日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉デートスポット

ニューバランスのフラッグシップモデルに注目!

このスニーカーがNO1だ!

些か唐突ではあるが、「スニーカーの王様はなにか?」というお題を筆者の独断と偏見で今すぐ決定するとするならば「ニューバランス」の名前が必ず最初に浮かんでくる。

なぜか?と考えてみると、第1に「履き心地」。これは、ニューバランスと他のメーカーのスニーカーを履き比べてみればすぐわかる。第2に「存在感」。これは、様々なファッションに負けない個性を持っているということ。例えば、スーツを着てスニーカーなんて危ない組み合わせだって、ニューバランスならば成立してしまう「存在感」があるのだ。
M1500
鎌倉デートスポット

発明でどーんと稼いじゃおう!
もんじゃを極めて江戸っ子気取り!?
運命の出会いを求めて〜パーソナルチェア〜
ウワサの「炭酸泉」
マッサージマシンでリラックスしよう
食うか食われるか クマと戦う
トライクってかっこよくて楽しいみたいだ
クルマ・Garage RITMO
嗜好品の最高峰・コーヒー。究極の一杯
この夏「ヘッドスカーフ」が流行中!
色才兼備の時計「クロード・メイラン」
ドカンと一発! 個人で打ち上げ花火
携帯用嘘発見器をどう使う?
シュヴァルの理想宮って知ってますか?
世界の牡蠣を食す!オイスターバー
一杯1500円のうどんを食べてみた
M1300CL

-M1300CL-1985年発売の
人気モデルの復刻版

まずは、ニューバランスといえばM1300の解説をしなければならないだろう。1985年、当時のニューバランスにとって最高級フラッグシップモデルとして発売されたモデル、M1300。当時の定価は破格の39000円であったが人気を博した。(かのラルフ・ローレンも当時M1300を愛用していたそうだ)その人気は発売から20年たった今でも色褪せず続いているのである。その、M1300を現在に復刻したモデルが、M1300CLiconである。

実は、このM1300CLはアメリカにて復刻されているモデル。1985年当時に販売されていたM1300とは、ソール等の仕様などが少し違っている。しかし、ニューバランスファンの中にはM1300CLの方が好きというコアなファンも存在しているのも事実。玄人好みのこのM1300CLはいかがだろうか?

※日本企画においてM1300を完全復刻させた回数がなんと3回!。その3回の復刻すべて即完売というから大変な人気なのである。
ヘッドフォンに夢中
2007年は「ヘルシーおせち」から!
水筒でカフェを持ち歩こう
食欲増進にもいい人気の和風リキュール
靴の宝石ベルルッティで最高の一足を
「プラセンタ」人気のヒミツ
ANAインターコンチネンタルホテル東京
目指せエレキの若大将?!
男の料理!カレー編
ネイルサロンに行ってみよう!
魅力たっぷり!「小京都」の歩き方
社交ダンスでモテる男の術を学ぶ
高級万年筆を使いこなせ
男だって紫外線対策!
究極のエコレジャー・シーカヤック
最新の生活様式“ロハス”を知ろう

現在のフラッグシップモデル
M2001は最強の履き心地!

M1300は1985年当時のフラッグシップモデル。それじゃあ、今のフラッグシップってないの?そんな疑問が出てくることだろう。

最強の性能を有したスニーカーが実はある。モデル名はM2001iconです。M1300、M1500、M2000と発売されてきたフラッグシップモデルを継承しているのが2002年発売のM2001なのだ。

抜群の通気性、抜群のクッション性などすべての特徴に「抜群」とついてしまうのではないかというくらい火の打ち所のない最強のスニーカーだ。価格も流石の34020円(税込)

こんな、魅力いっぱいのニューバランスを是非、試してみてはいかがだろうか?
M2001