日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

ヒストリックカーを身近に!

ヒストリックカーとは\\?

 ヒストリックカーとは何か、皆さんは知っていますか?

 ヒストリックカーという一言には、さまざまな意味が込められています。ただ単に、製作されてから長い年月を経ているというものから、レースでの優勝、入賞、参戦等の経歴がある自動車そのもの、同様の経歴がある車種、その車が自動車の歴史上一時代を築くような画期的な存在であるものまで、その解釈の数だけヒストリックカーの存在価値があるといえるでしょう。また、それにより自動車との向き合い方が大きく変わります。ナンバーがついていても走ることはなく鑑賞?するにとどまっている車もあれば、現役として公道を走る車もたくさんあるのです。また、エンジンなどの部品にしても、オリジナルにこだわる人もいれば走るために改良を施す人もいます。

 これらに共通した考えは、古い自動車も、大切に保存しきちんと整備をしてあげようという心意気でしょうか。

 男性の心を掴んで離さない「ヒストリックカー」とは?その核心に迫ります!
ヒストリックカー
お散歩するならさんぽす

この冬、めざせ北海道!
休日散歩。異文化お参りツアーに行こう
死ぬかと思った! 加圧トレーニングを体験
おいしい水を探しに行こう
3Dゲームマシン
オシャレのエアポケット、ベルトに注目!
気軽な三ツ星シェフの二号店オープン!
一度は体験したい!豪華寝台特急の旅
寒い冬こそ“お取り寄せ”!
爽快!自分の車でサーキット体験
野点で味わうジャパネスク
デキる大人のデンタルケア
優雅に香るシガーが大人を演出します
「心に、体に」おいしい水
あなたの為に世界に一つだけの花
素敵な時間と温泉を貸し切りデート
堺市ヒストリックカーコレクション

ヒストリックカーの魅力

 皆さんの中にはミュージアムでこれ以上ない最高のコンディションで展示された車を見るのが好きな方も多いことでしょう。堺市ヒストリックカーコレクションは、1920年代後半から80年代前半のドイツの名車BMWを中心に構成。世界でも屈指のコレクションです。 温かみのある曲線と美しさ、優れた技術など、様々なことを感じとることができます。

 しかし車は走ってこそ!という方はもっと多いようです。ヒストリックカーはヨーロッパでは特に人気があり、愛好家の間ではヒストリックカーイベントに参加すること自体がステータスになっているのです。オーナーの皆さんの愛情を一身に浴びて思いっきりサーキットを走る姿は見るだけでも楽しいですよね。オイルの焼ける匂い、豪快な排気音、ブレーキ音!どれも往年の名車、旧車好きならたまりません。車たちはどれも実用的でありながら時代感も失わずセンスの良さがキラリと光ります。
将来のための別荘探し
特上キャビア丼!国産キャビアは美味絶品
made in japan
かっぱ橋道具街周辺そぞろ歩き♪
古都の旅情を満喫〜京都・柊家旅館〜
大空を泳ぐ!スカイダイビング
食欲の秋を乗り切る肉体改造&管理!
大人だからこそ!絵本を読もう!
ホームシアターをより快適空間に
レアもの発見 B級お宝発掘入門
この値段でこのボリューム!名古屋モーニング
地上最後の楽園「タヒチ」を満喫しよう
気になる「あの一流ビル」のテナント料
ベランダ農園で、おいしい野菜づくり
この冬の「鍋料理」は熱々フォンデュを
都心に広がる天空 セレスティンホテル

ヒストリックカーを所有する

 男のこだわりとして、ステイタスを求めて、デザインや走行性、そしてライフスタイルに合わせて……。ホストリックカーを購入したいという方も多いのではないでしょうか?車好きなら誰でも一度は手にしたい車メルセデス・ベンツはヨーロピアン・ヒストリックカーの代表格ですし、同じドイツのポルシェ、BMW、イタリアのフェラーリやアルファロメオなども人気です。

 しかし、実際にヒストリックカーを所有し、維持してゆくためには、メンテナンスに関する不安を抱きがちです。それも古く希少価値の高いモデルほど、その不安が付きまといます。繊細な車と上手に付き合うには各車種のメカニズムやウィークポイントを熟知する必要があるでしょう。せっかく購入した愛車だけど何かあったら怖いと言ってただ所有しているだけでは、その楽しさも半減するというもの。そんなときに助けてくれるのが、気の合う仲間。情報交換を活発に行うことでコミュニケーションをとり、パーツ供給に関する情報などを得るだけでなくヒストリックカーを持つ楽しさも深まることでしょう。
ヒストリックカー