日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

ニューバランスのフラッグシップモデルに注目!

このスニーカーがNO1だ!

些か唐突ではあるが、「スニーカーの王様はなにか?」というお題を筆者の独断と偏見で今すぐ決定するとするならば「ニューバランス」の名前が必ず最初に浮かんでくる。

なぜか?と考えてみると、第1に「履き心地」。これは、ニューバランスと他のメーカーのスニーカーを履き比べてみればすぐわかる。第2に「存在感」。これは、様々なファッションに負けない個性を持っているということ。例えば、スーツを着てスニーカーなんて危ない組み合わせだって、ニューバランスならば成立してしまう「存在感」があるのだ。
M1500
横浜中華街おすすめ食べ歩きマップ

さあ、憧れのマジックを覚えよう。
あなたの為に世界に一つだけの花
クジラを食い尽くせ! 絶品尾の身に驚嘆
マカロンはお好き?
百花繚乱のメイドビジネスをスクープ!
ベニス・ゴンドラの旅
デザイン脱毛でひげ剃りにサヨナラ!
ルーブル美術館は楽しい!
至高の酒・シャンパンを楽しむ
スマートフォンはどう凄い?
ワンセグ放送を楽しめ
オリジナル現像で、写真にこだわる!
男性も、下着のオシャレが必要な時代!
中国ビジネスの鍵はニセモノ対策!?
大人の音楽“モダンジャズ”に浸る
アンテナショップで全国巡り♪
M1300CL

-M1300CL-1985年発売の
人気モデルの復刻版

まずは、ニューバランスといえばM1300の解説をしなければならないだろう。1985年、当時のニューバランスにとって最高級フラッグシップモデルとして発売されたモデル、M1300。当時の定価は破格の39000円であったが人気を博した。(かのラルフ・ローレンも当時M1300を愛用していたそうだ)その人気は発売から20年たった今でも色褪せず続いているのである。その、M1300を現在に復刻したモデルが、M1300CLiconである。

実は、このM1300CLはアメリカにて復刻されているモデル。1985年当時に販売されていたM1300とは、ソール等の仕様などが少し違っている。しかし、ニューバランスファンの中にはM1300CLの方が好きというコアなファンも存在しているのも事実。玄人好みのこのM1300CLはいかがだろうか?

※日本企画においてM1300を完全復刻させた回数がなんと3回!。その3回の復刻すべて即完売というから大変な人気なのである。
あなたが選ぶ、今年のベストカーは何?
心に刻む日本の風景を貼り絵で
最高の「お月見」は最高級の旅館で!
大人の洋食屋特集
クルマ・ジャガー所沢 ハンユウ株式会社
日本が誇る密室文化!ウォシュレット秘話
口呼吸は危険がいっぱい!
スマイルハートを全世界に!
ニューヨークの美術館
袖に輝くカフリンクスに注目!
オーロラを見にいく
made in japan
親密だから許される、下着のプレゼント
自分に御褒美を!
セラミックで白くてキレイな歯をGET
危険いっぱいの魅惑の世界へ 冬山登山 

現在のフラッグシップモデル
M2001は最強の履き心地!

M1300は1985年当時のフラッグシップモデル。それじゃあ、今のフラッグシップってないの?そんな疑問が出てくることだろう。

最強の性能を有したスニーカーが実はある。モデル名はM2001iconです。M1300、M1500、M2000と発売されてきたフラッグシップモデルを継承しているのが2002年発売のM2001なのだ。

抜群の通気性、抜群のクッション性などすべての特徴に「抜群」とついてしまうのではないかというくらい火の打ち所のない最強のスニーカーだ。価格も流石の34020円(税込)

こんな、魅力いっぱいのニューバランスを是非、試してみてはいかがだろうか?
M2001