日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
お散歩するならさんぽす

科学的自己分析入門

「成果を生み出す能力」を測る
統合型市場価値測定テスト

 ビジネス、プライベートどちらの場においても、常に己を冷静に客観視するのはとても有意義で大切な事です。しかしながら、単に自分を省みるだけではそれがなかなか難しいのもまた事実。今回は、様々な科学的手法により効果的な自己分析が出来るテストの数々をご紹介しましょう。
 まず最初は、ビジネス人として必要な基本的技能や性格特性等をデータ化し、自分自身の市場価値を数値化する「統合型市場価値測定テスト」。企業の人材戦略や、個人のキャリアデザインに活用する事を目的に開発されたもので、独自に作成された「MVA(Market Value Assesment)」というプログラムが使用されています。

 このテストの特徴としては、多くの人材診断で判定される「適正」や「可能性」といった項目に加え、「今、成果を生み出す能力」に重点が置かれている事が挙げられます。成果主義の時代と言われて久しい現代、個々人にとっても、雇用側にとっても即有効となるテストと言えるのではないでしょうか。受講料は、個人の場合Web受験が3,990円、ペーパーテストの場合が5,250円となっています。

問い合わせ先:株式会社 市場価値測定研究所
お散歩するならさんぽす

本物ゆえに味わいがある、甘味を食す!
男の癒しバスタイム
「廃墟」の魅力を解く
笑い文化の原点に触れてみてはいかが?
意外と知らない「出産祝い」のツボ
木のねんど?もくねんさん
あの人を呼びたい!講演依頼のHOW TO術
あの人の思い出をいつも〜骨壷の事情
今が買い時!「携帯の良番」
街を、自然を、MTBで駆け抜けよう
デキル男の個性派システム手帳
ミラコラーレ/「車オタクの総合デパート」を目指して
21世紀、家庭用ロボットの普及!
パリジャン・パリジェンヌのデート
うわさの“つくし飴”その正体は?
ミラクルフルーツが起こす「奇跡」!?

「心の指紋」が浮き彫りに
エゴグラムによる性格診断

 次にご紹介するのは、「エゴグラム」という手法による性格診断です。エゴグラムはアメリカの心理学者J.M.デュセイによって考案された性格分析方で、世界中の広範囲な分野で使用されている実績があります。日本では、日本人の性質、社会状況にマッチするよう修正されたものが用いられています。

 エゴグラムの「エゴ」は自我、「グラム」は図を意味し、テストの結果に基づき被験者の心を「批判的な親」「擁護的な親」「大人」「自由奔放な子供」「順応した子供」という五つの領域に分類し、グラフ化します。

 これは別名「心の指紋」とも呼ばれ、あくまでその有り様を客観的に映し出したもので、どの形が特に優れているとか、逆に悪いとか言った性質のものではありません。しかしながら、多くのエゴグラムを解析した結果、ある種の共通した性格や生き方が見られる事もわかっているので、自己分析の他に、人員配置における参考データとしての活用なども考えられるでしょう。

 エゴグラムは広く一般に普及している手法なので、Web上でも「エゴグラムによる性格診断」など無料で体験可能なサイトがいくつも存在します。本格的な自己分析の第一歩として、まずは気軽に試してみるのも良いでしょう。
世界の牡蠣を食す!オイスターバー
あなたの為に世界に一つだけの花
NYメンズファッションレポート
幻の沖縄豚「アグー」
今風・酒の薦めは「立飲み」でキマリ
色で痩せる・カラーダイエット
楽しい自動車メーカー「光岡自動車」
自宅でそろえる高級健康器具
パパ!忍者になるっ。
心をデトックス!? 感情モニタリング
エコはかっこいい 〜ふろしき〜
サッカーチームを持とう
ヒートアイランド現象を食い止めろ!
恥ずかしくない男性自身を手に入れよう!
ペーパークラフトに没頭しよう!
大人の趣味 手打ちそばに挑戦

「人間としての力」を重視
EQ能力の診断・向上プログラム

 次は、ここ数年テレビなどでも話題となっている「EQ」の診断、及び能力向上のプログラムです。EQを扱った書籍なども多数出版されており、書店に平積みされていたりするので、この言葉自体は殆どの方が一度は目にされているのではないでしょうか?

 ここでもう一度「EQとは何か?」についておさらいしましょう。従来よく用いられてきたIQ(知能指数)が「頭の回転」の部分を表すのに対し、EQは情動、すなわち「心の動き」に関する部分を表す概念です。単に処理能力の高さではなく、より人間的な部分の深みを計測するものと言えるでしょう。

 EQでは主に、自分自身に対するコントロール力の「心的知能」と、他人を思いやる能力の「対人知能」に重点が置かれます。生きた人間同士の関わり合いであるビジネスの場でも、これらが備わって初めて「魅力的な人材」と言う事ができ、近年ますます注目の度合いが高まっています。日本組織マネジメント研究所が行う「EQ能力向上プログラム」では、管理者と部下全員が対象となり、職場での役割や仕事の目標との関連の中から、EQ能力を高める足がかりを探っていく試みが行われます。

問い合わせ先:株式会社 日本組織マネジメント研究所