日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜を散歩するならさんぽす

脳の衰えを防ごう

意識的に脳に刺激を送る
これが脳の衰えを防ぐ第一歩

 最近、脳を鍛えるゲームや本が話題となっている。脳は年をとるとともに脳細胞を失い、衰えていってしまうものだといわれていた。年をとると共に衰えてしまうこと自体は、仕方のないことだ。しかし、できればその衰えを遅くしたい。あわよくば、衰えを防ぎたいというのが本心だろう。脳は、年とともに衰える一方で、使えば使っただけ発達する一面ももちあわせているのだそうだ。発達すれば、必然的に衰えも抑えることができる。

 ではどのようにして、発達させるのかと。脳は外界からの情報などを電気信号として、情報伝達している。その情報伝達量を増やすことで鍛えることができるのだ。たとえば、毎日同じことを同じようにこなすのではなく、意識的に変化を持たせてやるのだ。普段はやらないようなことを、あえてすることで、脳に新しい刺激を与えるのだ。最近記憶力が弱くなってきたり、脳の回転が遅くなってきたように感じる人は、意識的に毎日を変えてみるのが第一歩になる。
横浜を散歩するならさんぽす

豆乳・おからクッキーで満腹ダイエット
世界が誇る「RECARO」の魅力
防音マンションで音楽と共に暮らそう。
楽器をつくる
ベランダ農園で、おいしい野菜づくり
必見!中国ニュー・リッチ層の解体新書
田舎暮らし
時を超え自分と再会…タイムカプセル
「江戸しぐさ」を学ぶ
いつもと違うBARへ!
自分にあった空間を作る
裁判を傍聴しよう
デキる男の姓名判断活用法
香りのフェロモンでモテる!
週末は三浦海岸で地引網
驚異の若返り ジェロビタール
あなたの脳タイプ診断

自分の脳を知るには脳タイプ診断
タイプを知って行動対策を練る!

 今回は、放っておけば衰えてしまう脳への対策を紹介するのだが、その前に自分の「脳タイプ」を知っておいてはどうだろうか。脳タイプといっても、世間一般にさまざまな脳タイプ診断が出回っている。男性脳、女性脳や右脳型、左脳型などがあげられる。今回はその中でも、ビジネスパターンを調べてみよう。あなたの脳は今のあなたの仕事に向いているかどうかを確認してみよう。

 脳の使い方次第で、あなたが社長に向いているのかどうかがわかってしまう診断がある。これは、前の段でも述べた「普段しないようなことをする」ということと関係している。脳は、意識しない限りは、自分が得意とするパターンで物事を考え行動する。つまり、診断の際に普段どおり意識せずに回答していけば、今のあなたがどういう脳タイプにあるのかがわかるわけです。

 普段と違う考え方ができるようになれば、自分が望むタイプになることだって可能だといえる。考え方を変えるというのは、突飛な考え方ではあるが、まずは自分の脳は現状にあったタイプなのかを診断してみてはどうだろうか。
危険いっぱいの魅惑の世界へ 冬山登山 
アクアエクササイズでヘルシーボディ!
驚きのアイテム勢揃い USBを楽しめ!
おせち料理は作る派? 買う派?
デキル男の個性派システム手帳
旅行ついでに人間ドック!PETとゴルフ?
大人も面白い! おすすめ児童文学
浜松町で鉄板焼きを手軽に喰らう-粉八-
マイナスイオンで快適ライフを送ろう!
知る人ぞ知る寿司割烹店
選んで持とう!個性的クレジットカード
北京ダック-全聚徳-
「熟成古酒」はコク深い大人の味わい
大人の音楽“モダンジャズ”に浸る
髪の毛から醤油?! つくってみた
百花繚乱のメイドビジネスをスクープ!

お金をかけずに今すぐできる
脳の活性化トレーニングはこれだ

 普段の自分とは違った行動をとるように意識するというのは、なかなか難しいものだ。では、現実的に出来る「脳の活性化」の方法をいくつか紹介しておこう。

 まずは、1人で道具などがなくても出来る方法。テレビなどで紹介されていたこともある「ひとりじゃんけん」だ。この方法はいたって簡単。自分の右手と左手でじゃんけんをするだけ。右手が勝つパターンと左手が勝つパターンを交互に行い、スムーズに出来るようになってくれば、脳の活性化が進んでいる証拠。最初はなかなかうまく出来ずもどかしいかもしれないが、手軽にできるので試してみてはどうだろうか。

 また、「higopage」で紹介されている「PANELS」では、自分の脳力を測ることができる。記憶力や判断力、集中力など、あなたの脳に不足している力を見ることができる。脳のトレーニングのついでにでもトライしてみよう。

PANELS