日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

在住者が提案する地元密着デート

横浜コンベンション・ビューロー観光情報サイト

中華街→山下公園→赤レンガ倉庫 in 横浜

横浜からはデートの定番、中華街→山下公園→赤レンガ倉庫コースをご紹介。中華街でランチをした後、山下公園でぶらぶらするか、中華街で中華まんや、食べ歩きができる物を買って、山下公園で食べるというのがお決まりのようです。日曜日ともなると、このコースはカップルで溢れかえっています。

横浜中華街は、140年の歴史を持つ東南アジア最大の中華街です。現在、飲食店、雑貨屋、おみやげ物屋など500以上ものお店が軒を連ねています。2004年に元町・中華街駅が新設されたことにより、渋谷から乗り換えなしで来ることができ、とても便利になりました。

中華街から山下公園までは徒歩5分。横浜港に面している山下公園は、いつも海からの心地よい風が吹いていて、のんびりするにはもってこいのスポット。また、夜は横浜の夜景が海に映りとても綺麗です。

さらに5分ぐらい歩くと赤レンガ倉庫があります。赤レンガ倉庫は、明治末から大正時代にかけて、国の模範倉庫として使われていたレンガ造りの歴史的建造物です。現在は、ショッピングエリア、展示スペース、広場などがある複合施設になっています。

横浜コンベンション・ビューロー観光情報サイト

※情報提供者のコメント
“中華街だけ”、“山下公園だけ”、“赤レンガ倉庫だけ”は、来たことがあったのですが、この3つがこんなに近くにあるとは、知りませんでした。この前、彼氏に初めてこのコースでデートに連れて来てもらい大感激!最近では、定番になっています。中華街も赤レンガ倉庫も結構遅くまで開いているので、会社帰りのデートにも立ち寄れます。散歩するにもちょうどいいし、オススメですよ。
横浜を散歩するならさんぽす

等々力渓谷 in 東京

東京に住んでいると、緑やせせらぎが恋しくなりませんか?そこで、東京のデートスポットは、等々力渓谷をご紹介します。カップルで、そよそよのんびりするのに、もってこいのスポットです。渋谷から30分足らずで行け、東京23区内にある等々力渓谷は、東京在住者にとって、大切な癒しのスポットではないでしょうか?

等々力渓谷は、用賀から多摩川に注ぐ谷沢川下流の約1kmの渓谷で、現在、等々力渓谷公園として整備されています。また、さくらの名所としても知られていて、4月には、“お花まつり”が行われ、さらに、23区内なのに蛍も生息しており、7月には“蛍まつり”も開催されます。入り口は、等々力駅から徒歩すぐのゴルフ橋付近です。そこから渓谷に降りて行くと、上とはまるで別世界。緑があふれ、せせらぎが聞こえ、「えっ?ここ、本当に東京なの?」と思ってしまいます。遊歩道の途中には、等々力渓谷横穴古墳や、不動の滝、等々力不動尊もあります。

※情報提供者からのコメント
せせらぎの音がとても癒してくれるので、疲れた時などに良く来ます。休日に来ることが多いかなぁ?お弁当を持参してみたり、近くのコンビニで食べ物を買ってきたり、いつもランチの時間に合わせて来ます。木に囲まれた所に座って、水が流れる音を聞きながら食べるランチは最高!気軽に来られるので、皆さんもぜひ。

今回の“在住者が提案する地域密着デート”、いかがでしたでしょうか?デートプランに困った時は、参考にしてみてくださいね。
等々力渓谷