日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
鎌倉小町通りを食べ歩き

快眠追求の極意とは?

すぐ眠れる、ぐっすり眠れる、すっきり目覚めるが良い眠り

どのような眠りが良い眠り=快眠なのでしょう? それはズバリ、 1.すぐ:眠れる 2.ぐっすり眠れる 3.すっきり目覚めることができる 上記3項目が揃ってはじめて快眠できていることになるようです。ちなみに、8時間以上眠ることが、良い眠りだと思っている方が多いようですが、一概にそうとはいえないようです!長く寝すぎると、1日のリズムを崩してしまうことがありますし、長く眠っても、眠りが浅く、ぐっすり眠った感じがなければ睡眠不足と同じなのです。逆に、8時間より短い時間でも、すぐ眠れる、ぐっすり眠れる、すっきり目覚めるといった実感があれば、それは良い眠りといえます。良い眠りと悪い眠りの違いは、下記の通り。あなたの眠りはどちらか、チェックしてみましょう
鎌倉小町通りを食べ歩き

キミは、ふんどしを締められるか!
ホルモン焼を食べつくせ!
男40にして始める羊毛フェルト人形作り
唯一無二のウェディング「最高の結婚式」
上質な人生に、上質な睡眠を
徹底分析〜「温泉たまご」とは何だ!
これぞ!とんかつの名店!
いざ!UMA発見の旅へ!
今年の花見は大人の花見
パパ!忍者になるっ。
ワンランク上のボウリングをしよう
ANAインターコンチネンタルホテル東京
恥ずかしくない男性自身を手に入れよう!
サービスエリアの新名物、速弁がうまい!
アートとしての青白磁、その美の魅力
世界遺産アユタヤ

レム睡眠とノンレム睡眠

レム睡眠は体の休息と記憶の整理、ノンレム睡眠は脳の休息のためにある レム睡眠の“レム”とはどのような意味の略語だかご存知ですか?意外に知られていないのでまず、その意味からご説明しましょう。 レム睡眠のレム(REM)とは、睡眠時、閉じたまぶたの下で眼球が急速に動くこと=Rapid Eye Movementの略です。寝ている人の顔をのぞいて見た時に、目がパパッとと動いているのを見たことがありませんか?この状態の眠りがレム睡眠。体は活動を休止しているのに、脳は浅い睡眠状態で、夢を見ていることが多いようです。 健康な成人で、一晩に合計1〜2時間、レム睡眠状態になるといわれているので、毎晩人は、映画1本分くらいの、夢を見ていることになります。 人が何故夢を見るのか?という疑問をお持ちになったことがある方もいらっしゃると思いますが、今だ真相はつかめておらず、分かっていないことも多いようです。しかし、夢の一つの意味としては、夢を見ることによって脳内部の情報が整理され、記憶が再編&固定されると考えられています。 さて、次にノンレム睡眠についてですが、“ノンレム”という読んで字のごとく、眼球運動が見られない状態の眠りです。深く安らかな眠りといわれ、大脳に休息をあたえる睡眠と考えられています。ノンレム睡眠時に夢を見るか否かについては研究者の間でも、意見が分かれるところがあるようです。
地球のロマン・映画で巡る世界遺産の旅
ワンカップで日本全国飲み歩きの旅
クルマ・ジャガー所沢 ハンユウ株式会社
日本発祥!インスタントラーメン
時を超え自分と再会…タイムカプセル
豪華おせちで新年を演出しよう
デートにモノレールを使ってみる
ママの味?シェフの味?イマドキのカップケーキ事情
21世紀、家庭用ロボットの普及!
ニューバランスのフラッグシップモデルに注目!
和風クールビズ「手ぬぐい」が大人気!
木のお風呂道具で、湯〜たり度アップ!
古今東西・ソファーいろいろ
スローに、ハードに水と戯れる カヤック
サバイバル・シミュレーションのススメ

健康的な暮らしは良い眠りから・・・・・

健康的な暮らしは良い眠りから始まります。睡眠は今まで、あたり前すぎて、改めて考えることは少なかったかもしれませんが、これからは一人ひとりが、眠りの大切さを考えていく必要があります。 睡眠は性欲、食欲に次いで人間の3大欲のひとつといわれますが、みなさんは満足していますか?今、日本人の睡眠時間はどんどん短くなっています。その背景には忙しすぎる毎日、睡眠時間を削っても働ける人が有能で、一日24時間では足りないというような現代社会が生んだ、誤った価値観があるのではないでしょうか。仕事も難なくこなし、自分の身体をきちんと休ませてあげるすべを知っている人こそ本当に有能な人だと思いませんか?? そこでまず、着目したのが一番身近な自宅の寝室の環境を整える事から快眠を手に入れる 方法をいくつかご紹介します。   「眠りの妖精」ノンカフェインハーブティー ☆欧米ではノンカフェインのハーブティーが愛飲されていて、カフェインに敏感な人には好評です。ある調査によると、日本人で不眠に悩んでコーヒーやお茶を控える人の割合は10%程度と、欧米に比べると著しく低いのが特徴です。   おすすめは、ノンカフェインのハーブティー「眠りの妖精」。リンデン、ジャーマンカモミール、レモンバーベナ、レモングラスがブレンドされていて飲みやすく、精神を安定させ、緊張を取り除く働きがあります。嫌なことがあったり、興奮したりして眠れないとき、さわやかな味の中から甘い香りがほんのりと漂ってくると、すべてを忘れ安らかな眠りに導いてくれます。