日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉小町通りを食べ歩き

うわさのストレスコーチングって何?

ストレスコーチングで
ストレスと上手に付き合う

 サラリーマンのほとんどがストレスに悩まされている現代。知らないうちに積もったストレスは、やがて心身に影響を及ぼすようになる。最近では、ストレスを緩和する「カウンセリング」が注目を集めている。

「ストレスコンシェルジュドットコム」では、これまでのカウンセリングやコンサルティングとは違った新しい試み「ストレスコーチング」を行っている。そもそも「コーチング」という言葉は「馬車」を語源としている。つまり、「目的の場所まで送り届ける」といった意味が込められており、スポーツシーンなどでよく耳にする言葉だ。最近では、部下育成の手法のひとつとして、コーチングを用いる企業も増えてきている。

 ところで、このコーチングというものは、カウンセリングやコンサルティングとどう違うのかを具体的に紹介しておきたい。まずカウンセリングというのは、「気持ちをやわらげる」というメンタルな部分が大半を占める。そして、コンサルティングでは相談者に「答えを出してあげる」役割をもち、アドバイザー的な要素が大きい。そして、コーチングではカウンセリングと同様にコミュニケーションを図り、相談者の話を聞いてくれる。そして、対話をすすめることで、相談者自身の中で問題点などが整理されていき、解決につながっていくというものだ。「ストレスコーチング」には、コーチングの要素に加え、ストレスとよりうまく付き合っていくためのサポートをするといった意味合いを持っているようだ。
ストレスコンシェルジュドットコム
鎌倉小町通りを食べ歩き

日焼け止めをきわめよう!
ベストセラー作家を目指してみる?!
夏オフィスでの冷え対策
癒しのメイドin秋葉原
冒険&ヒーリング ダイビングのすすめ
1度はやりたい!ドクターフィッシュ
アンティーク着物、あなたはどう着る?
最高の動物園デート
街乗りを楽しむならレンタサイクルで!
究極の酸素システム O2rich
新たな時代の男のキッチン
競技人口世界2位!クリケットで楽しもう
自然の恵みを堪能する宿、マッカリーナ
クリスピークリームドーナツ、もう食べた?
電磁波は安全か? 電磁波吸収サボテンを実験
マリー・アントワネットってどんな人?
ストレスコンシェルジュドットコム

利害関係がないからこそ
思う存分愚痴をこぼせる

「ストレスコンシェルジュドットコム」では、ストレスの多い現代において、ストレスを溜め込まずに過ごすためのお手伝いをしている。いわば、心のデトックスのようなものだ。特に、20〜30代の働く男性で、それなりのポジションについていると、なかなか愚痴をこぼす相手がいない。あるいは、愚痴をこぼすなんて格好悪いことだと思っている人も多いのではないだろうか。そうした人に、会社やプライベートの関係から離れた場所で、思う存分喋ってスッキリして欲しい。また、一歩踏み出したいのに、うまく踏み出せないでいる人ならば、コミュニケーションをとっていく中で、ふと何が足踏みの原因になっているのかに気がつくこともあるだろう。そうした「気づき」のチャンスを作ってくれる。

 このストレスコーチングは、ネット上で会員登録をすることで利用できるようになる。実際の利用時には、写真のような画面を使ってコーチとのコミュニケーションをとる。そして、コミュニケーション方法は利用者の要望にあわせて選べるシステムだ。WEBカメラを持っている人ならば、実際に対面しているように、相手の顔を見ながら話しても良い。顔を表示せずに会話だけで行うことや、チャットのように文字で行うことも可能だ。

 さらに、7月中旬頃より、メールにて、ストレスコーチング無料キャンペーンや、好評な対面でのストレスコーチングについては、半額キャンペーンを実施する予定とのことだ。是非、その機会に試してみてはいかがだろうか。
あの人を呼びたい!講演依頼のHOW TO術
裁判を傍聴しよう
自慢の絨毯、ロレックス、サルを見て!
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
楽器をつくる
大人の男はシングル・モルトを極める
アートとしての青白磁、その美の魅力
今、時代はホスピタリティ
憧れの高級車が数万円から!?
クロスカントリーを観よう!楽しもう!
地球儀アドベンチャーにでかけよう!
浴衣で粋な夏をすごす
水筒でカフェを持ち歩こう
一澤信三郎帆布に注目!
ホームジムで贅沢ボディに贅肉ナシ!
水難事故から身を守れ

友達と会話を楽しむように
心のコリをほぐしていく

 実際のストレスコーチングの流れは、「対話(コミュニケーション)」から始まる。まるで友達と会話を楽しむかのようなノリで対話が進み、最後にはなんだかスッキリしているのだ。

たとえば、会社でどうしても気に食わない上司がいるといった相談でも構わないのだ。決してコーチは「アドバイス」や「答え」を与えることはしない。何が気に食わず、どうしてそう思ってしまうのか……そういった、心の奥底にある根本的原因は、コーチとの対話の中で自然に浮き上がってくる。コーチの投げかけてくる「効果的な質問」がそうした性質を持っているためなのだそうだ。対話をしていくことで、自然と考えが整理されていき、その人の奥に隠れている答えに自らが気づくというのが、ストレスコーチングの考え方。

 基本的に相談者は、ただ思っていることを喋るだけで良い。喋るだけならば、友人相手でもいいかもしれないが、会社の話となれば、会社の同僚には言えないことも出てくる。かといって、プライベートの友人では、共感してもらうことはできない。コーチは相談者の話をしっかりと受け止めて共感し、心のコリを少しずつほぐしてくれる。一回でスッキリできる人もいれば、何回か連続して対話することで、問題を解決し一歩進めるようになる人もいる。

 自分のペースで、心の内に隠れた本心を知るには最高の場所ではないだろうか。
ストレスコンシェルジュドットコム