日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
横浜デートスポット

彼女とぶらり小旅行 上高地・立山の旅

さあ、出かけよう!!
雄大な自然あふれる「上高地」へ

 “涼”を求めて彼女と二人で高原へ旅をする。今回は、今年の夏ぜひとも試していただきたいとっておきの旅行プランをご紹介します。「上高地」も「立山黒部」も日本人の原風景ともいうべき壮大な自然に囲まれた避暑地。二人の素敵な思い出として、いつまでも心に残る旅となるでしょう。

 上高地は長野県松本市から西へ30キロのところにある高原観光地。穂高の勇壮な景観、清らかな梓川の流れ、芥川龍之介の小説で有名になった河童橋などがあり、中部山岳国立公園の中心地となっています。
 東京から最短で上高地へ行くなら、中央自動車道を長野方面へ向かって岡谷ジャンクションから松本ICへ。出口をでて国道158号線を1時間ほどひた走ると上高地への入口「沢渡」に到着します。ここからは自家用車の乗り入れは禁止されているのでシャトルバスかタクシーを使ってください。

 歩いてこそ魅力がわかる上高地。梓川に沿って遊歩道を行けば、湿原に種々の高山植物が咲きみだれる田代池、上高地のシンボル・河童橋、神秘的な明神池など大自然が生み出した芸術的な風景と触れあうことができるでしょう。
 また、「自然観察会」や「アマチュアフォトコンテスト」なども定期的に開催しているので参加すると上高地の新たな魅力を発見できるかもしれません。

関連リンク:上高地公式Website
上高地公式Website
横浜デートスポット

優しい香りに包まれて心を癒そう!
レアもの発見 B級お宝発掘入門
いまこそ!オトナの予防接種のススメ
確定申告の基本
自慢の絨毯、ロレックス、サルを見て!
京町家で味わう和モダンの粋
クルマ・QUATTRO(クアトロ)
2007年は「ヘルシーおせち」から!
ザ・ウインザーホテル洞爺でリッチなデート
雨が楽しい!そんな「傘」が欲しい!
快眠追求の極意とは?
オーロラを見にいく
世界が夢中!憧れの靴マノロ・ブラニク
ワインだけじゃない!色々ソムリエ資格
まだ間に合う!!「ETC導入ガイド」
パワーストーンで願望成就!
上高地帝国ホテル

宿泊は伝統と格式がもてなす
「上高地帝国ホテル」へ

 上高地の宿といえばなんと言っても「上高地帝国ホテル」。沢渡から路線バスまたはタクシーで約30分。1933年(昭和8年)に日本で初めての本格的な山岳リゾートホテルとして開業した老舗のホテルです。赤い三角屋根と、石と丸太を積み重ねた外観は上高地を象徴する風景のひとつ。四季折々の豊かな自然を味わえるホテルとして旅行者に人気を博しています。
 客室は「スタンダード」「ベランダ付きタイプ」「スイート」の3つに分かれているので、予算と彼女との親密度に合わせてプランを考えてみては。どの部屋に泊まっても熱い夜を過ごせるのは間違いありません。

 そして翌朝、必ず早起きして出かけてもらいたいスポットが「大正池」。大正池は,大正4年の焼岳の大噴火によって梓川がせき止められて生まれた池です。朝靄の中に浮かび上がる、水面に立ち枯れている木々や朝穂高連峰の山並みが、彼女と二人、幻想の世界へと導いてくれるでしょう。上高地のオススメスポットです。

上高地帝国ホテル
〒390-1516 長野県松本市安曇上高地
宿泊予約専用TEL.(0263)95-2006
贅沢の極み 〜幻のアラ鍋
この冬、めざせ北海道!
一度はやってみたい!贅沢マグロ三昧!!
バレンタインデーの過ごし方
最高の「お月見」は最高級の旅館で!
下関でふぐを食べつくす豪華旅行
ラフティング これぞ自然のウォータースライダーだ!!
GWはモーツァルトで熱狂しよう!
冒険&ヒーリング ダイビングのすすめ
アニメで見て憧れたアノ食べ物を徹底追求
香りのフェロモンでモテる!
色才兼備の時計「クロード・メイラン」
ヴィンテージカー値上がりランキング
ファイヤーキングをコレクションする
至高の酒・シャンパンを楽しむ
女性を撃ち抜くセクシートランクス

今夏の旅のメインイベント!
「立山黒部アルペンコース」

 「立山黒部」のアルペンコースは、1971年に開通した富山県中新川郡立山町の立山駅(富山地方鉄道)と、長野県大町市の扇沢駅とを結ぶ観光ルート。立山連峰の景観を望む立山ロープウェイ、全線地下式のケーブルカー、黒部ダム建設に用いられたトンネルを通るトロリーバス、黒部ダムの堰堤上の徒歩での移動など、さまざまな乗り物を乗り継いで移動することができます。

 マイカーの乗り入れは立山、扇沢の両駅まで。そこからは回送サービスを利用して反対側の駅まで車を届けてもらうのがアルペンコースの常識です。東京からだと中央道から上信越道、北陸道とひた走り、立山ICで降りて立山駅向かうのが一番の近道です。

 最高地点は、立山登山の基点ともなる室堂で標高2,450メートル。7つの交通機関を乗り継ぐ立山黒部アルペンルートは、登山道を除けば富山県と長野県とを直接結ぶ唯一の交通路です。しかし、自然保護の観点などから運賃が高目に設定されていることと、多くの乗り物を乗り継がなければならないことから、富山・長野間の移動を目的として用いられることはほとんどありません。訪れる人の大半は観光客だそうです。


関連サイト:
立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド
立山黒部アルペンルート
立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド