日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
京都を散歩するならさんぽす

「いまどきラジオのススメ」

視覚的情報があふれる現代に
映像よりも効果的な情報をくれるラジオ

 テレビが普及し、インターネットでも映像を楽しむことのできる現代。そうした時代の中でも、昔からある情報源といえば「ラジオ」だ。ラジオ離れは進んでいるといわれるが、事件や事故の情報はテレビよりもラジオの方が断然速い。中でもTBSラジオは、テレビ局としての情報源も持ちあわせているため、全世界の情報をより正確に、且つスピーディに情報を取得できるのが強み。また、生放送が多いのでリスナーからのニーズをすばやくキャッチして対応できるのがラジオだ。

 ラジオの番組は、リスナーの心に直接語りかけるような、個性的なパーソナリティが番組を盛り上げている。放送開始から20年を数えるような長寿番組もあり、その人気の理由は「時代にあったニーズのコーナー」と「時間の共有感」にある。TBSラジオが信念としているのは、リスナーとの距離感を近く持ち、時間の共有感をもたせること。そして、パーソナリティもテレビのような制約がなく、リアルタイムで自由に喋るので、堅苦しくなく聞くことが出来るのだ。
TBSラジオ
京都を散歩するならさんぽす

究極の酸素システム O2rich
究極のフィッシング「マグロ釣り」!
「サイエンスカフェ」で頭脳を磨く
めざせ「おしゃれパパ」スタイル!
注目のメンズコスメ「VITAMAN」
第73回日本ダービー特集
インドの古代医学 アーユルヴェーダ
フランス式エコライフとは?
大学発ブランド「近大マグロ」探訪
アクアエクササイズでヘルシーボディ!
ジョギングで、心も身体も「うまい!」
“ネイルタトゥー”体験レポート
憧れの高級車が数万円から!?
ニューヨークの美術館
JACOB JENSEN(ヤコブ・イェンセン)
デジカメ入門と銀塩カメラ
森本毅郎・スタンバイ!

ながら族でも情報収集ができる
忙しい人にこそオススメの朝番組

 仕事が多忙を極め、毎日時間が足りないというサラリーマンも多いだろう。情報は欲しいけれど、新聞を読む時間さえも惜しい。そんな人にこそラジオをオススメしたい。一日の中でもっとも時間が足りない朝。朝のたった5分でもいいからラジオを聴いてみよう。昨日までに起こった出来事を知ることが出来る。

 TBSラジオの朝番組の顔は「森本毅郎・スタンバイ!」だ。朝6時半から8時半と一番忙しい時間帯の放送でありながら、高聴取をキープしている。それもそのはず。この番組を聴いていれば、朝刊やスポーツ新聞に載っている情報の多くを仕入れることができる。ラジオのためだけに時間を割く必要はない。支度をしながらでも、満員電車の中ででも、聞いているだけで情報を収集することができるのだから、これほど楽なことはない。テレビや新聞などとは違った切り口でニュースを語る森本毅郎のリードは、朝のニュースがわかりやすいと大好評だ。
体験!発見!ジビエ料理の世界
クリスマスカードを送ってみよう!
おもしろペット大集合!
彼女とぶらり小旅行 上高地・立山の旅
オーロラを見にいく
セラミックで白くてキレイな歯をGET
ワインだけじゃない!色々ソムリエ資格
古代魚を飼いたい!
断食2週間、究極のデトックス体験
自宅で極上のバスタイムを演出しよう
アメリカ西海岸テーマパークを遊ぶ!
ドイツW杯テレビに映らない見所を探せ!
ハードボイルドに決める大人のガン遊び
MNP、3.5世代携帯電話って何?
夏オフィスでの冷え対策
憧れのツリーハウスを建ててみよう

テレビでは聞けないような
深いネタが聞けるのはラジオならでは

 午後をまわると、リスナーはサラリーマン層から主婦や自由業の人が対象となってくる。この時間帯には、雑誌で取り上げられるようなワイドショー的な番組が放送されている。月〜金曜13時から放送の「ストリーム」は、多岐にわたる情報を取り扱う。中でも14時からのコラムの花道がオススメ。

 日替わりで登場するパーソナリティは、どの人も辛口コメント。テレビや雑誌では踏み込めないようなところにまで話題が及ぶことも。強烈な発言に対しては、リスナーからの反応も多く、意見や苦情などにもきっちり対応してくれるところが、TBSラジオへの信頼感につながっているようだ。

 また、バラエティ色が強くなく、ニュースに強いところもリスナーから多く支持を得ている理由。ニーズにあった情報を、他では聞けないような視点から深く切り込まれる番組。視野を広げるためにも、一聞の価値ありだ。もちろん、交通情報やライブのニュース速報などもしっかり提供している。
ストリーム