日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

科学的自己分析入門

「成果を生み出す能力」を測る
統合型市場価値測定テスト

 ビジネス、プライベートどちらの場においても、常に己を冷静に客観視するのはとても有意義で大切な事です。しかしながら、単に自分を省みるだけではそれがなかなか難しいのもまた事実。今回は、様々な科学的手法により効果的な自己分析が出来るテストの数々をご紹介しましょう。
 まず最初は、ビジネス人として必要な基本的技能や性格特性等をデータ化し、自分自身の市場価値を数値化する「統合型市場価値測定テスト」。企業の人材戦略や、個人のキャリアデザインに活用する事を目的に開発されたもので、独自に作成された「MVA(Market Value Assesment)」というプログラムが使用されています。

 このテストの特徴としては、多くの人材診断で判定される「適正」や「可能性」といった項目に加え、「今、成果を生み出す能力」に重点が置かれている事が挙げられます。成果主義の時代と言われて久しい現代、個々人にとっても、雇用側にとっても即有効となるテストと言えるのではないでしょうか。受講料は、個人の場合Web受験が3,990円、ペーパーテストの場合が5,250円となっています。

問い合わせ先:株式会社 市場価値測定研究所
横浜を散歩するならさんぽす

人気沸騰中!米粉のパン&洋菓子
恥ずかしくない男性自身を手に入れよう!
水難事故から身を守れ
ニューヨークの美術館
賢い選び方はこれ!ペットフード
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
ボートハウスで愛車と生きる
クリスマスはどう過ごす?
ヒートアイランド現象を食い止めろ!
夏はやっぱり、アロハシャツ!
新時代の音 タイムドメインスピーカー
デキる大人のデンタルケア
松茸に和牛!秋を食べ尽くす割烹旅館
高級ステーキを食す!
社交ダンスでモテる男の術を学ぶ
宇宙に値段をつける宇宙ビジネス

「心の指紋」が浮き彫りに
エゴグラムによる性格診断

 次にご紹介するのは、「エゴグラム」という手法による性格診断です。エゴグラムはアメリカの心理学者J.M.デュセイによって考案された性格分析方で、世界中の広範囲な分野で使用されている実績があります。日本では、日本人の性質、社会状況にマッチするよう修正されたものが用いられています。

 エゴグラムの「エゴ」は自我、「グラム」は図を意味し、テストの結果に基づき被験者の心を「批判的な親」「擁護的な親」「大人」「自由奔放な子供」「順応した子供」という五つの領域に分類し、グラフ化します。

 これは別名「心の指紋」とも呼ばれ、あくまでその有り様を客観的に映し出したもので、どの形が特に優れているとか、逆に悪いとか言った性質のものではありません。しかしながら、多くのエゴグラムを解析した結果、ある種の共通した性格や生き方が見られる事もわかっているので、自己分析の他に、人員配置における参考データとしての活用なども考えられるでしょう。

 エゴグラムは広く一般に普及している手法なので、Web上でも「エゴグラムによる性格診断」など無料で体験可能なサイトがいくつも存在します。本格的な自己分析の第一歩として、まずは気軽に試してみるのも良いでしょう。
僕らは、貯金箱の快感が忘れられない!
究極のフィッシング「マグロ釣り」!
讃岐うどんの魅力に迫る!!
自宅に麻雀ルームを作ろう
街乗りを楽しむならレンタサイクルで!
アクアエクササイズでヘルシーボディ!
下関でふぐを食べつくす豪華旅行
自律移動ミュージックプレイヤーmiuro
オリジナルの「署名」にこだわる!
アユ釣り解禁!銀色の女王を釣り上げる!
六本木ヒルズグルメランキング・中華
古都・京都を優雅にデート
ロボットで遊ぼう 〜ホビーロボット〜
大人の音楽“モダンジャズ”に浸る
ワインだけじゃない!色々ソムリエ資格
ゴールデンウィークの過ごし方

「人間としての力」を重視
EQ能力の診断・向上プログラム

 次は、ここ数年テレビなどでも話題となっている「EQ」の診断、及び能力向上のプログラムです。EQを扱った書籍なども多数出版されており、書店に平積みされていたりするので、この言葉自体は殆どの方が一度は目にされているのではないでしょうか?

 ここでもう一度「EQとは何か?」についておさらいしましょう。従来よく用いられてきたIQ(知能指数)が「頭の回転」の部分を表すのに対し、EQは情動、すなわち「心の動き」に関する部分を表す概念です。単に処理能力の高さではなく、より人間的な部分の深みを計測するものと言えるでしょう。

 EQでは主に、自分自身に対するコントロール力の「心的知能」と、他人を思いやる能力の「対人知能」に重点が置かれます。生きた人間同士の関わり合いであるビジネスの場でも、これらが備わって初めて「魅力的な人材」と言う事ができ、近年ますます注目の度合いが高まっています。日本組織マネジメント研究所が行う「EQ能力向上プログラム」では、管理者と部下全員が対象となり、職場での役割や仕事の目標との関連の中から、EQ能力を高める足がかりを探っていく試みが行われます。

問い合わせ先:株式会社 日本組織マネジメント研究所