日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

ニューバランスのフラッグシップモデルに注目!

このスニーカーがNO1だ!

些か唐突ではあるが、「スニーカーの王様はなにか?」というお題を筆者の独断と偏見で今すぐ決定するとするならば「ニューバランス」の名前が必ず最初に浮かんでくる。

なぜか?と考えてみると、第1に「履き心地」。これは、ニューバランスと他のメーカーのスニーカーを履き比べてみればすぐわかる。第2に「存在感」。これは、様々なファッションに負けない個性を持っているということ。例えば、スーツを着てスニーカーなんて危ない組み合わせだって、ニューバランスならば成立してしまう「存在感」があるのだ。
M1500
横浜を散歩するならさんぽす

3Dゲームマシン
日本の夏参加宣言!祭りを体で感じよう
ロマンティック! 水上に住まう暮らし
一眼レフカメラが女性に受けている!?-初心者1眼レフカメラ入門-
大人の洋食屋特集
レストアを楽しもう
今宵は誰と頬張る?あったか「おでん」
コートドール実食レポート
パリジャン・パリジェンヌのデート
ルーブル美術館は楽しい!
休みができたらプライベートリゾートへ
マリー・アントワネットってどんな人?
新しくなった表参道に行こう!
夏バテを防止する&解消する方法はこれ
オーロラを見にいく
南米熱帯雨林の天恵、アマゾンフルーツ
M1300CL

-M1300CL-1985年発売の
人気モデルの復刻版

まずは、ニューバランスといえばM1300の解説をしなければならないだろう。1985年、当時のニューバランスにとって最高級フラッグシップモデルとして発売されたモデル、M1300。当時の定価は破格の39000円であったが人気を博した。(かのラルフ・ローレンも当時M1300を愛用していたそうだ)その人気は発売から20年たった今でも色褪せず続いているのである。その、M1300を現在に復刻したモデルが、M1300CLiconである。

実は、このM1300CLはアメリカにて復刻されているモデル。1985年当時に販売されていたM1300とは、ソール等の仕様などが少し違っている。しかし、ニューバランスファンの中にはM1300CLの方が好きというコアなファンも存在しているのも事実。玄人好みのこのM1300CLはいかがだろうか?

※日本企画においてM1300を完全復刻させた回数がなんと3回!。その3回の復刻すべて即完売というから大変な人気なのである。
六本木ヒルズ、気になるテナント事情
いつもと違うBARへ!
古今東西・ソファーいろいろ
優しい香りに包まれて心を癒そう!
春の京都でしっとりお花見デート
ヘタでいい、ヘタがいい〜絵手紙入門〜
上澄みが絶品? 紹興酒を甕(かめ)で買う
幻想的な美しさ、進化する砂のアート
2010年五輪の目玉、スキークロスに先乗り!
オフィスワーク効率UPの超快適グッズ
マルティメディア絵本の世界へようこそ
黒いトマトから究極のトマトまで〜フルーツトマトの世界
密かに、じっくり!大人の昆虫採集!
髪の毛から醤油?! つくってみた
究極の癒しだ!イヤーエステ初体験
ワンランク上のボウリングをしよう

現在のフラッグシップモデル
M2001は最強の履き心地!

M1300は1985年当時のフラッグシップモデル。それじゃあ、今のフラッグシップってないの?そんな疑問が出てくることだろう。

最強の性能を有したスニーカーが実はある。モデル名はM2001iconです。M1300、M1500、M2000と発売されてきたフラッグシップモデルを継承しているのが2002年発売のM2001なのだ。

抜群の通気性、抜群のクッション性などすべての特徴に「抜群」とついてしまうのではないかというくらい火の打ち所のない最強のスニーカーだ。価格も流石の34020円(税込)

こんな、魅力いっぱいのニューバランスを是非、試してみてはいかがだろうか?
M2001