日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

「髪の毛は一生かけて守るもの」

スマートで格好イイ勝ち組が
薄い髪ではカッコがつかない!

 オシャレなシャツで身を包み、颯爽と仕事をこなしてこそ勝ち組。その姿はかっこいいものでありたい。しかしながら、仕事をしていれば、ストレスや疲労もたまってくる。そうなってくれば、体に負担がかかり、男性ならば誰しもが気にする脱毛につながる可能性もある。こればかりは、体質的なものなので、勝ち組だろうがそうでなかろうが、襲い掛かってきてしまうのだ。ハゲてしまっては、せっかくかっこうよく仕事をこなしていても、ちょっと台無しになってしまう。そんな脱毛を防ぐ、あるいは戻す方法を今回は紹介していきたい。

 その前に、脱毛を防ぐためにはまずは頭皮を清潔に保つことが重要。当たり前のことではあるが、どんなに忙しくとも、毎日洗髪は欠かさないようにするのが前提だ。こうした脱毛を防ぐための情報は「抜け毛予防ガイドブック」で、簡単に紹介されているので、参考にしてほしい。
抜け毛予防ガイドブック
浅草を散歩するならさんぽす

「イームズ」で珠玉のインテリアを
最新の生活様式“ロハス”を知ろう
築地でおいしいものを探そう!
PLCを使って家庭で簡単ネットワーク
クロスカントリーを観よう!楽しもう!
自分に御褒美を!
泳ぐ芸術品「錦鯉」を育てよう!
世界中の舌をうならす伝統の味!醤油
将来のための別荘探し
春の京都でしっとりお花見デート
意外と知らない「出産祝い」のツボ
日本の魂、漁師になりたい!
VEXzodiaでゴルフクラブをオーダー!
上質な人生に、上質な睡眠を
ちょっと知的に歌舞伎鑑賞
今、ゴルフのできる女性がアツイ!
脱毛症

男性ならば誰もが気にする
脱毛症について知ろう!

 戦の前には、まず敵を知ることが重要。「脱毛」には、いくつかの種類があることをご存知だろうか。たとえば、「男性型脱毛症」。これは、いわゆる若ハゲのことを言う。症状としては、前頭部から薄くなり始め、後退していくタイプや、生え際からM字型に後退していくタイプ、頭頂部から薄くなっていくタイプなどがある。薄くなってきたと感じる人のほとんどが、このいずれかのタイプに当てはまるのではないだろうか。

 男性型脱毛症では、男性ホルモンの影響により脱毛すると言われている。通常髪の毛は3〜6年のサイクルで生え、そして伸びて抜けるようになっている。しかし、これがわずか数ヶ月のサイクルになってしまい、気が 軟らかくなり抜けて薄毛になるものだ。男性の10人に1人が発症するとまで言われている。

 それ以外にも、ストレスにより自律神経やホルモンバランスが崩れて毛髪の成長が妨げられることもある。
香水でセクシーな男を演出
自分のルーツを知る〜家系図
この夏「ヘッドスカーフ」が流行中!
今こそ侍 SAMURAI!
自然が生み出す奇跡。中国:九寨溝
あそこに広告出すにはいくら?
2007年 今年こそは初日の出が見たい!
特上キャビア丼!国産キャビアは美味絶品
一澤信三郎帆布に注目!
人のために役立つこと〜パピーウォーカー
GWはモーツァルトで熱狂しよう!
徹底分析〜「温泉たまご」とは何だ!
ツール・ド・フランス2007年速報!
気球に乗ってみよう!
未来をかけたレアメタル競争勃発!
スピードマスターが好き

脱毛症のタイプに合わせて
適切なアイテムで対応

 脱毛は、遺伝による部分もあるが、先にも述べたとおりストレスによるものもある。まずは、出来るだけストレスをためないようにし、食事や生活習慣を整えていくことも重要となってくる。しかしながら、どんなことをしても抜けるものは抜ける。薄くなってきてしまっても、現代ならばさまざまな手段でハゲを回避することができる。

 頭にかぶるタイプのカツラは昔からあるものだが、知名度が高いだけに、カツラであることがばれやすいのが難点だ。できれば自然に見せたい。最近では、ヘアコンタクトというものもあり、ごく自然に髪を多く見せることができるようになってきている。

 こうした方法もあるが、その場しのぎにすぎない。そこで、長期的に髪を増やす、あるいは脱毛を防ぐ方法として、育毛剤がある。頭皮に直接つける育毛剤などはテレビコマーシャルなどでもよく見かけるが、今回は服用するものを紹介したい。
適切なアイテム