日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

北京ダック-全聚徳-

140年以上の歴史、全聚徳

 言わずと知れた北京ダックの老舗「全聚徳」。旅行や出張で中国を訪れたことがある人なら、この名前を知らない人はいないだろう。現在、中国国内はもちろん海外にも店舗を展開している、北京ダック店の元祖とも言えるこのお店。中国では外交の場ともなり、世界各国の首脳も集うと言われている。

 そんな名店の日本一号店が、2004年10月新宿にオープン、さらには銀座に2号店が、2005年10月にオープンしている。140年以上の歴史ある名店の本格的な北京ダックを日本にいながら手軽に食べられるようになった。皆さんはもう試されただろうか?

 どちらの店もランチ1575円から楽しめるが、せっかくなら焼きたての北京ダックを目の前で切ってもらいたいところ。今回は、北京ダックはもちろんフカヒレや季節の野菜もバランスよく味わえる、8000円の東単コースの実食レポートをご紹介しよう。
全聚徳
お散歩するならさんぽす

古今東西・ソファーいろいろ
最新の生活様式“ロハス”を知ろう
世界の牡蠣を食す!オイスターバー
今話題のマヌカハニーって何?
水と食品サンプルの町、郡上八幡
憧れのフェラーリをレンタルしちゃおう!
エキゾチックリゾート 長崎
古都・京都を優雅にデート
おさかなスィーツ登場
裁判を傍聴しよう
ドイツが誇るスーツケースRIMOWA
大人のホビー「高級ラジコン」
セーヌ川にビーチが?パリ・プラージュ
ブランド&手編みニットの世界
日曜大工で自分サイズの家具を作ろう
サッカーチームを持とう
全聚徳

豊富に揃った飲み物で乾杯

 席に着いたらドリンクを注文しほっと一息。この日は薔薇花茶を注文。その名の通りバラの花が湯の中で開き、何とも言えず美しい。筆者のようにお酒の飲めない人にはお勧めだ。ポットの中のお湯がなくなれば絶妙なタイミングで継ぎ足してくれるのも嬉しい。飲める方も満足の品揃えで、ワインはフランス、ドイツ、米国、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドなど各国の物が揃い、お酒なら高粱などが原料の蒸留酒、白酒が各種置かれている。度数が強く口の中の油分を洗い流してくれるので、お酒に強い人は是非試して欲しい。

 さてさて、気になるお料理の方は?まずは冷菜5種の盛り合わせが登場した。キュウリの酸辣漬、クラゲ、ピータン、アヒルの水かきマスタード風味、スモークアヒルがきれいに盛り付けられ、どれも繊細な味付け。さっぱりとしたものの中でアヒルの水かきに掛かったマスタードは、辛子に近いような辛さでアクセントになっている。
男のこだわり!氷山の氷でオン・ザ・ロック
カメラを自作する?ピンホールカメラで遊ぼう
温泉ロマンで心もほかほか
カッコいい、頼もしい、頑丈な金庫
グッドなデザイン、集めてみました
記録的寒波。辛いモノで内から打ち勝て
新生活を彩る超クールな冷蔵庫!
ペーパークラフトに没頭しよう!
男が作る燻製
かっぱ橋道具街周辺そぞろ歩き♪
ニューヨーカーに人気のレストラン
洗顔&シェービングで男を上げる!
ロマンティック! 水上に住まう暮らし
食欲の秋を乗り切る肉体改造&管理!
北九州に行こう!
テーマレストランで楽しいデート

絶品、フカヒレスープの登場!

 続いては、本格中華の王道、フカヒレと干し貝柱の煮込みスープ。これが美味。煮込みというだけあってどろっとしたスープに、フカヒレの食感と干し貝柱やスープそのものの旨みが加わり渾然一体となっている。フカヒレのみに頼ったスープとは一線を画す、今までにない味だ。フカヒレもたっぷり入り満足できるに違いない。

 お次はおすすめの海鮮料理。この日は活け車海老の香味揚げが出された。殻までパリッと香ばしいエビの素揚げに唐辛子とにんにくがたっぷりと和えてある。そして香味豊かな山椒の実もごろごろと入って絶妙の味付けだ。この店オリジナルの一品といえるだろう。

 ちなみに、この活け車海老の香味揚げは単品でも注文できるので、コースに入っていなかった場合や単品で料理をチョイスする場合も、是非追加をして食べてみることをお勧めする。サクっとした食感のやみつきになってしまいそうだ。
全聚徳