日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

香水でセクシーな男を演出

体の臭い対策

汗をかくこの季節。なんといっても気になるのが体の臭い。ライオンが去年発表した調査結果によると、男性が女性の体臭を不快に思ったことがある経験は15%だったのに対し、女性は全員が男性の体臭を不快に感じたことがあるという。せっかくオシャレをして、かっこいい男を演出しても汗臭ければその努力も水の泡。タバコを吸う人はなおさら自分の臭いに敏感になるべき。単にいい香り、ではなく、この夏は女性が思わずふらっときちゃうようなそんな香りを探してみたい。

まず基本として、香水には大きく分けて4種類ある。香料の濃度によって、持続時間が違ってくる。パルファンは、15〜20%で持続時間およそ5〜7時間。香りに深みがあり、実にゴージャス。時にきつすぎる香りにもなってしまうので、注意が必要。オー・ド・パルファンは、10〜15%で5時間。パルファンに似た香りながら、お手ごろ価格。オー・ド・トワレは、5〜10%で3〜4時間。ほのかな香りを演出したいときにいい。オー・デ・コロンは、2−5%で1〜2時間程度。シャワーの後など、リフレッシュ的に利用する。外出時間にもよるが、パルファンでも途中1度はつけ直す必要がある。いかにも「今、つけ直したな」と見破られてはかっこわるい。
香水ナビ
浅草を散歩するならさんぽす

「サイエンスカフェ」で頭脳を磨く
クルマ・ジャガー所沢 ハンユウ株式会社
男一匹、観劇する
今からチェックするクールビズ
マッサージマシンでリラックスしよう
午前0時発。眠らぬ都市・東京を歩く
最新の生活様式“ロハス”を知ろう
知的空間で、最高の仕事を!
ららぽーと豊洲体験レポート!
キミは、ふんどしを締められるか!
気軽な三ツ星シェフの二号店オープン!
今が買い時!「携帯の良番」
今話題のマヌカハニーって何?
究極の酸素システム O2rich
「米ぬか」はカラダにもお肌にも栄養満点!!
男性こそ!ヘッドスパを体験!
芸能人御用達香水

女性を落とせる?香り

男性が自分で香りを選ぶのはとてもリスキー。自分でいいと思っても、きつすぎて逆効果なんていうケースが多かったりするからだ。女性がセクシーだと感じるものを選べなければせっかくの努力も無駄になってしまう。そこで今回、50名ほどの20代、30代のさまざまな職業の女性に、「男性向けのエロイ香水」をテーマに聞いてみた。中から気に入ったコメントを一部抜粋する。ぜひ香水選びの参考にしてみてほしい。

・「シャネルのアリュームオムが大好き。この香りを嗅ぐと腰が砕けそうになっちゃう」(20代 メーカー)
・「絶対ギラロッシュのドラッガー。まさに大人の男って感じ」(30代 看護婦)
・「ブルガリのプールオム。さわやかで余裕がある男性のイメージ」(30代 IT)
・「定番だけどカルビンクラインのエタニティ。ふらっときます」(20代 飲食業)
・「クリスチャンディオールのファーレンハイト」(30代 銀座ママ)
・「ローブルードゥイッセイ。セクシーです」(30代 フリーランス)
・「アレサンドロ・デラアクア。興味ない人でもフラっとなっちゃいそう」(30代 OL)

女性だって香りに弱いのだ。男性の香水は苦手という女性からの支持が高いのは、ブルガリのプールオムと、ニコスのスカルプチャーオム。セクシーというよりは、女性でも使用する人がいるほど、さわやかな香りが人気の秘訣らしい。

参考リンク:芸能人御用達香水
一度はしてみたい“わんにゃんデート”
オーディオは音にこだわれ!
心に刻む日本の風景を貼り絵で
飛行機を作りたい!
注目のメンズコスメ「VITAMAN」
大人の趣味 手打ちそばに挑戦
男性更年期、その傾向と対策
ファンを増やしつづけるフリークライミング
地上波デジタル放送をそろそろ導入したい!
オリンピック観戦ついでのイタリア
地球儀アドベンチャーにでかけよう!
京都 湯豆腐の老舗〜南禅寺・順正〜
核シェルターで安全な未来を
世界遺産アユタヤ
日本発祥!インスタントラーメン
男性美容・デキる男のリフレッシュ!午睡を満喫

TPOに合わせた使用方法

注意してほしいのが、上記の女性たちおススメの香水が誰にでも合うとは限らないということ。香水はつけた人間の体臭と混ざって初めて効果を発揮するため、同じ香りでも人によってぜんぜん違うものになってしまうからだ。ある調査結果によると、日本人男性の香水所有率はたったの25%程度だという。しかも20代が最も多いというのはなぜか。30代、そしておやじ臭がスタートする40代こそ香水が必要な年齢ではなかろうか。彼氏に香水をつけて欲しいという女性は、68%以上もいるのに。

まず、自分のベースとなる香りを見つけよう。そして、日常的につけることに慣れてきたら、TPOに合った香水を数本常備したい。ビジネスでは知的な印象を与えるクールな香り。スポーツでは、フレッシュさを演出するさわやかな香り。夜のお出かけにはセクシーな香り。デートでは、彼女と同じ香りをつけるというのもおしゃれ。まさに洋服と同じように香水も着替えるようにすると楽しい。ただし、葬式や病院へ見舞いに行くときは控えるのが礼儀。

参考リンク:香水.co.jp売れ筋ランキング
香水.co.jp売れ筋ランキング