に支えられているため、木や自然のことをいつも以上に考える。仕事のことを考えるよりも、はるかにゆったりした時間を感じることができそうだ。そんな「ツリーハウス」、実際にはどのような物があるのだろうか。
多くが森林に作られているが、実は都心に作られているものもある。

2003年の秋頃から、原宿に展示されていたツリーハウスを見かけたことのある人もいるのではないだろうか。そのほかにも、神楽坂に建てられたツリーハウスなどもある。都内では、秘密基地というよりも、ちょっと目立ってしまう感じはある。しかし、その非日常な空間は都心にいながら、まるで田舎にいるような穏やかな時間を与えてくれるに違いない。

 そして、そんなツリーハウスを建てる前に体験してみたい……と言う人は、「ペンションきら星」を訪れてみよう。ここでは、手軽にツリーハウスを体験することができる。
ニュージーランドのボート特注
大人も面白い! おすすめ児童文学
男が作る燻製
どもりと向き合おう
パワーアップ風水
オシャレのエアポケット、ベルトに注目!
スカンジナビアの優れたデザイン達
男、箸にこだわる!
アクアテラリウムを楽しもう。
エンジン付ゴムボートで気軽に水遊び
大人の天体観測
古代魚を飼いたい!
男40にして始める羊毛フェルト人形作り
男はワイルドに!〜ハンティング〜
トライアスロンをしよう!
指先で風を操る快感 〜スポーツカイト〜

満開の桜の中で花見もできる!\?
理想のツリーハウスを作ろう

 だんだん自分専用のツリーハウスを作りたくなってきたのでないだろうか。ツリーハウスは現在建築物として認められていないため、私有地に自己責任の下建てることとなる。つまり、自分の庭の木に作ってしまうのが、手っ取り早い方法ともいえる。もちろん、できるだけ大きめの木の上に建てた方が安心だ。

候補地を決めたら、今度は具体的にツリーハウスをイメージして欲しい。たとえば、桜の木などにツリーハウスを建てれば、春には満開の桜の花の中で花見を楽しむことができ、至福の時間を味わえるだろう。そうしたイメージにあった木を中心に、木の邪魔をしないように家を建てるのがツリーハウスのセオリー。また、木は生きているため、当然成長していく。そうなれば、木に沿って建てた家は、木の成長を妨げないよう解体しなくてはならない。そうした点も考慮すれば、成長の早い若い木などは、ツリーハウスにはあまり向かない。スギなどはまっすぐに伸びる木なので、成長により家を解体しなくてはならないという心配も少なくて済む。「JAPAN TREEHOUSE NETWORK」では、木や自然のことを考え、ツリーハウスに関する初歩的な情報を公開している。ツリーハウス作成にあたり、まずはこうしたサイトを参考に勉強を進めて欲しい。
JAPAN TREEHOUSE NETWORK