日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉を散歩するならさんぽす

「髪の毛は一生かけて守るもの」

スマートで格好イイ勝ち組が
薄い髪ではカッコがつかない!

 オシャレなシャツで身を包み、颯爽と仕事をこなしてこそ勝ち組。その姿はかっこいいものでありたい。しかしながら、仕事をしていれば、ストレスや疲労もたまってくる。そうなってくれば、体に負担がかかり、男性ならば誰しもが気にする脱毛につながる可能性もある。こればかりは、体質的なものなので、勝ち組だろうがそうでなかろうが、襲い掛かってきてしまうのだ。ハゲてしまっては、せっかくかっこうよく仕事をこなしていても、ちょっと台無しになってしまう。そんな脱毛を防ぐ、あるいは戻す方法を今回は紹介していきたい。

 その前に、脱毛を防ぐためにはまずは頭皮を清潔に保つことが重要。当たり前のことではあるが、どんなに忙しくとも、毎日洗髪は欠かさないようにするのが前提だ。こうした脱毛を防ぐための情報は「抜け毛予防ガイドブック」で、簡単に紹介されているので、参考にしてほしい。
抜け毛予防ガイドブック
鎌倉を散歩するならさんぽす

この夏「ヘッドスカーフ」が流行中!
秋の京都で大人のデート〜宇治名刹巡り
一眼レフカメラが女性に受けている!?-初心者1眼レフカメラ入門-
「廃墟」の魅力を解く
将来のための別荘探し
気軽な三ツ星シェフの二号店オープン!
ガンボってなんだ?食ってみよう。
ご当地名物「ゆるキャラ」を探せ!
サッカーチームを持とう
世界遺産に触れよう!
めざせ「おしゃれパパ」スタイル!
味噌汁だって主役なのだ!専門店登場
旅行ついでに人間ドック!PETとゴルフ?
ヘタでいい、ヘタがいい〜絵手紙入門〜
PLCを使って家庭で簡単ネットワーク
本格的な忘年会
脱毛症

男性ならば誰もが気にする
脱毛症について知ろう!

 戦の前には、まず敵を知ることが重要。「脱毛」には、いくつかの種類があることをご存知だろうか。たとえば、「男性型脱毛症」。これは、いわゆる若ハゲのことを言う。症状としては、前頭部から薄くなり始め、後退していくタイプや、生え際からM字型に後退していくタイプ、頭頂部から薄くなっていくタイプなどがある。薄くなってきたと感じる人のほとんどが、このいずれかのタイプに当てはまるのではないだろうか。

 男性型脱毛症では、男性ホルモンの影響により脱毛すると言われている。通常髪の毛は3〜6年のサイクルで生え、そして伸びて抜けるようになっている。しかし、これがわずか数ヶ月のサイクルになってしまい、気が 軟らかくなり抜けて薄毛になるものだ。男性の10人に1人が発症するとまで言われている。

 それ以外にも、ストレスにより自律神経やホルモンバランスが崩れて毛髪の成長が妨げられることもある。
魅惑の泉、チョコレートファウンテン♪
お家で冬のほっこりデート!
快眠追求の極意とは?
ベストセラー作家を目指してみる?!
タイムスリップ感覚で下町デート
ゴルフの「醍醐味」は名コースにあり!
魅惑の世界遺産を巡る旅・エジプト
女性の魅力満載のベリーダンス
髪の悩みを解決する「ケラスターゼ」
日本のパワースポットを訪ねる
汐留でお泊りデート
今、ゴルフのできる女性がアツイ!
辛くて旨いっ!「とうがらし」
新「会社法」で誰でも社長になれる
テーマパークごとの超リッチホテル
世界最高の輝き!スワロフスキーに夢中

脱毛症のタイプに合わせて
適切なアイテムで対応

 脱毛は、遺伝による部分もあるが、先にも述べたとおりストレスによるものもある。まずは、出来るだけストレスをためないようにし、食事や生活習慣を整えていくことも重要となってくる。しかしながら、どんなことをしても抜けるものは抜ける。薄くなってきてしまっても、現代ならばさまざまな手段でハゲを回避することができる。

 頭にかぶるタイプのカツラは昔からあるものだが、知名度が高いだけに、カツラであることがばれやすいのが難点だ。できれば自然に見せたい。最近では、ヘアコンタクトというものもあり、ごく自然に髪を多く見せることができるようになってきている。

 こうした方法もあるが、その場しのぎにすぎない。そこで、長期的に髪を増やす、あるいは脱毛を防ぐ方法として、育毛剤がある。頭皮に直接つける育毛剤などはテレビコマーシャルなどでもよく見かけるが、今回は服用するものを紹介したい。
適切なアイテム