日刊 勝ち組スポーツ・勝ちスポ!
江ノ島デートスポット

Xマス直前。究極の過ごし方を提案!

勝ち組ならではのクリスマス
エグゼクティブなプレゼント

年末最大のイベントとして、恋人たちが心待ちにしつつ、趣向に頭を悩ませるクリスマス。そんな勝ち組諸氏に、勝ちスポが提案するのは究極とも言える5つのプレゼント! 経済状況に合わせてチャレンジしてみて欲しい。

女性の憧れ、究極の宝石「ハリーウィンストン」を贈る。
創業者ハリー・ウィンストンは、1920年にニューヨークに「The Premier Diamond Company」を設立。次いで1932年に自分の名前を関した現在の「ハリー・ウィンストン」を設立し、一代でダイヤモンド帝国を作り上げた立志伝中の人物だ。現在も多くの指輪で採用されている宝石の固定方式「ウィンストニアン・スタイル」を確立したのも同氏。宝石が直接肌に透け、あらゆる角度から光を取り込み輝きを放つ、もっとも美しい方式だ。
最近では、タレントの藤井隆さんが、婚約した乙葉さんに婚約指輪(推定100万円)としてプレゼントしたことでも話題に上ったが、その名声は広く世界に知れ渡っている。女性の憧れ、究極のダイヤモンドを扱う店として、これ以上ふさわしい店はない。

■東京(本店)
ハリー・ウィンストン銀座本店
東京都中央区銀座1-8-14
tel. 03-3535-6441
■近畿
ハリー・ウィンストン大阪サロン
大阪市北区中之島5-3-68
リーガロイヤルホテル1F
tel. 06-6448-3311
江ノ島デートスポット

ゴルフの「醍醐味」は名コースにあり!
独占報告!中国若者熱烈的恋愛事情
春の京都でしっとりお花見デート
ホームジムで贅沢ボディに贅肉ナシ!
究極の癒しだ!イヤーエステ初体験
MBA取得で、目指せ一流ビジネスマン!
アートとしての「磁性流体」
マイナスイオンで快適ライフを送ろう!
躍進する27歳社長のこだわりとセンス
美味を生み出す魔法の器-汽鍋-
女性の魅力満載のベリーダンス
今宵は誰と頬張る?あったか「おでん」
福臨門魚翅海鮮酒家でお手軽飲茶ランチ
夏はすぐそこ!ビーチサンダル特集!
泳ぐ芸術品「錦鯉」を育てよう!
女性を撃ち抜くセクシートランクス

海に浮かぶ宝石を贈る
無人島で過ごす一夜

指に輝く宝石も魅力的には違いないが、二人きりの時を過ごせる無人島をプレゼントするなんて、きっとこの上もなくロマンチック!
「Aqua-Styles(アクア・スタイルズ)」では無人島のレンタルのみならず、販売までも手掛けている。10億円を超えるスケールの大きい島から、小さなものでは1000万円を切る価格のものまで、予算に合わせて選ぶことができるのだ。
カナダ西部岸に位置するスリーピーコーブ島は、ウォータースポーツと釣りを楽しむのに最適の島。なんとわずか3万円で1日レンタルすることができる。そのほかにもタヒチやニュージーランド、フィジーなど、世界の名立たるリゾート地に島を管理しており、喧噪とは無縁の時を過ごすことができるのだ。
日本にも、長崎県や三重県など、無人島が1400万円から売りに出されている。リゾートとして売りに出してよし、自分の城を築き上げるのもよし。無人島からは無限に夢が広がる。彼女もきっと喜んでくれることだろう。
ファイヤーキングをコレクションする
ニューバランスのフラッグシップモデルに注目!
大人のホビー「高級ラジコン」
スカンジナビアの優れたデザイン達
男だからこそ、家庭菜園を楽しもう!
パパ!忍者になるっ。
カッコいい、頼もしい、頑丈な金庫
あの老舗の“あんぱん”が食べたい!
健康のために求められる「自然食」
クルマ・ジャガー所沢 ハンユウ株式会社
死ぬかと思った! 加圧トレーニングを体験
カプセル内視鏡 一錠10万円?医療を変える小さな技術
文豪の愛した食事
讃岐うどんの魅力に迫る!!
“いざ”その時のために…「喪主」
夏直前、一足先に都内ホテルのプールで大接近

食通垂涎の的「鮭児」
1/10000の宝物

最近のグルメブームのおかげで、一般にもその名を知られるようになった鮭児(けいじ)とは、通常の鮭1万本につき、1尾しか捕れない幻の鮭だ。
鮭は通常、4年間海を回遊して、卵巣または精巣を成熟させて川に戻る。鮭児とは、なにかの拍子に群れをはぐれて、別の群れに迷い込んでしまった鮭のこと。通常よりも短い期間しか回遊しておらず、卵巣も精巣も未成熟。その分、全身に普通の鮭の倍近い脂がのっており、「全身が大トロ」と表現されることもある。その美味さと希少性から、一尾(約2〜3キロ)で5万円〜10万円を超えることもあるという。
10〜11月にかけて漁獲されるが、年間で数百程度しか水揚げされない。人気に乗じて偽者が出回るなど、本物に出会うことは困難を極めるが、羅臼漁業共同組合をはじめ、認定バッチを発行しているものに関しては正真正銘。半解凍した北海道独特の刺身「ルイベ」で食べるのもうまいが、焼くと脂のうまさがより活性化して絶品。豪快に一本まるごとプレゼントするもよし。レストランに予約を入れておくのもよし。忘れられない一席になる。