日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
浅草を散歩するならさんぽす

「髪の毛は一生かけて守るもの」

スマートで格好イイ勝ち組が
薄い髪ではカッコがつかない!

 オシャレなシャツで身を包み、颯爽と仕事をこなしてこそ勝ち組。その姿はかっこいいものでありたい。しかしながら、仕事をしていれば、ストレスや疲労もたまってくる。そうなってくれば、体に負担がかかり、男性ならば誰しもが気にする脱毛につながる可能性もある。こればかりは、体質的なものなので、勝ち組だろうがそうでなかろうが、襲い掛かってきてしまうのだ。ハゲてしまっては、せっかくかっこうよく仕事をこなしていても、ちょっと台無しになってしまう。そんな脱毛を防ぐ、あるいは戻す方法を今回は紹介していきたい。

 その前に、脱毛を防ぐためにはまずは頭皮を清潔に保つことが重要。当たり前のことではあるが、どんなに忙しくとも、毎日洗髪は欠かさないようにするのが前提だ。こうした脱毛を防ぐための情報は「抜け毛予防ガイドブック」で、簡単に紹介されているので、参考にしてほしい。
抜け毛予防ガイドブック
浅草を散歩するならさんぽす

男性美容講座・男の脱毛
スローに、ハードに水と戯れる カヤック
役立たずでも面白い! 検定に注目せよ
自宅で極上のバスタイムを演出しよう
ファイヤーキングをコレクションする
女性は手づくりでイチコロ!フラワーアレンジメント
一度はしてみたい“わんにゃんデート”
松茸に和牛!秋を食べ尽くす割烹旅館
賢い選び方はこれ!ペットフード
NY行くならミートパッキングディストリクト
在住者が提案する地元密着デート
グッドなデザイン、集めてみました
エコか?趣味か?スリーホイーラー!
テーマパークごとの超リッチホテル
ヴィンテージカー値上がりランキング
男性美容・デキる男のリフレッシュ!午睡を満喫
脱毛症

男性ならば誰もが気にする
脱毛症について知ろう!

 戦の前には、まず敵を知ることが重要。「脱毛」には、いくつかの種類があることをご存知だろうか。たとえば、「男性型脱毛症」。これは、いわゆる若ハゲのことを言う。症状としては、前頭部から薄くなり始め、後退していくタイプや、生え際からM字型に後退していくタイプ、頭頂部から薄くなっていくタイプなどがある。薄くなってきたと感じる人のほとんどが、このいずれかのタイプに当てはまるのではないだろうか。

 男性型脱毛症では、男性ホルモンの影響により脱毛すると言われている。通常髪の毛は3〜6年のサイクルで生え、そして伸びて抜けるようになっている。しかし、これがわずか数ヶ月のサイクルになってしまい、気が 軟らかくなり抜けて薄毛になるものだ。男性の10人に1人が発症するとまで言われている。

 それ以外にも、ストレスにより自律神経やホルモンバランスが崩れて毛髪の成長が妨げられることもある。
注目のメンズコスメ「VITAMAN」
GWはモーツァルトで熱狂しよう!
ユニバーサルデザインの現在
特選!超高級ふぐ料理の銘店
B級グルメ探訪〜東京編
勝ち組ブログ・レジャー業界で有名なあの社長が登場!
なんとも不思議な楽器 テルミンの音色
大冒険を満喫できる究極の乗馬とは?
コートドール実食レポート
知る人ぞ知る寿司割烹店
日本で食べる最高のフレンチ ロオジェ
真剣に!グローバルに!結婚相談所
マルティメディア絵本の世界へようこそ
都会にいながら憧れのログハウスに住みたい
「心に、体に」おいしい水
自然の恵みを堪能する宿、マッカリーナ

脱毛症のタイプに合わせて
適切なアイテムで対応

 脱毛は、遺伝による部分もあるが、先にも述べたとおりストレスによるものもある。まずは、出来るだけストレスをためないようにし、食事や生活習慣を整えていくことも重要となってくる。しかしながら、どんなことをしても抜けるものは抜ける。薄くなってきてしまっても、現代ならばさまざまな手段でハゲを回避することができる。

 頭にかぶるタイプのカツラは昔からあるものだが、知名度が高いだけに、カツラであることがばれやすいのが難点だ。できれば自然に見せたい。最近では、ヘアコンタクトというものもあり、ごく自然に髪を多く見せることができるようになってきている。

 こうした方法もあるが、その場しのぎにすぎない。そこで、長期的に髪を増やす、あるいは脱毛を防ぐ方法として、育毛剤がある。頭皮に直接つける育毛剤などはテレビコマーシャルなどでもよく見かけるが、今回は服用するものを紹介したい。
適切なアイテム